[CML 025954] やはり小選挙区制度と高額供託金は癌だ~:

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2013年 8月 18日 (日) 00:22:20 JST


みなさん太田さん
今日の集会は良かったです
憲法を守るではなく、活用する、活憲
8.17集会「参院選のまとめと今後の展望」~やはり小選挙区制度と高額供託金は癌だ~:

★お金がなくても立候補できる選挙へ(違憲:供託金選挙区300万円、比例区600万円) 

  憲法14条・97条法の下の平等
  全ての国民は人権、信条、性別、社会的身分または門地により、
政治的、経済的または社会的関係において、差別されない 


★主権在民(憲法11条.99条)が守られる選挙制度へ
  1 被選挙権=立候補権の保障 (憲法44条)
  2 供託金の廃止(米、独、伊、仏はゼロ円)
  3 選挙運動の自由(憲法12条)の保障 印紙貼り等あらゆる制約・規制の廃止
  4 主権者の投票数に応じた議員の配分(憲法14条)

その他 1) 選挙開票(マシン使用等)時に不正は発生していないか、
        (米国大統領選挙の例・日本ではまだ物証がない)
     2) 政党助成金のあり方
                   記載者 石垣敏夫


本日、2013年参議院選挙の無効請求訴訟を東京高裁に提起しました。事件番号は平成25年(行ケ)第92番。

訴状 http://goo.gl/HWqadW

憲法は選挙区間での定数分布の人口比例だけでなく、投票先政党間などでの当選議員分布の投票者数比例も要請している。供託金などの問題も争点に。

訴状の主張を是非ご批評ください。また、皆さんの選挙区を管轄する高裁にも是非、提訴をご検討ください。選挙日から30日以内ですから、8月20日までなら受理されます。土日じっくり読まれ、私の訴状をそのままお使いになっても結構です。その場合はお知らせください。原告と被告、管轄高裁、千葉選挙区に言及した論点(4)を変更すればOKです。

収入印紙の欄は空白のままで結構です。印紙代が2万6000円、切手代が8080円必要。東京高裁で割り印は不要でした。事前の電話照会で、千葉県選管(千葉選挙区)と中央選挙管理会(比例区)を私の訴状のように1つの事件の2つの被告とするのではなく、それぞれ別の事件とするのが普通、のような回答でしたが、今回は1つの訴状に両被告を掲載する形が認められました。訴訟を提起される場合、この点に関して、事前に高裁にお問い合わせください。


来る国会議員選挙は公正な制度の下で実施できるようにしましょう。

太田光征


ホームページ:http://kaze.fm/
ヘルプページ:   http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/uniting-peace/
グループ管理者: mailto:uniting-peace-owner at yahoogroups.jp
グループをやめる(自動処理)
uniting-peace-unsubscribe at yahoogroups.jp






CML メーリングリストの案内