[CML 026148] これから放映【NHK「クローズアップ現代」19:30、再放送0:10】連鎖する“異常気象” 地球でいま何が

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2013年 8月 28日 (水) 19:27:02 JST


放送予定
No.33922013年8月28日(水)放送
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/index_yotei_3392.html

連鎖する“異常気象” 地球でいま何が
   
出演者木本 昌秀 さん
(東京大学 大気海洋研究所 教授)

高知県四万十市で国内最高の41度を観測するなど、記録的猛暑となった今年の夏。一方で、北日本や西日本では激しい大雨を記録した。この異常とも言える気象は、実は、アジアやヨーロッパ、アメリカなどでも続いており、世界的な現象となっている。地球に一体、何が起こっているのか。NASAアメリカ航空宇宙局は今年1月、世界の平均気温がかつてなく高まっていく可能性を指摘していた。その理由の一つとされるのが、温暖化による海水温の上昇だ。最新の研究では、こうした環境のバランスの変化が、世界的に連鎖して起きていることも明らかになりつつある。海の異変は生物にも大きな影響を与え始めており、北海道釧路市では、温かい海に住むイシガキダイやクロマグロが網にかかり、漁業者を驚かせている。猛暑はなぜ起き、私たちの暮らしに何をもたらすのか、追跡する。 		 	   		  


CML メーリングリストの案内