[CML 026048] : 安倍首相の責任を追及することが先でしょう  【緊急声明】いのちの海を放射能で汚さないで!

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2013年 8月 24日 (土) 09:57:40 JST


田島さん
ご意見ありがとうございます。
メールのやりとりで真意を伝えるのは難しいですね。
漏水放射能測定は東電職員がこれまで通り行っていても
国の直轄下に置くべきで、国の発表とすべきです。
これまで東電の情報は嘘が多く、その責任は東電と
なり、国は逃げてきたわけです、
今も安倍政権は逃げています、ですから、こんなに被害が大きくなって
いるのです。
私も安倍首相宛に抗議文を書いていますが、推して知るべきでしょう。
国の責任ということを市民もマスコミも、もっと言うべきです。
昨日は官邸前で某議員がしゃべっていましたが、
経産省役人は東電のデーターを発表するわけで、危機感も
責任意識もありません。
これが現実です。
 私は破綻処理云々ではなく、今緊急時だと思っています。菅元首相が現地にヘリコプターで
行ったように、安倍首相も現地に行くべきです。
    石垣

安倍首相の責任を追及することが先でしょう 【緊急声明】いのちの海を放射能で汚さないで!

石垣さんがいってることは、
東電の破たん処理をサッサとして、
会社としての東電をつぶし
国が破産管財人として実務遂行の責任をとれ、

ということですか?

精神論で議論しても意味が無いと思います。

それと、国という組織の中にいるのは、官僚だけで、
放射能データを過酷な現場で測れる人間はいません。
測定会社への外注を東電がするか国がするかの違いだけです。
で国の従業員は、石垣さんの希望を叶えるような、
発注者となりうる素養をもっていますか?

破たん処理をすれば、
東電の人的資源も接収することができるのではないでしょうか?

ni0615田島拝

-----Original Message----- 
From: 石垣敏夫
Sent: Saturday, August 24, 2013 9:10 AM
To: 市民のML
Subject: [CML 026044] : 安倍首相の責任を追及することが先でしょう 【緊急声明】いのちの海を放
射能で汚さないで!

伊達 純 様 worte
>杉原さんの提起が、他者の権利を侵害するなどの問題がない以上、批判すべきことではないでしょう。

>杉原浩司さん
この問題は国が主責任で今や東電が主たる責任ではありません。
おかしいのはデータを東電に出させていること。

なぜ国がデータを独自に測定公表しないのですか。

伊達さん私は意見発表は大切だと考えています。

また、その意見に対する批判や賞賛lは重要だと思います。
読者の反応を求めないなら、意見を発表する必要は
ないはずです。
杉原さんは私の指摘に対し、怒るか、参考にするか
わかりませんが。

石垣敏夫



伊達 純です。

市民運動の原則は、「言い出しっぺがやる」ではなかったでしょうか?

杉原さんの提起が、他者の権利を侵害するなどの問題がない以上、批判すべきことではないでしょう。 



CML メーリングリストの案内