[CML 026218] <テント日誌 8/29(木) 719日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2013年 8月 31日 (土) 10:49:23 JST


テント日誌 8月29日(木) 

 経産省前テントひろば 719日目  


テントに向かう地下鉄で若い女性が席を譲って下さった。
ありがとう!といって座ってから彼女のバックに妊婦さんのバッジがついているのに気がついてびっくり!
それを指差して大丈夫? と聞く私ににっこりうなずいたのを見て、今更、断るのもと思い座り続けた。心の中で元気な赤ちゃん産んでね。あなたの赤ちゃんのためにも脱原発頑張るから・・・・と言いながら温かい気分でテントに着きました。

テントではKさんが貰ってきたうちわにNONUKESのシールを貼って道行く人に渡していた。今日もまだ残暑が厳しかった。

通りがかった中年の男性、「このまま原発を動かしていたら日本はおしまいになるよ!自民党に勝たせすぎた国民が悪い」と言って去りました。そう思うなら一緒に反原発運動に参加してくれれば良いのに!

午後には「会員になりたいのだけれど」と言う男性も来て下さったので記名していただきチラシをお渡ししました。サラリーマン風の男の方が信号待ちの間にカンパをしてくれたのは嬉しかったです。きっと隠れ反原発の人も多いのでしょうね。

黙ってテントの写真を写していた男の方、反原発なのかな? と思っていたら「くそ婆ぁ!死ね!などと」と悪態ついて去っていきました。一見普通に見えた人なのにチャント話が出来ないのですね。悲しい!

1時半過ぎには国連の藩事務総長の発言に対して抗議しろ!と右翼の街宣車が数台外務省にやってきました。外務省前警備の警官数名がテント前にも来てくれて心強かったです。街宣車は外務省を二回りして大声を上げただけで引き上げたのでほっとしました。
(I.K)

9月11日(水)「怒りのヒュウマンチェーン」 ◆午後3時〜5時/経産省前座り込み・抗議集会《福島と全国原発立地からの参加者中心に》◆午後6時半〜7時半/テント・経産省前1分間スピーチ◆午後7時半〜/経産省包囲・怒りのヒューマンチェーン

9月12日(木)「テント裁判第3回口頭弁論」 ◆午後1時〜/東京地裁前集合・抗議集会 ◆午後2時第三回口頭弁論(東京地裁103号室法廷)◆午後4時〜報告集会(参議院議員会館講堂/発言 神田香織・河合弘之・渡辺ミヨ子他)

 



CML メーリングリストの案内