[CML 026078] 合併を拒否した町

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 8月 25日 (日) 14:13:35 JST


 坂井貴司です。
 
 小泉・竹中の構造改革で「平成の大合併」が進められました。「小さな市町村
は合併をして大きくすれば効率的な行政ができる」との触れ込みで行われました。
これによって、広大な市町村が数多く誕生しました。

 その中で人口3000人の福井県池田町は合併を拒否しました。

 他の地方自治体同様、人口減少・少子高齢化・財政難に苦しむ池田町は、高齢
者の智慧と力で無農薬有機栽培農業を推進し、農産物のブランド化を進めました。
その結果、農産物の売り上げは伸び、町に活気が生まれました。若者の移住まで
表れました。

 広域合併による住民サービスの低下、地域社会の崩壊などの問題が表れる中、
小さな町で自立しようとする池田町の今をNNNドキュメントが追います。

 NNNドキュメント
 「土からのごほうび 合併にNO!と言った町」
 http://www.ntv.co.jp/document/
 

 放送日:8月26日
 放送時間:24:50〜 
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内