[CML 025960] 8/25日曜。原発事故子ども・被災者支援法学習会 in 京田辺(満田夏花さん) と関連情報

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 8月 18日 (日) 21:28:05 JST


8/25日曜。原発事故子ども・被災者支援法学習会 in 京田辺(満田夏花さん) と関連情報


転送・転載歓迎
重複すみません。

京都の菊池です。


満田夏花さん
にお話していただいて
8/25日曜日、
京都府京田辺市で
「原発事故子ども・被災者支援法」学習会
が行われます。

ぜひ多くの人にお伝えください。



原発事故子ども・被災者支援法学習会 in 京田辺

https://www.facebook.com/events/182844325231884/

2013年8月25日
10:00〜12:00
京田辺市社会福祉センター

3・11東京電力福島原発事故をこの国が抱えてから3回目の夏。
皆さまいかがお過ごしですか?
この2年半に起きた、苦しいことも悲しいことも悔しいことも、
支えあって乗り越えていきたい。
今起きつつある様々な問題も、その被害を最小限に食い止めたい。
 
「原発事故子ども・被災者支援法」は、そんな想いをこめて、
知恵をこらして作られた法律です。

3・11後、原発事故被災者支援と原発問題の最前線で走り続けてきた
FoE Japanの満田夏花さんを講師にお招きし、
この法律が示す被災者支援の在り方と可能性、
この法律を取り巻く政治状況と被災地・被災者の現状などについて
わかりやすくお話しいただきます。
そして、
この法律の理念を実現するために、今私たちになにができるのか
みんなで話し合いたいと思います。

多くのみなさまのご参加をおまちしています。

と き: 2013年8月25日(日)午前10時〜12時
ところ:  京田辺市社会福祉センター2階
講 師: 満田夏花(みつたかんな)さん(FoE Japan理事)
資料代: 500円



※関連して、下記参照ください。


満田夏花 (kannamitsuta) on Twitte

https://mobile.twitter.com/kannamitsuta

FoE Japan理事、メコン・ウォッチの政策担当。一橋大学非常勤講師。
この2年、20mSv撤回、避難の権利確立、再稼働阻止、被災者支援法、原子力規制委員会人事撤回などに取り組んできました。
「避難の権利ブログ」 
http://www.hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/


FoE Japan
のホームページ

http://www.foejapan.org/about/organization.html

FoE Japanの活動日誌

http://www.foejapan.org/activity/diary.html


満田夏花 | IWJ Independent Web Journal

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/満田 夏花


原発事故子ども・被災者支援法市民会議
のホームページ

http://shiminkaigi.jimdo.com/


「原発事故子ども・被災者支援法」
(正式名称:東京電力原子力事故により被災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律)
(2012年6月21日に国会で成立しました)

とは

http://shiminkaigi.jimdo.com/shienhou/


支援法について地方議会への請願・陳情に取り組もう!(子ども全国ネット)
投稿日時:土, 2013-08-10 16:35 

子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク Blogから
http://kodomozenkoku-news.blogspot.jp/2013/08/blog-post_10.html

http://2011shinsai.info/node/4547



満田さんは、前日の8/24土曜大阪で下記でもお話するようです。

福島のいまを見つめて8・24講演集会-大飯・高浜原発の再稼働を止めよう(大阪)-
投稿日時:金, 2013-07-26 04:23

http://2011shinsai.info/node/4482


主催:おおい原発止めよう裁判の会

「伝えられない被災者の声」「避難区域解除の状況」「汚染水問題」など
長谷川克己さん/阪上武さん/満田夏花さん




※別件ですが、
原発避難者の集団訴訟
について
下記を、よろしければ、お読みください。

神戸新聞
の記事
2013/6/22 07:15
福島原発事故の兵庫県内避難者、集団提訴へ

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201306/0006096507.shtml

が、

【原発避難者の集団訴訟】
 福島県の避難者40人が2012年12月、放射能による被害回復などを求め、福島地裁いわき支部に初の集団提訴。
今年3月11日には東京、千葉の避難者ら計1650人が3地裁に、
21日には43人が札幌地裁に提訴した。
9月までに新潟、山形、愛知、大阪、京都、群馬、岡山、広島の各府県の地裁でも予定され、
原告は数千人規模になる見通し。

と伝えています。


原発事故賠償で集団提訴|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア
2013年7月23日
【社会】
2013/07/23 14:08

原発事故賠償で集団提訴
新潟地裁、本県避難者300人超


 東京電力福島第1原発事故で福島県から本県に避難した住民300人超が23日午後、東電と国に対し慰謝料など計30億円以上の損害賠償を求める訴訟を新潟地裁に起こした。
裁判を手掛ける「福島原発被害救済新潟県弁護団・・・

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20130723056381.html

というニュースも報じられています。


原発弁護団新潟のブログ
http://genpatubengodan.cocolog-nifty.com/


2013年7月24日 (水)
共同声明

http://genpatubengodan.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-d4c1.html


東日本大震災による被災者支援京都弁護団
のホームページ
http://hisaishashien-kyoto.org/

も参照ください。




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内