[CML 025971] 8/22(木)TPPブルネイ交渉開始!参加撤回を求める新宿街頭宣伝(@JR新宿西口駅前、17:30~18:30)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 8月 19日 (月) 15:08:11 JST


紅林進です。

8月22日(木)、この日はブルネイでのTPP交渉開始日でもありますが、
8月22日(木)夕方に新宿にてTPP交渉参加撤回を求める街頭宣伝
を行ないます(STOP TPP!!市民アクションの呼びかけ)。

以下、PARCの会員MLよりその呼びかけを転載させていただきます。


=======================
【転送・転載大歓迎】

★8月22日(木)から、ブルネイでTPP交渉★
TPPブルネイ交渉に大抗議!宣伝とリレートーク

私たちは、日本政府の交渉方針も情報も隠したままのTPP交渉に抗議し、
下記宣伝行動を行います。

7月23日、マレーシアでのTPP全体交渉会合の途中から参加した日本政府。
私たちもマスコミも驚いたのは、日本政府の交渉方針も、どの国が何を主張し、
交渉がどう進んでいるかなども、一切が秘密にされたまま交渉が進むということ
です。「秘密保持契約(守秘契約)」にサインした日本政府交渉団は、この契約
を盾に、中身は示さないまま、「十分交渉の余地はある」などと説明しています。
しかも、自民党や衆参農水委員会決議が求めている関税撤廃交渉では主要
農産物を例外扱いすることや、食の安全・医療制度を守ること、あるいはISD
(投資家国家間紛争措置)条項には反対することなどをどう主張するのか、
日本政府の交渉方針さえ明らかにしていません。その一方で、関税撤廃では、
関税ゼロにする品目を順次広げていくことだけは明らかにしているのです。
政府は「守るべきは守る」といい、林農林大臣はNHKの討論番組で「守れない
場合は交渉の席を立つ」とまで発言しているのです。少なくとも国会が求めて
いることを実現する方針が持てないなら、即刻交渉から離脱すべきです。
私たちは、TPPは、ほんの一握りの多(無)国籍大企業のもうけのために、
参加国の市民のいのちと健康、暮らし、雇用や地域を犠牲にし、主権さえ奪う
ものと考えています。TPP交渉の中身が知られれば、圧倒的多数が反対する
からこそ、秘密交渉にしなければならないのでしょう。
わたしたちは、さまざまな分野の方々、団体と連携して、TPP交渉に抗議し、
日本政府が即刻交渉から撤退することを求めて行動します。
ぜひご取材いただき、TPPやそのものや交渉のあり方の問題点を指摘し抗議
する声も報道いただきたく、要請します。
  
★と き:8月22日(木)17時30分~18時30分
★ところ:JR新宿西口駅前
★当日の内容(予定・・各界からのリレートーク)
●ブルネイでのTPP交渉では何が焦点か
●TPPに反対する弁護士ネット、TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員
 の会、医師、築地市場の労働者、農民、生協などからリレートークに参加します

【よびかけ】
☆STOP TPP!! 市民アクション
 〒273-0033 千葉県船橋市本郷町677-1 西船プレジオ704号
TEL&FAX:047-702-8312   blog:http://stoptppaction.blogspot.jp/
当日の連絡先・坂口(080-5460-8290 全国食健連事務局長)  

===========================

(PARC会員MLより転載)       


CML メーリングリストの案内