[CML 025943] 若者と地震と原発...哲学す 姜尚中の小説「心」

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 8月 17日 (土) 08:09:55 JST


「心 <http://mainichi.jp/feature/news/20130404dde014040085000c.html>」 姜尚中 集英社

ゲーテ。200年以上まえの独逸の文豪<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%86>
の作品が下敷き。

哲学とか形而上のものは苦手だが、若者の姿に魅かれる。

なに、「親和力<http://www.amazon.co.jp/%E8%A6%AA%E5%92%8C%E5%8A%9B-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%86/dp/4061975935>
」、恋愛なんだろうけど暗喩ありありな感じ。

そして最後の2頁に辿りついて、愕然とした。

その子、逢ったことある。かれこれ20年以上前だけど。

そうだったんだあと深く感慨に沈む。

姜尚中て真面目なひとなんだなあ。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/d27db098f91fd0c91b272e0656998308


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内