[CML 026086] 権力者の思考 Re: 安倍首相の責任追及が先 

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2013年 8月 26日 (月) 03:09:51 JST


伊達純様
>そのことは非建設的な批判をしてよいことにはならないと思います。

あなたは人の意見を自分の解釈で「非建設的な批判」と決めつけています。
これは権力者の思考です、

東電の汚水漏洩、
これは国の第一責任です。
そのことを追及することが先だ、ということが
どうして非建設的な批判なのでしょうか。

国・安倍政権が「批判するなら、具体案を示せ」
と居直ったとき。
私たちが具体案を持たなければ、建設的な意見を持たなければ
安倍政権を批判できないのでしょうか。

主婦が漏洩で事故で「安心して眠れない」と言っているのに対し、
「国も東電も一生懸命やっている、批判するなら具体案を示せ」と
言うのに、伊達さんの見解は類似しています。

権力者は常に「具体案を示せ」「建設的な意見を示せ」と
言って、権力者(自分たち)に対する責任追及から逃れているのです。
市民どうしの意見でもそれを「批判だとか非建設的だ」と決めつけ
意見を否定するのは「言論の自由の否定に繋がります」
橋下市長に対し「はしげ」などと呼んでいるのとは異なります。
「東電の漏水、これは国の第一責任」これは具体的な意見でしょう。
 石垣敏夫 



CML メーリングリストの案内