[CML 028054] 米国では2012年度、約1億件の秘密指定がなされた。同年度、秘密を扱うことができる有資格者は491万人に上る。

hinokihara hinokihara at mis.janis.or.jp
2013年 12月 5日 (木) 06:48:29 JST


檜原転石です。

件名は、「日刊ベリタ」より――  

米国では2012年度、約1億件の秘密指定がなされた。同年度、秘密を扱うことができる有資格者は491万人に上る。国防総省の元高官、モートン・ハルペリン氏は『通常の情報が秘密指定され、本当の秘密を守るのが難しくなっている』と指摘する。洪水が土手からあふれるように秘密情報が漏れる一方、漏らした者に厳罰を与える。それが米国の現状だ。」



▼  日刊ベリタ  
石破幹事長は特定秘密保護法の本質を暴露した  とめどなく広がる秘密と調査対象者 根本行雄

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201312041336233


CML メーリングリストの案内