[CML 025893] 【報告】第846日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 8月 13日 (火) 07:16:34 JST


青柳行信です。 8月13日。

「きみへ」 さよなら原発! 
http://twitsound.jp/musics/tsMDocgv4

【転送・転載大歓迎】
   ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第846目報告☆
      呼びかけ人賛同者8月12日迄2926名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
  
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
 毎日 暑いですね。
今日のニュースで オスプレイが追加配備されたことを知りました。
墜落したヘリの調査結果も何も出ていないのに、ひどい話しです。
米軍と それを容認する 日本政府の無責任さが表れています。
 安保条約をなくすことを真剣に考えるべきでしょう。
ASEANの提唱する TAC(東南アジア友好協力条約)を発展させて、
武力を使わない 平和的な解決の道を選ぶべきです。 

あんくるトム工房
オスプレイ 追加配備  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2571

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆安保条約(アンポ)にも憲法にまで優先する地位協定を廃棄せざるべけむや
    (左門 8・13−383)
※政府の表向きは「沖縄の皆さんの声を聞き」と言いながら、
アメリカの傍若無人の行為に何一つ抗議もしない。
人類の希望の星である「九条」を蔑ろにし、何回も改定を迫ってきたアメリカは、
今、最も好都合な首相にめぐり合っている。
アンポ条約には「事前協議がありますから」と弁明した政府は、
一度だってそれを要請したことはない。
オリバー・ストーン監督が指摘したように、
米帝国は滅びの前の断末魔の足掻きをしている。
止めを刺すのは私たち国民の声なのです。

★ 金子 譲 さんから:
【Kさんを支える会:Kさんの伝言 その18(8月8日)】
福岡で不当逮捕・起訴された原発事故避難者、
Kさんの拘置所からのメッセージ。面会と差し入れとシャワーについて。 
http://samadi.cocolog-nifty.com/ksan/2013/08/k-ad79.html ?

★ 中尾順子 さんから:
涙を流している人は多いのですね。
隣人にならないといけないな、話しを聞いてあげないといけないなと強く感じました。
これからもよろしくお願いします。

★ とみたちかし@長崎・おおむら さんから:
  <佐々木るり さん 長崎県諫早講演2013.8.8>
5人の子供の母親でお寺の住職のパートナーなので、その土地を捨てる事が出来ず
留まる決心をして、そこでやれることをされています。
必聴必見のビデオです。
みなさま、ぜひ見て下さい。
また、広くご紹介ください。

福島、二本松の事実と現実
原発について知ったかぶりをしているオラですら
「知らない事が多すぎる」
佐々木るり さん 長崎県諫早講演2013.8.8
http://youtu.be/qANtfuby1Zo

50分後に「いのちの話」
放射能の影響のなかで芽生えた命
産まれてくる赤ちゃんの事
産むか、堕胎するか、母親につきつけられる苦悩
それを語ることの苦悩が伝わります
この事故が起こったことで 自死=自殺する人の話

★ さいたま市 石垣敏夫 さんから:
<安倍首相よ原発降伏宣言をせよ>
原発に未来はない。
それは福島第一原発事故でわかった。
第2の特攻機(原発再稼動)はいらない。
一早く原発降伏宣言を出し、戦後処理、
日本の再生の道をはかるべきである。

日本は沖縄戦の前に降伏すべきであった。
そうすれば、沖縄も広島も長崎も被害にあわず、
ソ連の参戦もなかった。
被害を拡大してからの降伏では遅い。

★ ギャー さんから:
いよいよ今日13日から、3日間にわたる「福岡日雇い団結夏祭り」が開催されます。 
8・9長崎のデモの後は、日雇い・野宿の仲間が、集まってくる仲間たちみんなのために、このくそっ暑い中、連日の肉体労働で、夏祭りの大成功を約束してくれる働きをしていま
すよ(笑) 
さすがに、この世の中にはまらない仲間たちは、みんな元気いっぱいです。
わたしたちの夏祭りは、すべてのちゃんと生きている(安倍ちゃんみたいに、いいかげんに生きている人とは違う)人たちに開放されています。 
手助け歓迎。立ち寄りオーケイ。お子さま優遇です(笑) 
博多駅前の西日本シティ銀行本店真裏の明治公園で、朝からワイワイです。

