[CML 026134] 【報告】第861日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 8月 28日 (水) 06:58:51 JST


青柳行信です。 8月28日。

「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」
  ホームページHP http://bye-nukes.com
から、下記のご協力お願いします。
<呼びかけ人 個人・団体登録。
メッセージ。カンパ。Tシャツ注文。>

【転送・転載大歓迎】
   ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第861報告☆
      呼びかけ人賛同者8月27日迄2943名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】8月27日2名。
    野元祥恵 沖本美智子
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
九電前テントも 午後はビルの陰になって、風が吹くと
ちょっと 涼しい気がします。
夏の疲れか、支援の方も 私もテントでは居眠りばかり。
寝る子は 育つって本当?
あんくるトム工房  
憲法学習会に参加   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2596
イベントのご紹介   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2597
 またまた、忙しい毎日になりそうです。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆ドイツなるキール海洋研究所太平洋の終わりを告げる
   (左門 8・28−397)
※こういう研究所のシュミレーションや国民の声を真摯に聞くから、
ドイツは良い判断と行動(=普通のこと)が出来るのだ。
日本政府は、金融資本のための合理主義しか考えないから、
このように怖ろしい(真夏の怪談など吹っ飛んでしまう)ことに貸す耳がない。 

★ 筒井 さんから:
<6/25に不当逮捕され、7/17に起訴された福岡の原発事故避難者>
Kさん保釈請求が却下されました
8月22日保釈請求していましたが、8月26日却下されました。
理由は、
1、住所不定
2、罪証隠滅の疑い
ということです。
やはり、検察側立証が終わるまで、保釈は難しいようです。
獄中のKさんを励ますために、面会や文通が必須です。
手紙は、直接拘置所の住所でKさん宛てに送って下さい。
そして、何よりも初公判に結集することです。
何よりも、Kさんの励みになります。
【Kさん第1回公判】 福岡地裁■
9月11日(水)14:00〜15:30 初公判 

★ 澤田かをり(ピースボート) さんから:
青柳さん
お久しぶりです、です。
なかなかテント前広場に顔を出せていなくてごめんなさい。
質問です。
テントはいつまでサマータイムですか?
急ぎのメールではないので、お時間あるときに教えて下さい。
青柳さんも、夏バテなどしませんようお体ご自愛下さい。
<青柳コメント:サマータイムは終わり通常の時間帯です。>
   午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)

★ 長野美智子(福岡県民主医療機関連合会) さんから:
青柳様
おはようございます。
朝晩は少し涼しくなりました。
<「きみへ」 さよなら原発!>歌・画像見ました、
青柳さんいい顔していますね。

★ 大畑(ピースボート さんから:
青柳さん いのうえさん
お世話になっています、そしてお久しぶりです。
ようやく暑い日が少し収まり、夜は涼しい風が通り抜けるようになりましたが、
そちらはいかがお過ごしでしょうか。
クルーズ以降、なにやらどたばたとしてしまい、その後ご連絡もままならずで申
し訳ありません。相変わらず、僕たちは船で世界を巡ると同時に核兵器廃絶や脱
原発にも取り組んでいますが、一方でその先行きはなかなか明るくはなく、やり
切れない思いでいます。
そんな中ですが、、、先日、うちの草深が九電前テントにご挨拶に行ったかと思
いますが、僕らなりにできることをと、今秋も去年と同じ日韓の船を企画してい
ます。

★ 金野奉晴 さんから:
  <泉田新潟県知事の主張>
皆さん、こんにちは。

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/7291454.html
原発マフィア広報紙「産経新聞」と泉田新潟県知事の闘い。
あなたはどちらに軍配を上げ、どちらを支援しますか?

