[CML 026130] 8/29(木)18:00~ 山本太郎さん・PARC内田聖子さんと学ぶ「国家戦略特区とTPP」

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 8月 28日 (水) 03:09:13 JST


紅林進です。

PARCの会員MLに、PARC事務局長内田聖子さんが紹介された、
内田さんと山本太郎さんが話される下記学習会のご案内を転載
させていただきます。

(以下、PARC会員MLより転載)

皆様

下記のとおり、8月29日(木)夜、TPPに関する学習会のスピーカーとして参加
します。現在、政府が募集している「国家戦略特区」はアベノミクスの目玉として
盛んに喧伝されていますが、内容を見るとまさにTPPで訪れるであろう様々な
規制緩和、外資参入、労働・医療などへの悪影響、、です。
この問題を地域で根強くフォローされてきた、奈須りえさん(前大田区議会議員)
の企画された学習会です。

ぜひ多くの方にご参加いただければと思います。

===============================
【転送・転載歓迎】

「国家戦略特区とTPP」~見えないTPPを国家戦略特区から見てみよう~
http://nasu.seikatsusha.me/blog/2013/08/20/5790/


甘利大臣もその秘密性について言及しているTPPは、http://twitpic.com/d4txkz 
米韓FTA をさらに厳しくしたものと言われています。TPPの交渉は始まりました
が、その中身は私たちに一切知らされません。
パルクの内田聖子さんに、TPP交渉の最新情報をお伝えいただきます。
一方、交渉開始とほぼ同時期にスタートしているのが、アベノミクス第三の矢と
位置づけられている国家戦略特区です。
この国家戦略特区は、規制を取り外すことにより民間投資を増やし、国際競争力
を強化して、日本を世界で一番ビジネスしやすい街にしようというもので、TPP
の地域限定版と言ってもよいものです。 全国展開が基本の「国家戦略特区」は、
区域限定を建前とした、TPPの既成事実化といった側面も持っています。
規制緩和と国民生活の関係を明らかにし、秘密裏に進められているTPPの影響を
いち早く知るとともに、今後、何をしていかなければならないのか、ともに考えます。

【日時】8月29日(木)18時~ 
【講演者】◆PARC事務局長 内田聖子さん 
           ◆参議院議員  山本太郎さん
            ◆ 奈須りえ
【場所】大田区消費者生活センター 大田区蒲田5-13-26
http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/seikatsu_center/
【参加費】¥500 
【主催】 山本太郎さんと政治を考える南部の会準備会
【連絡先】大田連絡先 :山内正紀  090-7808-8096
      目黒連絡先 :坂本史子 090-4754-6932 
      港連絡先  :小出哲三 090-8583-3876
      品川連絡先 :加藤  孝 090-2433-0102

※詳細は⇒http://nasu.seikatsusha.me/blog/2013/08/20/5790/


CML メーリングリストの案内