★ 牟田口カオル さんから:
青柳様
 連日の猛暑の中、たいへんおつかれさまです。
いつも情報メールをありがとうございます。8月1日のメールに、
【第1回日本軍「慰安婦」メモリアル・デー 全国各地の動き】
のお知らせ投稿がありました。直前になりますが、そのお知らせに
北九州限定の補足をさせてください。
【日時・場所】・ 8月14日、午後5時〜6時、JR小倉駅前(南側・陸橋の上)
【主な内容】・・ チラシ配り、パネル展示・横断幕でのアピール、スピーチなど
【主催】・・・・・・ 日本軍「慰安婦」問題の解決のために行動する会・北九州
【代表】・・・・・・ 野口千恵子
歴史の事実をもみ消すことを許してはなりません。
記憶の闘いは、尊厳回復の闘いであり、問題解決のための闘いです。
ご都合のつくかた、ご参加ください。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日は、四万十市で国内最高の41℃を記録したと報道がありました。連日猛暑が続きます。今、温度計をみると、部屋の中でも30℃超で気温が下がっていないままのようです。
九電のホームページのでんき予報では、昨日の最大使用量は、1507万キロワットで今年の夏の最大使用量1592万キロワットには届いていません。
きょうは91%の「安定した需給状況」となっておいます。お盆にはいり、休む企業との影響でしょう。きょうの最大使用量予測は、1019万キロワットとなっています。

さて、福島第一原発では、汚染水の報道が続くなかで、作業者の管理でも異常が伝えられています。
1.「南北方向にも汚染水拡散か 規制委、23日に現地調査へ」西日本 (8月12日 19時22分)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/32668
記事全文「東京電力福島第1原発の汚染水が海に流出している問題で、原子力規制委員会の作業部会は12日、汚染水が敷地内で南北方向にも拡散している恐れがあるとして、1〜
4号機北側で汚染水の広がり状況を調べるよう東電に指示した。対策を検討するため規制委の更田豊志委員らが23日に現地調査することも決めた。従来の観測用井戸より北側にあ
る1号機海側に7日に新設した井戸からも放射性物質を検出。これまで汚染水の拡散方向は地下水が流れてくる山側から海側とみられてきたが、更田委員は敷地内を南北に延びるト
レンチ(地下道)などを通じて南北方向にも拡散している可能性を指摘した。
1’.「日量60トンのくみ上げ必要=汚染地下水流出で東電−1号機北側の調査指示・規制委」時事通信08/1220:27 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013081200780
記事「・・・・・・福島第1原発で汚染された地下水が海に流出している問題で、原子力規制委員会の専門家検討会が12日開かれた。東電は9日に稼働したポンプで、日量約24
トンのくみ上げを開始したと報告。解析結果から、同約60トンのくみ上げにより、海に流出させないよう制御できるとした。・・・・東電は、9日のくみ上げ開始後にポンプ近く
の地下水位が約35センチ下がったが、くみ上げの効果かどうかは分からないとした。その上で、地下水の流れの解析から、海側に加え山側にも地中の壁を造れば、日量60トン程
度のくみ上げで流出を防止できるとの試算も示した。・・・一方、規制委は、これまで報告されていなかった1号機北側の井戸からも放射性物質が検出されたことを問題視。広
範囲に拡大
している恐れもあるとして、1号機タービン建屋につながるトレンチ(ケーブルなどの配管用トンネル)内の水質調査や、同トレンチ付近の掘削調査などを東電に求めた。」
・・・・よく読み込まないと、事態の展開が分からなくなります。東電はその場しのぎの言い訳ばかりと思います。