こういう県知事が存在すること自体が奇跡に近い。
カネの亡者ばかりの政治家(正しくは政治屋)が多い中で貴重な存在。
孤立させないように新潟県民ばかりでなく、私たち他都道府県民も応援しましょう。

◎メール:kouchou at pref.niigata.jp
◎一般封書・はがき:郵便番号950ー8570 新潟市中央区新光町4-1
◎ファックス番号:025-280-5049

どんなに非力な人にでもやれることはあります。
ボクも非力だけれど応援メールを送ることにします。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
朝夕の気温が下がり、やっと盆開けのいつもの気候が戻ってきたような気もしますがどうでしょう。
さて。今朝も福島第一原発の記事からはじめます。
1.「水たまり線量測定せず=930基、2人で巡回−福島第1タンク汚染水漏れ・東電 」時事通信08/2722:13
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013082700884
記事全文「・・・・福島第1原発でタンクから高濃度汚染水が大量に漏れた問題で、原子力規制委員会の汚染水対策作業部会が27日開かれた。東電はこれまでのパトロールで、タ
ンクから離れた所にある水たまりの放射線量を測定していなかったことを明らかにした。・・東電によると、パトロールは1日2回行っていたが、担当者は9人しかおらず、2人で
1回に約930基のタンクの見回りを行っていた。タンクから離れた所にある水たまりなどは降雨の影響と判断し、線量計で測定していなかった。記録も残していないとい
う。・・・東電は『異常の検知は(個人の)経験に頼る面が大きかった』と説明。パトロールで担当者が同じ区画を巡回するのは5日に1回程度に過ぎず、問題があったと認めた。
今後
は担当者を約50人増やし、目視点検や線量測定、タンクの水位確認を別々に行い、1日に計7回巡回する。・・・・また東電は、今回汚染水が漏出したタンクがある区画近くで、
7月ごろから作業員のベータ線の被ばく量がわずかに上昇する兆候があったと説明。7月以前に漏出が始まっていた可能性があるとの認識を示した。」
・・・うすうす知っていた、どうも確信犯のようです。
1’.「原発汚染水漏れは7月から? 東電、1カ月見逃す」朝日デジタル8月27日20時36分
⇒http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY201308270377.html?ref=com_top_pickup
記事「・・・・福島第一原発でタンクから高濃度の汚染水が漏れた問題で、東電は27日、漏れは遅くとも7月ごろから始まった可能性があると明らかにした。作業員の被曝(ひば
く)量から推定した。今月19日に300トンの漏れがわかるまでの1カ月以上、見逃していたことになる。 この日夜にあった原子力規制委員会の汚染水対策の作業部会で報告し
た。・・・・・・・・・・・・」(後半は有料ページです)
2.「福島第1汚染水問題 東電、160人態勢の対策本部を設置」河北新報(8/27 06:10)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/08/20130827t63014.htm
記事「福島第1原発の地上タンクから大量の放射能汚染水が漏れ出した問題で、東京電力の広瀬直己社長は26日、福島県広野町の福島本社で記者会見し、社長を本部長とする『汚
染水・タンク対策本部』を設置したことを明らかにした。・・本店、第1原発80人ずつの計160人態勢。ダムの水漏れに詳しい社内の専門家を投入し、汚染水の海洋流出、タン
ク漏えい対策に当たる。・・・・・・・・・」
3.「1基で汚染水移送完了=再利用タンク−福島第1」時事通信08/2711:311
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013082700313
記事「・・・・・・・再利用したタンク2基のうち1基の汚染水移送を完了したと発表した。タンクの再利用と汚染水漏えいの関係は不明だが、漏えいリスクを低減するため、汚染
水を移送したという。・・・東電によると、27日午前2時5分ごろ、移送作業を完了した。残る1基は28日ごろに移送を始める。」
規制委では、
4.「汚染水、溶接型タンクで管理を 規制委が対策案示す」東京新聞8月27日 20時23分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013082701002001.html
記事「・・・・・・福島第1原発の地上タンクから約300トンの高濃度汚染水が漏れた問題で、原子力規制委員会の対策検討作業部会は27日、部材の接ぎ目をボルトで締める
「フランジ型」と呼ばれるタンクの使用を徐々に減らし、より強固な「溶接型」のタンクで汚染水を貯蔵するよう東電に求める対策案を示した。・・ただ規制委が23日に現地調査
した結果、移送先となる空のタンクには限りがあり、直ちに汚染水を移すのは困難と判断。再び漏えいが起きた場合に備え、予備タンクを準備するよう求める。・・・・・・・」

