[CML 025850] 日本の原発輸出に反対する全面意見広告 ベトナム国営英字紙、異例の掲載(転載)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 8月 10日 (土) 05:54:49 JST


紅林進です。

 日本政府はベトナムに原発を輸出しようとしていますが、そして
ベトナム政府は、日本へ原発2基を発注することを決めているとの
ことですが、私も「Nuclear Free Now」事務局発行の【脱原発世界
ニュースvol.18】により知ったのですが、『西日本新聞経済電子版』
に掲載された「ハノイ共同」電によると、ベトナムの国営英字紙『ベト
ナム・ニューズ』は6日、日本の月刊写真報道誌『DAYS JAPAN』
による原発輸出反対の全面意見広告を掲載したとのことです。
 ベトナムの国営メディアが、国策に反するような内容を掲載する 
のは極めて異例とのことです。
 もっともベトナム語紙ではなく、英字紙であるのは残念ですが・・・。
それにしてもベトナムではブログやインターネットに対する規制が
強まる中、『DAYS JAPAN』としても快挙です。
 福島原発事故を起こした国、日本の市民としても日本からの
原発輸出は絶対やめさせる責任があります。

http://www.nishinippon.co.jp/feature/earthquake/article/31454 


(以下転載)

<日本の原発輸出に反対広告 越国営紙、異例の掲載>
http://www.nishinippon.co.jp/feature/earthquake/article/31454

『西日本新聞経済電子版』2013年08月06日(最終更新 2013年08月06日 19時51分) 

 【ハノイ共同】ベトナムの国営英字紙ベトナム・ニューズは6日、日本の月刊写真
報道誌「DAYS JAPAN」による原発輸出反対の全面意見広告を掲載した。広島
原爆の日に合わせたという。
 ベトナムは日本へ原発2基を発注することを決めており、東電福島原発事故の
後も方針は変わっていない。共産党の一党支配下で、厳しい言論統制を敷く同国
では意見広告自体がまれ。国営メディアが、国策に反するような内容を掲載する
のも極めて異例だ。
 広告は「計り知れない危険性があることから、日本の人々は原子力技術の輸出
に反対だ」と訴えている。
 ベトナムでは反原発の声はほとんど上がっていない。


CML メーリングリストの案内