[CML 028132] 帰ってこなかった英霊

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 12月 8日 (日) 15:19:22 JST


 坂井貴司です。
 
今日12月8日は歌手ジョン・レノンの命日であると同時に日本時間で太平洋戦
争が始まった日です。

 それから72年が経った今年、全国各地に設置された「忠霊塔」(納骨堂)には、
数万柱の引き取り手がない兵士の遺骨が保管されています。

 その一つ、大阪市の「旧真田山陸軍地」には8000人の戦死した兵士の遺骨
が眠っています。
 太平洋戦争敗北後、日本政府は墓地の管理を放棄しました。最近市民団体の調
査によってようやくその全貌が明らかになりました。遺骨は遺族に返還されない
まま、放置されていたのです。

 この調査で浮き彫りになったことは、戦死した兵士の遺骨をシンボリックな建
物や場所に集めることで「英霊」として祭り上げ、国威発揚に利用し、人々をさ
らに戦争に駆り立てたことでした。

 秘密保護法成立で戦争ができる国に近づいた今、「英霊」が再び生産される可
能性が大きくなりました。
 
 NNNドキュメントが追います。

 NNNドキュメント
 「死してなお… 忘れられた兵士の遺骨」
 http://www.ntv.co.jp/document/
 


 放送日:12月8日
 放送時間:24:59〜
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内