[CML 025944] ■集会本日17日午後おしらせ。(中継ネットあり)■秘密保全法案 提出へ 臨時国会 情報漏えい罰則強化(東京新聞  朝刊)

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2013年 8月 17日 (土) 11:39:49 JST


M.nakataです。 

<下記貼り付け転送です。>
--------------------------------------------------------------------------------------
東京新聞 【政治】

■秘密保全法案 提出へ 臨時国会 情報漏えい罰則強化

2013年8月15日 朝刊


 政府は機密情報の管理徹底を目的とする特定秘密保全法案を秋の臨時国会に提出する。情報漏えいの罰則強化が柱で、国民の「知る権利」の制限や報道機関の取材の自由の侵害が懸念される。

 政府は、首相官邸主導で外交・防衛政策を進める国家安全保障会議(日本版NSC)の年内創設を目指している。事務局として国家安全保障局も設け、米国などと機密情報を共有したい考え。そのためには、情報管理の一層の徹底が必要だとして、秘密保全法案をつくることにした。

 現在、自衛隊法などで武器情報などを漏らせば五年以下の懲役、米国提供の情報を日本に危害を加える目的で漏らせば、十年以下の懲役。他の情報を漏らすと国家公務員法で一年以下の懲役か五十万円以下の罰金刑が科せられる。これらの罰則を厳しくする方針だ。

 処罰の対象者は主に国家公務員だったが、独立行政法人の職員や国の委託を受けて機密情報を扱う民間業者も対象にする。首相や政務三役も罰則対象に加える方向だ。

 記者が、公務員から「脅し」や「そそのかし」により機密情報を得れば処罰する方向。脅しなどの定義はあいまいで、拡大解釈されれば、報道の自由は大きく制限される。

 情報を扱う人の適性評価制度を設け、病歴や海外渡航歴の調査を徹底する。調査権限は各閣僚が持つ。調べられる側の同意が必要だが、プライバシー侵害の可能性がある。

 公明党は厳罰化に慎重。日本弁護士連合会は法案に反対を表明した。 (大杉はるか)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013081502000139.html 


-------------------------------------------

重複ご容赦。

■秘密保全法に反対する愛知の会の学習会、いよいよ(17・土)になりました。

秘密保全法ができれば・・・脱原発の活動にも大きな影響が出てきます。

政府に都合の悪いことは「近寄ったら処罰する特定秘密」にしてしまえる。
「人的管理」でモノが言えない監視社会を作り出す。

「静かに、気づかないうちに、憲法が変えられる」・・・それを狙っているとのだ公言する中で、
臨時国会への秘密保全法案上程となります。

反対するのは今でしょ!


<秘密保全法学習会> 

8月17日(土) 13:30-16:30 ウィンクあいち903会議室

おびやかされる民主主義 〜秘密保全法成立後の社会〜 2013参院選後

★★IWJ  AICHIさんが、当日のネット中継をしてくださることになりました。
チャンネルは、IWJ_AICHI1  とのことです。

http://www.ustream.tv/channel/iwj-aichi1
遠方のかたはネット中継をご覧下さい。

----------
秘密保全法学習会 
おびやかされる民主主義 〜秘密保全法成立後の社会〜 2013参院選後

日時 2013年8月17日(土)13:30-16:30 
場所 ウィンクあいち903会議室
 (名古屋駅桜通口から徒歩5分)
 http://www.winc-aichi.jp/access/

講師 本 秀紀 名古屋大学大学院法学研究科教授
 (秘密保全法に反対する愛知の会共同代表)

参加費 500円
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/130817.pdf
主催 秘密保全法に反対する愛知の会
 blog http://nohimityu.exblog.jp/
 twitter https://twitter.com/himitsu_control
お問合せ 弁護士法人名古屋南部法律事務所気付
 名古屋市熱田区新尾頭1-6-9 金山大和ビル2階 (TEL:052-682-3211)

国民の意識と政策とが、なぜか合致しない日本。本当に民主主義は成り立っているの?
そんな日本で、今、民主主義をさらに脅かす法律が作られようとしている!
国にとって都合の悪い情報を隠し、秘密の中で政治を行おうとする、その名も「秘密保全法」!
「秘密保全法」は、民主主義を、表現の自由を、私たちの暮らす社会を、どう変えてしまうのか!?
参院選で燃え尽きるのはちょっと待て!民主主義の危機に、真剣に向き合うべき時!
----------



「ねじれ」が解消され、この秋の臨時国会に、
秘密保全法の提出がされようとしています。
タイムリーな学習会となりました。
私の事務所にも、朝から何件か、明日の学習会の問合せがありました。
お知り合いにも声を掛けていただき、多数のご参加を、よろしくお願いします。



 *************************************
近藤 ゆり子  k-yuriko at octn.jp

〒503-0875 岐阜県大垣市田町1-20-1
TEL 0584-78-4119, 090-8737-2372


CML メーリングリストの案内