2.「放射線監視モニターで警報=原因特定できず−福島第1」時事通信08/12-22:40
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013081200559
記事「東京電力は12日、福島第1原発の空気中の放射性物質を測定するモニターで、一定以上の放射性物質が検出されたことを示す警報が鳴ったと発表した。熱中症対策のため霧
状に噴射していた水道水に放射性物質が混入し、モニターが反応した可能性が高いとみて調査したが、原因を特定できなかった。今後も調査を継続するという。・・・」
2’.「福島第一、作業員10人に放射性物質の汚染確認」読売新聞 8月12日(月)15時29分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130812-00000659-yom-sci
記事「東京電力は12日、福島第一原子力発電所の20〜50歳代の男性作業員10人に、放射性物質による身体汚染が見つかったと発表した。同原発では、作業員の熱中症対策の
ため、作業拠点の免震重要棟前で水を噴霧している。10人は移動用のバスを待っている間、この霧を浴びた可能性が高く、東電は、霧に放射性物質が混じっていたとみて原因を調
べている。・・・・・噴霧装置は敷地西側にある浄水場の水を使っているが、浄水場の水からは放射性物質は検出されなかった。・・・・東電によると、同日午後0時半頃、同棟前
にある放射性物質の測定器で、周辺の空気が汚染されているのを示す警報が出た。その後、作業員10人が同原発を出ようとして検査を受けた際、頭や上半身の表面に汚染が確
認された。内部被曝(ひばく)はなかった。・・・・同棟前では、汚染が少なくなったため、防護マスクなどの着用は義務づけられていない。」

被災地フクシマでは、
3.「来年1月にも除染開始 浪江で仮置き場設置場所固まる」福島民報8月12日
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/2013081110216
記事「浪江町の国直轄除染で、除染で生じた廃棄物を一時保管する仮置き場の設置場所が10日までに固まり、来年1月にも除染が始まる見通しとなった。今月下旬にも仮置き場の
造成工事に向けた測量設計の発注などの手続きが始まる。・・・・町によると、仮置き場の設置が固まったのは町内酒田地区。造成工事は10月下旬ごろから始まり、12月下旬に
も完了する見通しだという。・・・環境省福島環境再生事務所は町内の仮置き場について最低でも約142ヘクタールの面積が必要と算出している。」
・・・・なんと広大な敷地が必要なんでしょう。事故現場の至近で、今も放射性物質がもれ続ける場所での除染が有効なものかどうか?

原発施設では、
4.「9月15日、原発ゼロに 大飯4号機定検入りへ」東京新聞8月13日 00時04分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013081201002204.html
記事全文「国内で唯一稼働中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)のうち、4号機が9月15日に定期検査に入ることが12日、関係者への取材で分かった。関電は今
月14日、定検に入るとの申請書を原子力規制委員会に提出する方針。関電は、3号機について9月2日に定検入りするとの申請を済ませており、4号機の定検入りで、国内の稼働
原発は約1年2カ月ぶりにゼロとなる。・・・原子炉等規制法によると、原発は営業運転開始から13カ月以内に定検を受ける必要があり、定検に入る1カ月前までに申請書を提出
しなければならない。」

放射性物質の漏れ事故の報告書、
5.「放射能量は200億ベクレル=加速器事故で報告書−原子力機構など」08/1219:47 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013081200757
記事「茨城県東海村の加速器実験施設「J−PARC」の放射能漏れ事故で、施設を運営する日本原子力研究開発機構と高エネルギー加速器研究機構は12日、事故の第3次報告書
を原子力規制委員会と地元自治体に提出した。報告書の中で、施設外に漏れた全放射能量は約200億ベクレルだったとの推計を初めて明らかにした。・・・・・報告書によると、
事故を起こしたハドロン実験施設に最も近い事業所境界付近の被ばく量は最大0.17マイクロシーべルトで、法令で定める年間線量限度1ミリシーベルトに比べて低く、健康への
影響はないとしている。」
・・・・・・この種の発表、いつも「健康への影響はない・・・」、でも、いつもその後も追跡調査はなく、ほんとうかどうかは不明です。