被災地フクシマでは、、
政府は、
5.「汚染水、抜本対応を=東電に要請−林農水相」時事通信08/2712:31 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013082700405
記事「・・・・・水産庁の本川一善長官を通じて26日に東電へ強く要請したことを明らかにした。・・・林農水相は「被災地の漁業者が懸命に再開に向けて努力している中で、
(汚染水の流出が)水産業の復旧・復興に多大な悪影響を与えている」と強調した。」
・・・・国の責任を明確にするように安倍首相に申し入れるべきではないですか?
6.「森林除染の条件緩和=住宅周辺を拡大−環境省」時事通信08/2717:40 
 ⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013082700442
記事全文「環境省は27日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染の在り方を議論する有識者検討会で、森林の除染条件を緩和する方針を示し、大筋で了承を得た。山間部の住宅周
辺の除染範囲を広げるほか、原木キノコの栽培場所でも作業を進める。また、既に作業を終えた場所を再除染する際の考え方も提示した。・・・・・・・住宅周辺の森林除染は現
在、建物から20メートル程度の範囲を対象としている。ただ、山あいに位置する住宅では、両側の山の斜面から放射線の影響を受ける可能性があるため、状況に応じてさらに範囲
を広げることにした。一方、森林全体の除染については、落ち葉や表土を除去すると土砂災害が起きやすくなるとして、明確な方針は示さなかった。」
・・・意味がよくわかりません。
7.「国の本格除染スタート 南相馬・小高区、14年3月20日まで」福島民友8月27日
⇒http://www.minyu-net.com/news/topic/130827/topic1.html
記事「・・・・福島第1原発の20キロ圏内に位置する南相馬市小高区(除染特別地域)で26日、国による本格的な除染作業が始まった。作業は当面、来年3月20日までに、区
内の避難指示解除準備区域のうち、西側の神山、川房、金谷、大和田の4行政区、さらに区内全域の公共施設を対象に進められる。・・・・・・・・・」
8.「除染工程表、終了時期の記載断念 環境省、地元と調整難航」8月27日 20時40分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013082701002013.html
記事「・・・・・・福島第1原発事故に伴う国の直轄除染をめぐり、環境省は27日までに、30日発表の新たな工程表で、対象の11市町村のうち7市町村の除染終了時期の記載
を断念する方針を固めた。延長期間などで地元自治体との調整が難航しているのが原因で、除染作業の終了が見通せなくなった。・・・新工程表では、4市町村は本年度で終了し、
7市町村は延長と記載する。」(共同)
・・・・
9.「大気中のセシウム濃度一時上昇 福島県『放出源は原発』」 西日本(8月27日 22時37分)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/35706
記事「福島県は27日、東京電力福島第1原発の北北西約3キロの同県双葉町で、19日に大気中の放射性セシウム濃度が上昇し、放出源は第1原発と推定されると発表した。双葉
町に設置しているモニタリングポストで空間放射線量が一時的に上昇したことから、同県が調査していた。19日午前に、第1原発の免震重要棟前で一時的に放射性セシウムの濃度
が上昇。東電はこの原因や、付近で頭部を放射性物質に汚染された作業員2人との関連を調べており『双葉町との関連も含め調査を続けたい』としている。」
・・・福島第一から今でのもれ続けていることを伝えている。
栃木県、
10.「指定廃棄物、県外処理の議論打ち切り」下野新聞(8月27日 17:55)
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130827/1120184
記事全文「放射性物質を含む指定廃棄物の最終処分場問題で、環境省は27日、県公館で「第3回県指定廃棄物処理促進市町村長会議」を開いた。 県内26市町長の全員が同意したわけ
ではないが、終了後の記者会見で同省の井上信治副大臣は県内処理について「合意というか理解を得られた」と述べ、これまでの入り口論に決着を付けた。福田富一知事も同様の認
識を示し、指定廃棄物の最終処分に向け、大きく前進した。 ・・・・今後は県内処理を前提に議論を進めていく。」
茨城県、
11.「県内海水浴客3割増 84万人、回復基調に 県『安全PRが効果』」茨城新聞8月27日
 ⇒http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13775266530013
記事「今夏、県内18カ所の海水浴場を訪れた海水浴客は、前年比29・6%増の約84万人だったことが26日、県のまとめで分かった。・・・・・東日本大震災前の2010年度と比べると
47・9%の人出にとどまった。7月の天候不順や、依然残る福島第1原発事故の風評被害などが影響したとみられるが、・・・・・・・・」
 
