[CML 028074] 国会から帰ってきました。

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2013年 12月 6日 (金) 00:54:27 JST


帰ってきましてニュースを整理しますと、
5日の本会議での秘密法採決はあきらめたようです。

午後4時過ぎに参議院特別委員会で自公が強行採決した秘密法は、
本会議を21時20分に再開して上程されました。 

そのときは、私は参議員会館まえの抗議集会に遅れて参加していました。

本会議は23時に散会し、採決は明日の本会議に持ち越されました。
午後1時からとうわさされています。
会期延長して、維新、みんなの賛成で可決したいのではないか、
という観測もあります。

今夜の強行採決阻止集会には、若い人の姿が目立ちました。
私が国会前についたのは20:00少しまえでしたが、
正門まえ両翼には3,000人ずつぐらいでしょうか?
国会の裏側、参議員会館前にも3000人ぐらいでしょうか?

22時になっても駆けつけてくる若者の姿がみれました。
とにかく、今日の採決は止(と)めたのです。 


思えばまるで闇討ちのような国会上程でした。 


それへの抵抗は、市民がこつこつと始めました。 

街頭で法案の存在を知ってもらうことから(街頭投票)。

最初から日弁連や平和7人委員会のような大きな組織や、
共産党のような大きな政党が動いたわけではありません。

衆議院の強行採決があって、
12月にはいってようやく、
文化人、映画人、学者が声をあげました。
そして、今日の採決延期となりました。

小さな石がわずかに動いただけかもしれませんが、
名も無き庶民の運動としては、
おおきな一歩です。

数人数十人の取り組みが、
1万人近い声となって、
小さな石をわずかに動かしました。

数十万数百万の声にして、
大きな石を動かすことはやがて可能です。

ni0615田島拝

PS
こちらのほうが分かりやすいので転載します。 

===================

まきまき@東海道線です!

早起きはあきらめていたので(←
殴)ずっと参議院議員会館前におりました。

うろおぼえですがざっくり報告を。
22時半ごろ山本太郎が出てきてくれて、
「休憩に入ったが、議長は0:10から再開すると言った。
確認次第また報告します」
とのことで、今夜は徹夜か!?と思いつつみんなでコールをしていたら、
11時頃に福島みずほと山本太郎が出てきて、
「今日の本会議はこれで終わり。
明日の13時からまた本会議です。
とにかくたくさん集まって、止めましょう!」 


山本太郎「中まで皆さんの声は聞こえてます。 


さっき自民の人が、『まだ漫才やってるんですか』って言ってました。
笑い事じゃない。彼らは恐がってるんです。」 


というような話。

で、テツさんが「12時には参議院議員会館前に来ましょう!」と言って、
そしてまだコール続けてました。。
鉄人だ…!

帰りに東京新聞の人に取材されて
「今日の採決はなくなりましたがどう思いますか」
と言われたので、
「これだけ今日決める勢いだったのにやめさせられたってことは、
効いてるんだと思います、手応えを感じてます」 


と答えて帰ってきました。

明日は私は日比谷じゃなくて議員会館前になるべくいようかと。

あと、シュプレヒコールのメモ

特定秘密保護法反対
特定秘密保護法廃案
強行採決絶対反対
採決無効だ差し戻せ
委員会に差し戻せ
自民党はルールを守れ
公明党は自民を止めろ
維新とみんなは反対しろ(よ)
野党は全員反対しろよ
与党議員は造反しろよ
NHKは中継しろよ
これが民意だよく聞けよ
国会議員は憲法守れ
国会議員は条文を読め
何でもかんでも秘密にするな
原発情報秘密にするな

…では、また明日!

まきまき



CML メーリングリストの案内