海外の電力事情、
6.「韓国、電力危機に直面 猛暑のなか発電所相次ぎ停止」AFP=時事 8月12日(月)15時31分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130812-00000040-jij_afp-bus_all
記事「・・・・・・韓国の電力系統を運用する韓国電力取引所(KPX)によると、発電容量50万キロワットの唐津(Dangjin)火力発電所で12日、3号機に技術的問題が発生し発電を停
止した。稼働停止は1週間ほど続く見通しという。・・・・一方、近くの舒川(Seocheon)火力発電所も同日早朝、やはり技術的な問題で稼働停止。1時間ほどで再稼働したが、現在
は発電容量20万キロワットの半分ほどで運転している。■原発も停止中、輪番停電の可能性も・・・・・・韓国は今夏、猛暑に見舞われており、気象予報によれば熱波は少なくとも
あと1週間は続く見込み。原子力発電所も点検や照明書類偽造のため、23基中6基が長期にわたって稼働停止しており、今回の火力発電所2か所の停止は最悪のタイミングで起きたとい
える
。・・・・尹・産業通商資源相は11日、「韓国は最悪の電力危機に直面している。もし発電所が1か所でも稼働停止すれば、輪番停電を実施しなければならないかもしれない」と述
べ、工場や一般家庭、商店などに向こう3日間の節電を要請していた。・・・・・」
・・・・・停止中の原発が多数で、原発は全くあてにもできない現実がある。一方で、韓国でも、原発に頼りすぎて火力発電施設の更新ができていないのでしょう。

7.「福島原発汚染水流出 政府に積極対応要求=韓国市民団体」聯合ニュース 8月11日(日)15時42分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130811-00000005-yonh-kr
記事「【ソウル聯合ニュース】日本の東京電力福島第1原子力発電所で放射性物質を含む汚染地下水が海に流出している問題で、韓国の76の市民団体などでつくる『核なき社会に向け
た共同行動』は11日、政府ソウル庁舎前で記者会見を開き、政府の積極的な対応を求めた。・・・・団体は『放射能汚染の拡散による国民の不安が深刻な状況』と強調。その上で、
『しかし政府はこれを“怪談”と見なしている』と批判した。韓国政府はインターネット上で『日本の国土の半分が高濃度の放射線に汚染された』など、放射能の汚染に関するうわ
さが広がっていることを受け、『放射能怪談』の根絶に努める方針を示している。・・・・」

九州では、
8.「九電松浦火力、19日に復旧へ」西日本8月12日 21時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/21854/1/
記事「九州電力は12日、蒸気漏れのトラブルで運転を停止している石炭火力の松浦発電所1号機(出力70万キロワット、長崎県松浦市)について、運転再開が19日になるとの
見通しを明らかにした。・・・・・・・・九電によると、2日のトラブル発生後、ボイラー内を調べた結果、配管4本に蒸気が漏れる穴が開いていることを確認し、周辺の配管32
本に変形などの損傷が見つかった。これらの配管の交換作業が終わり次第、試運転を行い、19日に正常運転に戻る予定という。・・・・今後の電力需給について九電は、13〜
15日は工場や事業所の休みが多く、今週は安定するとみているが、19〜23日は電力需要が平時に戻り、松浦発電所が復旧しても「やや厳しい」状況になると予測している。
」 