再び政府は、
12.「原子力政策の議論本格化=経産省分科会」時事通信 08/2722:21
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013082700951
記事全文「経済産業省は27日、総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)の基本政策分科会を開いた。政府の「エネルギー基本計画」の年内策定に向け、原子力政策の
議論を本格化させた。・・・・経産省は、原発の停止で発電コストや二酸化炭素(CO2)の排出量が膨らんでいる現状を説明。これに対し、委員からは『電力料金が上がると産業
が競争力を失う』など原子力の必要性を指摘する意見が出た。一方、『原子力を過大評価しすぎだ』と発言する委員もいた。」

規制委では、
13.「活断層報告書、12月以降に=東通原発、来月3、4日に現地調査−規制委 」時事通信08/2718:39
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013082700791
記事「東北電力東通原発(青森県東通村)敷地内に活断層の存在が指摘されている問題で、原子力規制委員会事務局は27日、活断層があるとの見解を示している規制委の専門家調
査団の報告書がまとまる時期は12月以降になるとの見通しを明らかにした。規制委事務局の原子力規制庁によると、調査は東北電も自ら行っており、この結果の取りまとめが12
月になる見込みという。・・・・・・・・・」

原発施設等の動き、
14.「安全担当ポストを新設=加速器放射能漏れで防止策−高エネ研など」時事通信08/2720:45 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013082700882
記事全文「茨城県東海村の加速器実験施設『J−PARC』の放射能漏れ事故で、施設を運営する高エネルギー加速器研究機構と日本原子力研究開発機構が設置した第三者委員会
(矢野安重委員長)は27日、安全担当ポストの新設などを柱とする再発防止策を妥当と認める答申書を両機構に提出した。」 

今届いた西日本新聞朝刊紙面では、
2面下方真ん中付近に小さく、
15.「廃炉支援44%増 経産省」
ネットにある類似記事、
15’.「来年度予算、経産省は1・7兆円要求 廃炉支援は44%増」産経新聞:08/27 18:40更新
⇒http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/679734/
記事「経済産業省は27日、2014年度予算の概算要求の概要を自民党経産部会に報告した。・・・・・・・原発関連では、東京電力福島第1原発の廃炉に向けた研究開発費とし
て約44%増の125億円を計上。経産省は同原発の汚染水対策で周囲の地盤を凍らせて壁にする「凍土遮水壁」などの手法を想定しているが、具体策が固まっていないため予算額
を示さない「事項要求」にとどめ、予算編成過程で金額を詰めるとした。」
6面、
16.「聞き書きシリーズ 原爆を背負って43回 “被爆者とベトナム” 被団協谷口さん」
33面社会欄、8.と、1’の類似記事があります、
34面社会欄、
17.「きょうの九電のでんき予報」
記事「予想使用率 89% 、予想最大電力 (16時〜17時発生見込み) 1,400万kW 、ピーク時供給力 1,576万kW 、予想最高気温 33.5℃」
 今朝の紙面は以上です。紙面に載らない記事の多いこと!!

