[CML 025887] 映画『いのちを楽しむ〜容子とがんの2年間』アンコール上映決定!

Akira Matsubara mgg01231 at nifty.ne.jp
2013年 8月 12日 (月) 22:35:49 JST


松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

ビデオプレス制作のドキュメンタリー映画『いのちを楽しむ〜容子とがんの2年
間』は、6月1日から4週間にわたって「渋谷シアター・イメージフォーラム」で
公開し、大きな反響がありました。その後、関西方面(神戸元町映画館8/10〜、
京都みなみ会館8/24〜)での上映が続いています。9月2日には「あいち国際女性
映画祭」で招待上映されます。

ところでつい一昨日、急遽、東京での再上映が決定しました。6月上映が大好評
だったこと、見たいという声が多く寄せられていること、近藤誠医師の本が売れ
ていることなどもあり、劇場側(渋谷シアター・イメージフォーラム)が決断し
ました。

日程は、8月17日(土)〜8月30日(金)の2週間、毎日午前11時1回上映です。
見逃した方はぜひこの機会に。また、前回未使用「特別鑑賞券」の使用もOKです
し、ホームページから新たに「特別鑑賞券」(当日1500円のところ1200円)の入
手も可能です。

告知の時間がほとんどないため、制作者としては大変心配していますが、ぜひ回
りに拡散していただけるとありがたいです。なお、新しいチラシ(旧チラシの部
分改訂版)もあります。ご一報いただければ、無料で多部数お送りします。

詳細は公式ホームページから↓
http://inochiyoko.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔作品紹介〕 がんになっても自然に自由に!

40歳で乳がんを発症した渡辺容子さんは、『患者よ、がんと闘うな』の著者・近
藤誠医師を主治医に、自然に自由に、仲間とともに生きてゆく。彼女の「最期の
2年間」に、映像制作グループ「ビデオプレス」(松原明・佐々木有美)が寄り
添った<いのち見つめる>ドキュメンタリー。医療の発展が私たちにもたらすも
のとは、そして「自分らしく生きる」とは―――
この作品は、2010年〜2012年までの渡辺容子さんの「生き方・死に方」を記録し
たもの。試写会では、大きな感動を呼び、2013年6月渋谷シアター・イメージ
フォーラムでの公開が決定した。

2013年/日本/ドキュメンタリー/102分/カラー/4:3/DV-CAM 制作著作:ビデオ
プレス 取材・構成:松原明 佐々木有美 宣伝協力:ウッキー・プロダクショ
ン(猿田) デザイン:渡辺純 ◎文科省選定(青年向き・成人向き)◎日本映画ペ
ンクラブ推薦 ◎あいち国際女性映画祭2013招待作品

〔取りあげた主なメディア〕
共同通信・朝日新聞・毎日新聞・クロワッサン・週刊金曜日・かけはし・救援・
週刊MDS・日本農業新聞・キネマ旬報・新社会・オルタナ・東京新聞・クーヨ
ン・キネマ旬報・ブリコラージュ・neoneo・ウィメンズアクションネットワー
ク・信濃毎日新聞

・予告編↓
http://www.youtube.com/watch?v=53q32nmaiXg

・問い合わせはビデオプレスへ
mgg01231 at nifty.ne.jp TEL03-3530-8588

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
-- 
***********************
  松原 明 mgg01231 at nifty.ne.jp
 http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
 http://www.labornetjp.org レイバーネット
***********************


CML メーリングリストの案内