九州の関係する話題、九経連が誘致を進めているもの、
9.「次世代加速器の日本誘致は『時期尚早』 日本学術会議が見解」産経新聞 8月12日(月)13時19分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130812-00000544-san-sctch
記事「・・・宇宙誕生の謎に迫る次世代加速器『国際リニアコライダー』(ILC)の国内誘致の是非を審議している日本学術会議の検討委員会は12日、誘致の判断は時期尚早で
2、3年かけて調査・検討すべきだとする見解をまとめた。秋までに文部科学省に提出する予定で、政府の誘致表明は当面、困難な見通しとなった。・・・・・検討委は、ILCが
巨額の経費を必要とする問題点を指摘。震災復興やエネルギー問題などの国家的課題が山積し財政が逼迫(ひっぱく)する中で、国民的理解が十分に得られていないとした。既存の
学術予算に影響しない枠組みも必要だとした。・・・・ ILCの建設は、国内では岩手・宮城両県の北上山地と福岡・佐賀両県の脊(せ)振(ふり)山地が候補地に上がって
おり、研究者
組織は8月中にも候補地を一本化して発表するが、建設の見通しは不透明感が強まった。」
9’.「ILC、核心ついた『論点メモ』」西日本08月12日 17時41分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/21845/1/
記事「九州の官民が誘致に名乗りを上げている国際リニアコライダー(ILC)の建設構想について、文部科学省が審議を依頼していた日本学術会議の検討委員会が12日開かれ、
同省への回答をまとめるための『論点メモ』が示された。正式回答前とはいえ、九州など国内の誘致関係者には厳しい内容だ。一方で、乗り越えなければならない課題をきちんと指
摘しているのも事実だ。関係者は重く受け止めるべきだろう。」

いま届いた西日本新聞朝刊紙面では、
6面、
10.「聞き書きしリース 原爆を背負って30回 実った被爆者運動 被団協谷口さん」
11.社説「福島原発汚染水 日本の信用が損なわれる」
・・・・・・震災がれきが、アメリカの海岸や日本海の福井県に流れ着いたことを例に海がつながっていることを指摘しての記事です。こんなことをとめられないのに、日本の技術
が最高水準とはとんでもないです。
記事は、11時頃にネット上に貼り付けられます、
社説検索⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu

13面経済欄に8.の記事があります。
27面ふくおか都市圏、
12.「原発と原爆 中学生熱演 二日市中、平和集会で創作劇」
32面に、2.と4.の類似記事があります。
今朝は以上です。

★ 色平 さんから:
バイオリン音姫@otohime2372 48分
誰が、日本と中国との戦争をあおっているか?はっきり述べています☆ 
 <必聴必見のビデオ> オリバー・ストーン監督のスピーチ: 
⇒http://youtu.be/cd4KX0xVrcU 

   <オリバー・ストーン監督のスピーチ>
「今日ここにこられてうれしい。初めて広島に来たが、この2、3日、
特に皆さんも出席されたと思うが今朝の(原爆記念)公園での式典を
見て強く心動かされた。
よくできた式典だった。日本人の良心を証明するような式だった。

すばらしい記念式典は「日本人」の性質をよく表していたと思う。
しかし、今日そこには多くの「偽善」もあった。
「平和」そして「核廃絶」のような言葉が安倍首相らの口から出た。
でも私は安倍氏の言葉を信じていない。

そして、この場にいる、歴史をよく知る人々は、安倍氏を信じない
という私の言葉に同意してくれると思う。

私は67歳だ。(歴史学者の)ピーター(カズニック)と私は
この70年に渡るアメリカ帝国のストーリーを書き直した。

第二次大戦で敗戦した2つの主要国家はドイツと日本だった。
両者を並べて比べてみよう。ドイツは国家がしてしまった事を反省し、
検証し、罪悪感を感じ、謝罪し、そしてより重要な事に、その後の
ヨーロッパで平和のための道徳的なリーダーシップをとった。

ドイツは、60年代70年代を通してヨーロッパで本当に大きな道徳的な
力となった。平和のためのロビー活動を行ない、常に反原子力であり、
アメリカが望むようなレベルに自国の軍事力を引き上げることを
拒否し続けてきた。

2003年、アメリカがイラク戦争を始めようというとき、
ドイツのシュローダー首相は、フランス、ロシアとともに
アメリカのブッシュ大統領に“No”と言ったのだ。
しかし、第二次大戦以来私が見た日本は、偉大な文化、映画文化、
そして音楽、食文化の日本だった。

しかし、私が日本について見る事の出来なかったものがひとつある。
それは、ただのひとりの政治家も、ひとりの首相も、高邁な道徳や
平和のために立ち上がった人がいなかったことだ。
いやひとりいた。それは最近オバマ大統領の沖縄政策に反対して
オバマにやめさせられた人だ。

みなさんに聞きたいのは、どうして、ともにひどい経験をした
ドイツが今でも平和維持に大きな力を発揮しているのに、日本は、
アメリカの衛星国家としてカモにされているのかということだ。
あなた方には強い経済もあり、良質な労働力もある。
なのになぜ立ち上がろうとしない?

