[CML 025953] 神戸・元町映画館で『いのちを楽しむ』『ショック・ドクトリン』

Akira Matsubara mgg01231 at nifty.ne.jp
2013年 8月 17日 (土) 23:52:29 JST


松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転送歓迎。

きのうの神戸・元町映画館の上映会の報告です。

映画『いのちを楽しむ〜容子とがんの2年間』が再映となり、本日から2週間、
渋谷シアター・イメージフォーラムで一日一回午前11時上映が始まりました。宣
伝不足なので、回りに広げていただけるとうれしいです。
『いのちを楽しむ』詳細情報は→http://inochiyoko.com/

「元町映画館」写真速報↓
http://www.labornetjp.org/news/2013/0816motomati

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●神戸・元町映画館で『いのちを楽しむ』『ショック・ドクトリン』を上映

8月16日、神戸の元町映画館で『いのちを楽しむ〜容子とがんの2年間』(午
前)『ショック・ドクトリン』(午後)の上映があった。前者の制作者でもある
ビデオプレスの松原明(私)が参加し、トークイベントを2回行なった。元町映
画館は、地域に根付いた情報発信型のしゃれた映画館。両作品とも満員の盛況
で、多様な人々が集まった。主催したのは「市民社会フォーラム」で、社会問題
をテーマに活発な上映会やイベントを行っている。中心者の一人・岡林信一さん
と話をしたが、個人をベースにしたネットワークをレイバーネットの発想と近い
ことに驚いた。この日は大阪・京都からの参加者もあり、『いのちを楽しむ』
『ショック・ドクトリン』の関西上映にはずみがついた。なお『いのちを楽し
む』は17日〜30日、渋谷シアター・イメージフォーラムでアンコール上映が始
まった。
この日の『ショック・ドクトリン』神戸上映は急遽決まったもので、いわば「関
西試写会」的感じだったが、主催者の予想を大きく超えた人々が集まった。トー
クで私は東京のレイバー映画祭の取り組みを紹介。『メトロレディーブルース』
の映像も一部見せたが、映画をつかった「社会ムーブメント」を広げていこうと
訴えた。さっそく大阪での今秋「ショック・ドクトリン大上映会」実現に動き出
した。レイバーネットの活動への関心も広がり、持参したパンフレット「文化の
ないたたかいなんてありえない!レイバーネット」も完売した。(ビデオプレ
ス・松原明)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔別件〕8.15「反靖国行動」のレイバーネット報道記事のツイッター転送数が、
なんと2日で600をこえました。マスコミが報道しないからでしょう。動画のアク
セスも急増中です。↓
http://www.labornetjp.org/news/2013/0815shasin

-- 
***********************
  松原 明 mgg01231 at nifty.ne.jp
 http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
 http://www.labornetjp.org レイバーネット
***********************


CML メーリングリストの案内