[CML 025808] 8.8(木)再稼働阻止討論会 + 8.24−25(土日)全国相談会

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2013年 8月 7日 (水) 10:58:11 JST


木村(雅)です。

いよいよ討論集会が明日になりました。
よろしければご参加願います。
転載・転送を歓迎します。

(ここから)
再稼働阻止全国ネットから二つの案内

○8.8(木)再稼働阻止討論会
規制委が再稼働新基準を決定し4電力会社が申請(7月8日)した!
「原発現地と結んでどう再稼働阻止するか8・8討論集会」
				再稼働阻止全国ネットワーク

 原子力規制委員会が7月18日に東電からフクイチ海洋汚染の報告を受けていたにもかかわらず、東電が汚染水が海に漏れていたことを発表したのは参議院投開票日の明くる日の22日(月)! これが規制委の実態だ!
 規制委が新規制基準を7月8日に施行し、堰を切ったように4電力会社が12基の原子炉の再稼働申請を提出、更にフクイチ事故責任企業東電まで柏崎刈羽原発の申請を目論んでいる。7月16日には最初の「原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合」を開始し、原子力マフィアが着々と再稼働に向けて走り出した。
 再稼働阻止全国ネットワークでは、この重要な時期に如何にして再稼働を阻止するか、どの原子炉が最初の本命か、現地と結びついてどう阻止していくか、そのためには何が必要か、などを考える討論集会を開催します。
是非ご参集願います

・日時:8月8日(木)18時30分開場、19時開会、21時30分終了
・場所:スペースたんぽぽ(たんぽぽ舎が入っているビル4階、水道橋下車5分)
・資料代:500円
・緊急報告:「海洋汚染問題を中心に福1の現状と問題点」(山崎正隆)
・問題提起:規制委員会の罪状、防災と原発立地・周辺の闘い、原発現地の活動等
(阻止ネット事務局)
・主催:再稼働阻止全国ネットワーク
問合せ メール info at saikadososhinet.sakura.ne.jp
TEL 070-6650-5549、FAX 03-3238-0797(再稼働阻止全国ネットワーク宛と明記)
(東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付け)


○8.24〜25 再稼働阻止・全国相談会
				再稼働阻止全国ネットワーク
・日時:8月24日(土)13時〜21時
      25日(日) 9時〜13時
・場所:スペースたんぽぽ(たんぽぽ舎が入っているビル4階、水道橋下車5分)
・資料代:1000円
・全国の原発立地現地とともに如何にして再稼働を阻止するかを相談します。
以上



CML メーリングリストの案内