私が1968年に兵士としてベトナムを離れたとき、これで世界は
変わると思った。新しい時代が始まると思った。
これで米国のアジアに対する執着は終わりになると思った。
しかしアフガニスタン、イラクでの壊滅的な戦い、それにクウェート
を加えた中東での冒険のあと米国は…

中東での冒険の後、米国はオバマの陰部とともにアジアに戻ってきた。
北朝鮮は関係ない。北朝鮮はただのナンセンスなカモフラージュだ。
本当の目的は中国だ。第二次大戦後にソ連を封じ込めたように、
中国に対する封じ込めこそが目的なのだ。

第二次大戦後、米国はソ連を巨大なモンスターにしたてあげた。
中国はいまその途上にある。つまり米国の「唯一の超大国」の立場を
脅かすもうひとつの超大国にしたてあげられようとしている。
今は大変危険な状況にある。

オバマはヘビのような人間だ。ソフトに語りかける。
しかしオバマは無慈悲な人間だ。台湾に120億ドルもの武器を台湾に売り、
日本にスティルス戦闘機を売る。日本は世界第4位の軍事大国になって
いる。それを「自衛隊」と呼ぶのはかまわないが世界4位の軍事大国だ。

日本より軍事費が多いのは米国、英国、中国だけだ。日本をそういう
ふうにした共犯者はアメリカにほかならない。日本は米国の武器の
最大の得意客なだけでなく、アメリカの行なったクウェートやイラク
での戦争の戦費の支払をしてくれた。

よく聞いてほしい、アメリカは、こんなことを言いたくはないが、
いじめっ子なのだ。日本が今直面している恐ろしい龍は中国ではなく、
アメリカだ。4日まえ、私は韓国の済州島にいた。韓国は上海から
400Kmのその場所に最大の海軍基地を作っている。

韓国は済州島の世界自然遺産の珊瑚礁を破壊して巨大な海軍基地を
作っている。そこは、中国に対しては沖縄よりも前線に位置する。
その軍港には世界最大であらゆる核兵器を搭載する
空母ジョージワシントンが停泊できる。そこから出て行って中国の
シーレーンを制圧するのだ。

韓国と日本がキバを磨き、フィリピンも米軍にスービック湾の基地を
戻し、南のシンガポールと新しく同盟を結んだオーストラリアにも
海兵隊が駐留する。
それに台湾と、もと敵国のベトナムまでもが加わって、中国に対抗する。

それにミャンマー、タイ、カンボジア、さらにインドもこれに
加わろうとしている。これは大変危険なことだ。NATOが防衛同盟
としてスタートしながら、攻撃のための同盟に変化したようなことと
全く同じ事がここで起ろうとしている。

今年、戦争がアジアに戻ってきた。オバマと安倍は相思相愛だ。
安倍はオバマが何を欲しがっているか知っている。
なかでも尖閣諸島について、私にはコメントしようがない。
あんなものを巡って戦う気が知れないが、それなのに戦う価値がある
ように言われている。

問題は、日本のナショナリズムの精神が、安倍やその一派の
第二次大戦に関する考え方、特に中国での南京虐殺や韓国の
従軍慰安婦問題などから発する馬鹿げた言説とともに復活しつつ
あることだ。

いま皆さんは核兵器廃絶が大切だとお思いだろう。
しかしこのポーカーゲーム(危険な賭け事)はアメリカ主導で軍が展開
して急速に進んでいる。アメリカは世界の73%の武器を製造しては売り
さばいている。それには無人攻撃機、サイバー兵器、宇宙戦争用の武器
も含まれる。