★ 杉原浩司 さんから:
放射能汚染水問題が緊迫する中、28日に原子力市民委員会による記者
会見が行われます。説得力のある緊急提言が期待されます。市民も参加
できるそうです。
なお、IWJによるUstream中継もあります。
→ http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6
************* 以下、転送 ************
報道関係各位
   「事故収束と汚染水対策の体制についての緊急提言」
         に関する記者会見のお知らせ
   http://www.ccnejapan.com/?p=1308

         2013年8月26日 原子力市民委員会
                 http://www.ccnejapan.com
 すでに多くの報道がなされているように、福島第一原発において、事
故収束作業が難航し、高濃度の放射能汚染水の漏洩と海への流出が相次
いでいます。

 私たち原子力市民委員会は、脱原発社会構築のための具体的な道筋に
ついて、政策提言を行うことを目的とする市民シンクタンクです。原子
力・エネルギー問題についての専門的な知識と経験をもつ多くの研究者・
実務家、また原子力発電所やプラントの設計・建設・安全点検などに携
わった経験豊富な技術者などをメンバーとしています。

 原子力市民委員会は、福島第一原発の事故収束をめぐる一連のトラブ
ルを深く憂慮し、独立した立場から、8月28日に政府および原子力規制委
員会に対し、現状の汚染水対策への提言とともに、事故収束にあたる組
織体制のあり方にも踏み込んだ緊急提言を行います。
 つきましては、この緊急提言についての記者会見を下記のように開催
致します。
 ぜひ、報道関係のみなさまに取材をお願い致します。
    ――――――――――記――――――――――
● 記者会見の概要
  日 時 2013年8月28日(水) 11:00〜12:00
  場 所 衆議院第一議員会館 国際会議室
      (当日10:30より、議員会館受付で入館証を配付します)
  発表者 原子力市民委員会
       座長    舩橋晴俊(法政大学教授)
       座長代理  吉岡 斉(九州大学副学長 元政府事故調委員)
       規制部会長 井野博満(東京大学名誉教授 元ストレステスト
                  意見聴取会委員)
       規制部会  川井康郎(プラント技術者の会)
       規制部会  後藤政志(元東芝 原発設計技術者)
                              ほか
● 本件についてのお問い合わせ  原子力市民委員会事務局
  email at ccnejapan.com (担当:水藤)携帯 070-5074-5985 (担当:菅波)
  〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21 戸田ビル4F(高木仁三郎市民科学基金内)
        TEL/FAX 03-3358-7064

★ 高田健(許すな!憲法改悪・市民連絡会) さんから:
既報ですが、直前になりましたので、再送します。
会場は先着順・定員2000名で締め切ります。am11:00〜入場整理券を配布します。

●9.1さようなら原発講演会 つながろうフクシマ!くりかえすな原発震災

 日時:9月1日(日)13:00〜16:30
 場所:日比谷公会堂(地下鉄「霞ヶ関駅」「日比谷駅」ほか)
 参加費:1000円(定員2000人・先着順となります)
 ☆プログラム 司会 木内みどりさん(女優・文筆家)
  音楽 ジンタらムータ (リクルマイの出演は都合によりキャンセルとなりました)。
  開会あいさつ 鎌田慧さん(呼びかけ人)
  発言 福島から
  講演 大江健三郎さん(呼びかけ人)  
  〜休憩〜
  コント ザ・ニュースペーパー
  講演 小出裕章さん(京都大学原子炉実験所助教)
  発言 澤地久枝さん(呼びかけ人)
      内橋克人さん(呼びかけ人)
  閉会あいさつ 落合恵子さん(呼びかけ人)

●終了後は「官邸前抗議 日曜版」(主催:首都圏反原発連合)へ!
 時間 17:00〜19:00
※国会前抗議エリアは設置しません。官邸前、ファミリーエリアに集合!

