[CML 025927] 本日「自治体への要請行動 実践講座」大阪/当たり前を主張する自治体に電力会社は再稼働を強行できません

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 8月 16日 (金) 08:24:53 JST


本日「自治体への要請行動 実践講座」大阪/当たり前を主張する自治体に電力会社は再稼働を強行できません


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

・・・
 泉田新潟県知事のように当たり前のことを主張する自治体の組長さんが増えていけば、
再稼働申請しても地元自治体の理解を得られず、
電力会社は再稼働を強行できなくなります。
・・・

・・・
いま多くの市町村で原発に頼らないエネルギー政策を求める動きが強まっています。
・・・


ぜひ各地でも実践を
※都合つけば、

本日の下記
8月16日関電前星空交流会(大阪)「自治体への要請行動 実践講座」
へご参加ください。

 8月27日から30日に大飯原発、高浜原発の30キロ圏内の自治体に要請行動にも
ぜひご注目を。

※関西電力株式会社
所在地
 本店
530-8270 大阪市北区中之島3丁目6番16号




ZENKO関西:So-netブログ
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/
より


8月16日関電前星空交流会は18:30から
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/2013-08-12-1



スタッフの判田です。
8月16日の関電前星空交流会は18:30開始 20時終了です。
*この日だけいつもより早く始まるので注意してくださいね。

テーマは
「自治体への要請行動 実践講座」

 泉田新潟県知事のように当たり前のことを主張する自治体の組長さんが増えていけば、
再稼働申請しても地元自治体の理解を得られず、
電力会社は再稼働を強行できなくなります。
 京都府下では
宮津市、綾部市の組長が再稼働に反対を表明しています。
また大飯町の目と鼻の先にある小浜市は、
6月議会で「脱原発」決議を採択しています。
いま多くの市町村で原発に頼らないエネルギー政策を求める動きが強まっています。

 8月27日から30日に大飯原発、高浜原発の30キロ圏内の自治体に要請行動を行います。
市長への要請―市長は出てこず原子力安全課、企画室、危機管理室などの管理職が出てきます。
そして議会事務局に議会で「福島原発事故の真相究明もなされず、住民避難や自治体の意見を考慮しない新規制基準は容認できない」と
いう決議をあげてもらうことを陳情します。

要請の時に多くの自治体は「その件は国に、」とか「国の論議を踏まえて」と、地方自治体としての態度表明をあいまいにします。
これに対して、自治体として判断し行動することを求めていくこちらの正当性を学習します。

●講師は
杉谷伸夫向日市市議会議員です。
(※
杉谷さんとともにまちを創る会
のホームページ
http://sugi.pupu.jp/
も参照ください)

自治体が住民の生活に直結しているが故に「自治体に平和力」があることを報告してもらいます。
また各地の自治体の先進的な決議などの取り組みも教えてもらいます。
映像としては

●泉田知事の出演したニュースステーションの映像を見たいとおもいます。

 ぜひ多くのみなさまの参加をおねがいします。



※よろしければ下記参照ください。

愛媛新聞
のホームページ
http://www.ehime-np.co.jp/
より


特集社説2013年08月13日(火)
四電値上げ 原発再稼働との「二択」理不尽

http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201308131064.html



また、

私の感想:知事が民間会社の社長を面前で直接批判するのは異例。とあるが、新潟県の泉田知事も社長を面前で直接批判しています。この流れを後押しして電力会社を追いこんでいく知事や自治体組長を!自治体要請を!
という感想とともに

四国新聞
のホームページ
http://www.shikoku-np.co.jp/
からの

「四電社長は知恵がない」/徳島知事が批判
2013/08/09 09:42

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20130809000142

という記事を教えていただきました。




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)







CML メーリングリストの案内