核兵器などは、アメリカが戦争に使う兵器のごく一部でしかない。
米国は世界の歴史上最強最大の軍事国家なのだ。
どう思いますか、みなさん。これに対して怒りを感じてほしいです。
私が怒っているのと同じように、皆さんにも怒ってほしいのです。

われわれは、この本と映画に5年の歳月をかけて、みんなに、
とくに若い世代に、この危険と、米国の尊大さについて分かって
もらおうとしてきた。

米国は「唯一の大国」であろうとするために脅威を増大させ、
世界中にアメをなめさせ、無実の人を刑務所に入れ、消し、ファイルを
秘匿し、盗聴し、永遠の監視国家たろうとしている。
ご存知かどうかわからないがジョージ・オーウェルがこのことをうまく
いいあらわした。

これが今世界に起っている事だ。日本は、悪事に加担している。
もう一度言おう。ベトナム戦争の後、みなさんは戦争のあぶなさを
知って、これがアジアで最後の大きな戦争になると思ったはずだ。
でも、もう一度戦争がある。

ここでみなさんにはドイツがヨーロッパでしたように、立ち上がって
反対の声を上げてほしい。日本はかつて敗戦し広島長崎そのたで
ひどい目にあった。その悲しみを糧にして強くなり、繰り返し戦争を
起こして日本と世界に痛みを与えてきたバカ者どもと戦ってほしい
のです。 どうもありがとうございました。」

★ 前田 朗 さんから:
 ブログを更新しました。
原発民衆法廷を国連に報告
http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/08/blog-post_12.html

11日開催の「慰安婦」国連メモリアルデーをつくる運動スターッソ企画について
の報道です。例によって日本の報道は極めて低調です。

KBS
http://tinyurl.com/k4d6xaj

共同配信
http://tinyurl.com/kkwg9sb

AP配信
http://tinyurl.com/k2mjvax

http://tinyurl.com/lk7kzsm

★ 松岡 さんから:
  <book13-69『終わりと始まり』(池澤夏樹)>
池澤夏樹著『終わりと始まり』(朝日新聞出版)を読んだ。2009年4月から
2013年3月まで朝日新聞夕刊連載のコラムだ。「ジャーナリズムだから素材
はもっぱら新聞。毎朝、二、三紙を斜め読みにして世の動向を知る。それでは足
りないから自ら動く。国内あちらこちらに足を伸ばす。この四年間、振り返れば
折り返し点の二年目に東日本大震災が起こった。被災地に何度となく通い、そこ
での思いを書き連ねた。」(「あとがき」)震災を挟み、この世の中を深くとら
た著者の一貫した思索に感銘した。著者と鷲尾和彦との共著の『春を恨んだりは
しない/震災をめぐって考えたこと』(中央公論社)とともにおすすめの本だ。
私は3箇所、この本に折り目を入れた。司馬遼太郎原作のテレビドラマ『坂の上
の雲』を批評した「勝利の感覚と天才の誘惑」、イサム・ノグチの最後の作品で
ある札幌のモエレ沼公園についての述べた「イサム・ノグチの事績」、そしてビ
ナ・バウシュの舞踏を撮った映画につての「ビナ・バウシュによる育成」だった。

○−−−−−−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−−−−−○

●「さよなら原発!11・10九州集会」(仮称)●
    実行委員会結成集会
日 時:8月18日(日)14時より 
場 所:福岡県教育会館(福岡市東区馬出4-12-22)
  地図:http://tinyurl.com/jwb9de6

 さよなら原発!11.10九州集会(仮称)
ホームページHP http://bye-nukes.com

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第6回口頭弁論期日 9月27日(金)14:00 佐賀地裁
      午後12時30分に佐賀県弁護士会館に集合
      原告総数 原告総数 6751名(8/9現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
        サマータイム  午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
     8/10〜8/18 まで閉設。
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
<facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
        青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内