[CML 028110] Re: 転送:この文章は誰が書いたでしょうか?

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2013年 12月 7日 (土) 17:36:32 JST


坂井さん
貴重な資料有難うございます。
保守政治家の過去の文章になんとなく慣らされて、
いつの間にか油断してしまったのですね。
私達は。

ni0615田島拝


-----Original Message----- 
From: donko at ac.csf.ne.jp
Sent: Saturday, December 07, 2013 2:27 
PM
To: cml at list.jca.apc.org
Subject: [CML 028105] 転送:この文章は誰が書いたでしょうか?

坂井貴司です。

転送された文です。

以下の文は誰が書いたと思いますか。

自民党の石破茂幹事長です。

こんな「左」の事を彼は言っていたのです。

----------ここから原文----------
【堺からのアピール】昨日メールで寄せられた文章をお読みください。
★自民党内の若い議員を見ても、怖い。過去の戦争を「すべて正しかった」と考
えていて、頭は大丈夫かと疑いたくなる。日中戦争は明らかに侵略戦争だし、韓
国併合は植民地化で、自衛戦争の面がある太平洋戦争でも、インドネシアの人を
日本人化しようとしたのは間違っていた。
なぜ戦争を始め、途中で止められず、負けたのか――。そこから目をそらし、責
任の所在を不明瞭にするのは愛国心ではない。戦争を語ることがタブーとされて
きた反動で「戦争に負けた」と教わった昭和40年代前半までとそれ以降の世代
の分水嶺が消え、社会が左から右に大きく振れている。
この2~3年、大っぴらにナショナリズムが叫ばれ、不快だ。国は戦中、言論統
制により新聞など批判勢力を排除し、従わなければ「非国民」と斬り捨てた。な
ぜ同じことを繰り返すのか。そんなやり方では、国を誤っても幸せにすることは
あり得ない。
愛国心をあおって戦争し、負けたのが日本だ。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・
・・・・・・・・・・・・・・
これ誰が書いたと思いますか。
2006年8月、毎日新聞・鳥取版・石破茂防衛庁長官談です。今の石破幹事長
と同じ
人ですよ。どう思われますか。
これみんなに知らせてください。

(ここまで)

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。 



CML メーリングリストの案内