[CML 026186] Fw:【緊急記者会見】「原発事故子ども・被災者支援法」基本方針案に被災者の声を

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2013年 8月 30日 (金) 00:17:16 JST


東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党・脱原発担当)です。
連投すみません。事態が動いています。緊急のご案内です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

-------------------------------------------------------------

【緊急記者会見】 
「原発事故子ども・被災者支援法」基本方針案に被災者の声を

私たちは原発事故の被災当事者、支援者のネットワークとして、「原発事故子ど
も・被災者支援法」の早急かつ十分な実施を求めるための活動を行ってきた市民
です。

29日、復興庁が「原発事故子ども・被災者支援法」基本方針を固めたという報道
がありました。30日午前中に復興庁から正式な発表があるとみられています。

しかし、現段階で得られている情報から判断する限り、手続き的にも、内容的に
も、さまざまな問題があります。復興庁庁は、基本方針案の公開後に、パブリッ
ク・コメント期間を設けるとしています。しかしそれでは、被災者の声が実質的
に十分基本方針に反映されません。

さらに、この基本方針案は、既存の復興施策を貼り合わせただけであった今年3
月の支援パッケージの延長線である恐れもあります。

果たして支援法の理念である「放射性物質が広く拡散していること、当該放射性
物質による放射線が人の健康に及ぼす危険について科学的に十分に解明されてい
ないこと」を踏まえ、被災者一人ひとりの選択権を保障するものなのでしょうか?
深刻な被災者の実態にあわせた、具体的な内容を伴うものなのでしょうか?

下記の緊急記者会見を行います。ぜひご取材ください。

1.日時:2013年8月30日(金) 13:00~13:40

2.場所:参議院議員会館101 ※15分前から入館証を配布します。

3.発言者(敬称略、予定)
     西川峰城(那須塩原市)
     片岡輝美(会津若松市)
     阿部治正(流山市)
     藤田美和子(我孫子市)
     宇野さえこ(福島市から京田辺市に避難)
     大城聡(弁護士)
     満田夏花(FoE Japan)

4.問い合わせ先
     原発事故子ども・被災者支援法 市民会議 事務局
     FoE Japan/090-6142-1807(満田)

                以上 



CML メーリングリストの案内