[CML 026194] 声明への賛同のお願い   転送者・井上澄夫

井上澄夫 s-inoue at js4.so-net.ne.jp
2013年 8月 30日 (金) 15:51:11 JST


★☆★☆★★☆★☆★☆★(転送・転載大歓迎)★☆★☆★☆★★☆★☆★


【声明・賛同のお願いです】
「1.28国会前の右翼被害届弾圧」 東京地検への送検を許さない!
 今すぐ起訴の断念を!


 2013年1月28日、普天間基地の即時閉鎖と米軍オスプレイの撤去を求めて「沖縄上京団」が首相官邸と議員会館に来ました。沖縄の全市町村長と国会議員・県議会議員による150人以上もの空前の上京団でした。しかし「チャンネル桜」「頑張れ日本」の右翼団体は議員会館前の連帯集会に「日本から出ていけ!」などとあらゆる罵声を浴びせ、集会の中をデモ行進するなど妨害を続けました。
 それに抗議した園良太さんら参加者2名に対してあろうことかでっち上げの「被害届」を出し、麹町警察署はそれを受理して警察署へ連行しようとしました。

 園さんは抗議の際に右翼に集団暴行されています。しかし麹町署は2ヶ月半後の4月6日に園さんの自宅へ任意出頭の呼出状を送りつけたのち、自宅にまで署員が押しかけてきました。私たちは弁護士に支援を求めると共に、麹町署に呼び出し中止の緊急抗議要請書を、100名近くの賛同署名とともに送付して抗議、以降の不当な呼び出しをやめさせました。
 当時の経緯と問題点は以下にまとめてあります。
http://ameblo.jp/kansai-tokyo-kyuen/entry-11513030625.html

 その後、呼び出しは止まりました。ところがこの8月後半、突然弁護士のもとに、東京地検公安部検事の岸洋介から電話が来ました。「麹町署が5月に東京地検へ送検した。事情を聞きたいので地検へ来て欲しい」との事で、起訴の危険性が出てきたのです。もう1人の方も送検され、同様の危険性があります。

 罪に問われるべきは沖縄を踏みにじる右翼の差別と集団暴行であり、抗議要請を無視して被害者側を呼び出したり送検するなど絶対に許されません。その事実を麹町署と同様に東京地検も全て分かっているはずです。1月の「被害届」を4月に呼び出し、5月に送検した事を8月に知らせ呼び出すのも、まさに右翼と公安警察・検察が自分たちの都合で自由に揺さぶりをかけるためだけに行っている事を証明しています。

 このような特定個人を標的にした、右翼・レイシストの「被害届」を利用した公安警察・検察による嫌がらせは、関西大弾圧で2件も不当起訴され勾留中だった韓基大さんに対しても起こっています(詳細:「韓基大さんを守る会」http://savehan.tumblr.com/)。
 警察が右翼・レイシスト側に立って弾圧を行うことは、警察がまさに差別・排外・暴力に親和的で民主主義の敵であることを自ら証明するものであり、絶対に看過できません。
 安倍政権が選挙で大勝し、沖縄への基地とオスプレイの押しつけを激化させ、8月3日に基地ゲート前に座り込んだ人々を強制排除し1名を不当逮捕しました。憲法改悪や秘密保全法など、あらゆる弾圧と人権侵害を始めています。
 また園さんは前回4月の呼び出しが竪川弾圧の判決前、今回が10月の控訴審の開始前です。
 繰り返される不当な攻撃に対し、私たちは送検した麹町署と担当の東京地検公安部検事・岸洋介に強く抗議します。今すぐ起訴を断念し、全ての捜査をやめる事を要求します。 ぜひみなさまも抗議の電話をお願いします。 03−3592−5611

 そして右翼、警察、検察に対して運動妨害や弾圧を許さない声を一緒に全国から上げてください。
 2013年8月30日

2.9竪川弾圧救援会/関西大弾圧救援会/関西大弾圧救援会・東京の会/関西大弾圧救援会・埼玉の会

下地真樹(阪南大学)/稲葉菜々子(茨城大学)/鵜飼哲(一橋大学)/小倉利丸(富山大学)/山中幸男(救援連絡センター)

★声明への賛同をお願いします。下記のメールアドレスにお名前(匿名可)をお送り
ください。関西大弾圧救援会・東京の会ブログに公表し、検察庁に対して提出いたします。

・集約・連絡先:関西大弾圧救援会・東京の会 
http://ameblo.jp/kansai-tokyo-kyuen/
東京都港区新橋2-8-16石田ビル5階 救援連絡センター気付
メールアドレス:kansai_tokyoq at yahoo.co.jp



CML メーリングリストの案内