[CML 026141] 『領土とナショナリズム』広告、産経新聞9月1日に掲載

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 8月 28日 (水) 16:02:34 JST


前田 朗です。
8月28日

拙著の宣伝が続いて恐縮ですが、木村三浩・前田朗『領土とナショナリズム』
(三一書房)の広告が、産経新聞9月1日に掲載される見込みとなりました。私
としては初の快挙!(笑)。

かつて朝日新聞、毎日新聞、聖教新聞に私のコメント・写真が載った時に、「産
経新聞と諸君に出ればグランドスラム!」とか言ってましたが、実現しませんで
した。その後、『諸君!』は廃刊になってしまいました。愛読誌だったのに(笑)
。

木村三浩さんは右翼・一水会代表ですから、産経新聞に載って当たり前と思われ
るかもしれませんが、そうではありません。木村さんは日本自立のためにアメリ
カ批判を繰り広げ、イラク戦争に反対し、オスプレイ配備にも反対運動をしてき
ました。また、かつての在朝鮮半島の日本人遺骨問題を巡って、朝鮮当局に働き
かけて日本人団体の墓参を実現しました。このため批判を浴びて、論争してきた
経過があります。雑誌『正論』でも名指しで非難されています。

ともあれ、民族派と非国民派の対話本の広告が産経読者の目に触れるのは、愉し
みです。

ちなみに、7月25日の討論集会で、本書を読んだ方から、「前田は右翼に遠慮
し過ぎ。もっと突っ込まなきゃ」と言われて、反省してます。もっとも、木村さ
んも右翼の先輩に「前田なんかに言いたいこと言わせておかないで、もっと強く
出ろ」とアドバイスされたようです。






CML メーリングリストの案内