★ 吉田典子 さんから:
23日の吉田昌郎さんの告別式の新聞記事は、とても地味に小さかったですね。
出席者の顔ぶれは超ド派手だから、写真入りでもう少し大きく扱うかと、思ってました。
吉田さんと共に、いつブッ飛ぶか判らない福島原発に残った作業員達のその後についても、何の報道もないまんま。
氏名や人数とか解ってる筈ですのにね。
インタビュー記事も載らない。
メディアも政治家も、そんじょそこらの一握りの庶民様の利益の確保には、興味がないんでしょうか?
票にならないような事には関心がない?
庶民様にとっては、政治家と原発会社が命がけの作業をした人達に、誠実な対処をしているかどうかという点は、大問題なんですけど。
政治家やメディアは、庶民様に不安感や絶望感を抱かせるような報道はしてもしょうがないとか、考えているかもしれません。
でも、庶民様を一番不安にさせるのは、積極的でも消極的でも、割に合わない役目を引き受けている人が、全く報われない社会に生きていると、思い知らなくてはならない事です。
「原発で時給働きしてる連中は、それしか食ってく能がないからやってるんで、別に他人様の為にやってる訳じゃない」
って!?
馬鹿いってんじゃないわよ!!
世の中には、運や要領や頭が悪い人間は、必ずいるわよ!!
たまたま自分がそうじゃないからって胸を撫で下ろしてるような奴や、そんな人間の事には知らん顔していてもいいなんて考えてる奴は、死んじまえ!!
運が悪かったり弱かったり愚かだったりする人間に、損な役を押し付けて平気な顔でいる人間ばかりの国なんて、ゾッとする!!
どんな理由で引き受けているにしろ、その人達が働いてくれてるおかげで、助かっている人間がいるのが事実なら、その人達が使い捨てられる事に黙っていていい筈ない!!
…と、化け猫バアサンが唸っても、何の役にも立ちませんが…。
ネットとかでは、こういうのって、話題にならないんでしょうか?
情報を受けるのが遅いバアサンの耳目にまで届くなら、かなり評判になっているという事だけど…。
どんな形でも、まだ特に入ってきてません。

★ 前田 朗 さんから:
平和主義の政治哲学を学ぶ
http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/08/blog-post_6938.html

ブログを更新しました。
「暴走する路面電車」と哀れなサンデル君
http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/08/blog-post_3941.html

○−−−−−−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−−−−−○

● 「憲法・教育基本法 市民連続講座2013(第2回)」のお知らせ● 
とき:9月1日(日)13:30〜16:00
ところ:大分市コンパルホール(JR日豊本線 大分駅下車徒歩10〜15分)
テーマ:『原発とめよう! 九電本店前広場からの報告』
ゲスト青柳行信さん(原発とめよう!九電本店前広場世話人)
*資料代 1,000円
*講座終了後、17:00〜18:00 九電大分支店前にて脱原発スタンディングを行っています。
連絡先:池田年宏(憲法・教育基本法改悪に反対する市民連絡会おおいた)
         090-4583-8797 peacewith9 at gmail.com
「きみへ」 さよなら原発! 
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)

■ 「さよなら原発!福岡」例会 9月5日(木)18時30分〜
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
    福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
     地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

■ 6/25に不当逮捕され、7/17に起訴された福岡の原発事故避難者
【Kさん第1回公判】 福岡地裁■
9月11日(水)14:00〜15:30 初公判 

●「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」●
  ホームページHP http://bye-nukes.com
    第二回実行委員会
日 時:9月29日(日)14時より 
場 所:大名町カテドラル・センター 1F 講堂
    福岡市中央区大名2-7-7 (西鉄グランドホテル前)
   地図はこちら →http://tinyurl.com/ngbbyoq

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第6回口頭弁論期日 9月27日(金)14:00 佐賀地裁
      午後12時30分に佐賀県弁護士会館に集合
      原告総数 原告総数 6751名(8/9現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
<facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
        青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内