[CML 025879] 【8月17日】「参院選挙のまとめと今後の展望」〜やはり小選挙区制度と高額供託金は癌だ〜

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2013年 8月 12日 (月) 00:00:13 JST


[転送・転載歓迎します。重複受信の際はご容赦ください。]

何とか今週中に訴状を仕上げ、参院選無効訴訟(選挙制度無効訴訟)を提訴したいと思います。訴状を公開しますので、私の地元、千葉以外でも提訴していただけたら、ありがたいです。

私も話すことになっている集会のご案内です。

太田光征

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【草の実アカデミー・メルマガ】第71号

      2013年8月11日(日)発行

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【草の実アカデミー・メルマガ】は、「草の実アカデミー」が発行する

不定期のメールマガジンです。毎月の講演会の案内や報告、講師の動向な

どをお伝えします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【目次】

■8月17日(土)第54回 草の実アカデミー

「参院選挙のまとめと今後の展望」

〜やはり小選挙区制度と高額供託金は癌だ〜

■報告「第52回 いま目の前にある危機その2」自民改憲案のひどさ他

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■8月17日(土) 第54回草の実アカデミー

 「参院選挙のまとめと今後の展望」

〜やはり小選挙区制度と高額供託金は癌だ〜

日時:8月17日 午後1時30分開場、2時開始 4時45分終了

場所:文京区アカデミー音羽 学習室A

   東京都文京区大塚5-40-15・有楽町線護国寺駅(出口1)より徒歩2分

地図:http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1993

資料代 500円(会員無料)

講演者 太田光征氏(平和への結集をめざす市民の風)選挙無効訴訟を提起

    田中宏治氏(市民による出口調査を大規模実施)そこから見えるもの     

    村岡到氏(小選挙区制廃止をめざす連絡会)今何が起こっていてどう 

         いう方向にいくのか。

    山崎康彦氏(YYニュース主宰)いまの問題と今後の反撃について

    林克明(集会呼びかけ人)供託金を廃止で世の中が変わる


終了後、懇親会あり

主催・問い合わせ先 草の実アカデミー 

http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/

E-mail kusanomi at notnet.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 絶対得票率23パーセントで圧勝した自民党。一方、リベラル派、民主派、護憲派は壊滅的打撃を受けた。そのなかで唯一共産党だけがわずかに勢力を伸ばした。

 早くも自民党政権の暴走の危険は現れている。その暴走は、クーデター宣言(改憲草案2012年版)に則って進められているようにも見える。今後どのようになるのか、暴走による悲劇を食い止めるにはどうしたらいいのか。今、まともにモノを考える人のほとんどは焦燥にかられている。

 焦ってもしかたないので、8月17日の集会では、4名のゲストを迎え、おおざっぱですが、以下のように考えています。

    選挙の結果を冷静に検証する。

    今後向かうべき方向性を示す。

    民主的選挙制度。小選挙区・高額供託金など問題点を明確にする。

以上の三つを話し合いたい。ゲストのみなさんそれぞれの立場から15分〜20分程度、話してもらい、そのあとで、いろいろ検討できればいいと考えています。休憩後は、集まった人全員でけんけんがくがくと話し、情報を出し、視点とヒントを出し合いましょう。

 直前の案内で申し訳ないですが、8月17日(土)午後2時、アカデミー音羽(地下鉄護国寺 出口1より1分)でお会いしましょう。(林克明)

 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■報告「第52回 いま目の前にある危機その2」自民改憲案のひどさ他

 参院選前日の2013年7月20日、「いま目の前にある危機その2」と題して、いま日本が抱える問題などを参加者全員が話し合う会を催した。長野からの参加者もあった。自民憲法改悪案のあまりにものおそまつさから始まり、自衛隊、TPP,具体的な候補者への投票行動をどうしたらいいか・・などと話は多方面にわたった。

 はじめに会を呼び掛けた私から問題点を投げかけた。改憲というと9条のことが問題になり、これはこれで重大な問題だ。しかし。自民党改憲草案2012年版を読むと、そんな生易しいものではなく、9条改憲以外の部分に戦慄がはしった。

 国家権力がのぞめば、人権を制限する。俺達に逆らうな、というトーンで一貫している。いまの憲法は、「公共の福祉」を阻害する可能性のあるばいには一部の人権を制限できることになっている。

 それに対し自民案は、(興味のある方は下記でつづきを)

http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/52-5201.html#more

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

草の実アカデミー

ブログhttp://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/

E-mail kusanomi at notnet.jp <mailto:kusanomi at notnet.jp>



CML メーリングリストの案内