[CML 027991] 明日12/3(火)STOP TPP!! 官邸前アクション(18:00〜20:00)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 12月 2日 (月) 01:21:57 JST


紅林進です。

首相官邸前や国会前では、連日、秘密保護法反対の
抗議行動が続けられていますが、毎月第一火曜日には、
首相官邸前で、「STOP TPP!官邸前アクション」が続け
られてきました。

今月は明日12月3日(火)午後6時〜8時に開催します。

そのご案内をPARCの会員MLより転載させていただきます。


(以下、転送・転載・拡散歓迎)
********************************************
★STOP TPP!! 官邸前アクション★
このまま「政治決着」「妥結」はありえない!
12月閣僚会議を前にして・・・
 12月3日(火)18:00〜20:00
   http://tpp.jimdo.com/
********************************************

 24日までソルトレイクシティーで開催された首席交渉官会合・・・。
 18分野が協議の対象になったという情報も。つまり、政府がいうような
「交渉は進展している」などとは異なり、かなりの分野で合意ができていない
ことが分かります。しかも、首席交渉官会合の終了を伝えるニュースでも、
なお難航している分野として知的財産権、国営(公営)企業の扱い、そして
関税分野が指摘され、年内妥結は難しいと指摘されています。関税問題では、
日本に対して、アメリカがミニマムアクセス米の増枠と引き替えにコメの一部
関税の継続を受け入れるのではないかと伝えられていますが、他の10か国は、
例外無き関税撤廃を求められているといいます。
 こんなとき、安倍首相は、27日にも、鶴岡首席交渉官に対して「妥結をめざせ」
と督励したと報道されています。
これでは、日本は国会決議を無視して譲歩すると宣言しているに等しいのでは
ないでしょうか。
 12月7日から開催される閣僚会議が、このような政治決着の場になったり、
「大枠合意」の舞台になることがあってはなりません。
 いま「政府・自民党は国会決議を守れ」の声を、大きくすることが必要です。
そして、政府・自民党が、衆・参両院の農林水産委員会で行った決議を守ると
すれば、もはや「交渉からの脱退」しかないのではないでしょうか。
 この声を、閣僚会議に向けて大きくするためにも官邸前アクションは全力を
げます。ぜひご参加ください!

●日時:12月3日(火)18:00〜20:00

●場所:首相官邸前(国会記者会館側)
 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅 3番出口(徒歩1分)

●内容(スタッフによるスピーチ予定):
・TPPの危険性に気づき始めた米国議員たちの動向
・特許権と医療の商業主義化について考える
・知的財産権交渉はどうなっている?
・「妥結」にこだわれば、国会決議は無視される!それでも「妥結」?
・12月閣僚会議は何のため?
・国家戦略特区とTPP

※その他、議員、ゲストによるアピール

【主催】STOP TPP!! 官邸前アクション実行委員会
 http://tpp.jimdo.com/
 ツイッター:https://twitter.com/TPP_kantei (当日の実施状況はツイッター
にて告知します)


CML メーリングリストの案内