[CML 025795] 緊急ヒアリング「福島第一原発の汚染水流出問題等について」がインターネット中継中

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 8月 6日 (火) 16:09:34 JST


転送・転載可


京都の菊池です。


本日8月6日(火)、衆議院第一議員会館において、
16時今始まったばかりの

「原発ゼロの会」主催の
緊急ヒアリング「福島第一原発の汚染水流出問題等について」
が


インターネット中継もされるとのことを
教えていただきました。

下記サイトから観ることができるとのことです。
http://www.ustream.tv/channel/isep-2

詳細は、下記をご参照くださいとのことです。
http://www.isep.or.jp/news/5295 


とのことです。


案内を転載します。



【要事前申込】本日8/6(火)緊急ヒアリング「福島第一原発の汚染水流出問題等に

---
・・・ 

本日8月6日(火)、衆議院第一議員会館において、「原発ゼロの会」主催の 
緊急ヒアリング「福島第一原発の汚染水流出問題等について」が開催されます。 

事前申し込みが必要で、一般の方の傍聴は、席に限りがあるため、20〜25名 
程度の募集とのことです。(すでに募集を締め切ったかどうかはわかりませんが。) 

なお本日のこの緊急ヒアリング「 福島第一原発の汚染水流出問題等について」は 
インターネット中継もされるとのことです。 
下記サイトから観ることがでるとのことです。
http://www.ustream.tv/channel/isep-2

詳細は、下記をご参照くださいとのことです。
http://www.isep.or.jp/news/5295 


(以下転載) 

【プレスリリース】「国会エネルギー調査会準備会」関連 緊急ヒアリング開催 
について 
2013年8月3日 .
? 
去る7月22日、東京電力福島第一原子力発電所から放射能汚染水が海へ漏れ出ていることを東京電力が公表し、汚染の拡大と収束に向けた見通しへの懸念が深まっております。
原子力規制委員会の田中俊一委員長も、「東電は危機感がまったくない」と非難し、問題は「深刻で、切迫している」と述べています(7月31日)。
係る事態をうけ、多くの有識者、国会議員の皆さまと情報を共有し、事態を注視できればと考え、以下要領にて緊急のヒアリングを開催することと致しました。
ご多忙のところ急なご案内となり恐れ入りますが、ご出席を頂ければ幸いに存じます。
マスコミおよび一般の皆様のご参加をお待ちしております。 

■ 日程・テーマ等 
* 日時  2013年8月6日(火) 16:00〜18:00
?* 場所  衆議院第一議員会館 国際会議室(1階)
* 
主催  原発ゼロの会
* 協力  国会エネルギー調査会準備会有識者チーム
* テーマ 福島第一原発の汚染水流出問題等について
* 
説明者 資源エネルギー庁、原子力規制庁、東京電力株式会社(予定)
* 
出席者 国会議員(原発ゼロの会メンバー等)
国会エネルギー調査会準備会有識者チームメンバー(予定) 

■ 事務局連絡先 
* 阿部知子事務所(原発ゼロの会事務局) Tel: 03-3508-7303
*環境エネルギー政策研究所(国会エネ調有識者チーム事務局)TEL:03-5942-8937 

■ プレス・一般傍聴およびインターネット中継について 
*プレスの方については人数制限は設けませんが、会場の都合上、事前申込とさせていただきます。事前に阿部知子事務所あるいは国会エネルギー調査会準備会事務局(kokkai.enecho01[@]gmail.com)までメールにてご連絡ください。 
(迷惑メール対策で@を[@]としており ます。@に変更してご送信ください。)
* 
一般の方の傍聴を20〜25名程度募集します。席に限りがありますので、必ず事前に国会エネルギー調査会準備会事務局 (kokkai.enecho01[@]gmail.com) 
までメールにてご連絡ください。(迷惑メール対策で@を[@]としております。 
@に変更して ご送信ください。)
*なお、一般傍聴の方のご発言や拍手、ヤジはご遠慮ください。
* ISEP 
Ustreamチャンネル2にてインターネット中継も行います。なお、 
ISEP Ustreamチャンネル以外のUstream同時中継は都合によりご遠慮 
いただきますようにお願いします。(録画放送はこの限りではありません。 

■ 国会エネルギー調査会(準備会)について 
この「国会エネルギー調査会準備会」は、国会にエネルギー政策見直しを議論する場がないことを問題視し、国会エネルギー調査会準備会有識者チーム(第20回から基本問題委員会自主的分科会より改称)と原発ゼロの会の協働により自主的に継続開催しているものです。国会エネルギー調査会準備会有識者 チームは環境・エネルギー政策や原子力政策に知見や専門性を有する有識者で構成されています。「原発ゼロの会」には、現在10党・無所属の国会議員61名 が参加しており、昨年発表した政策提言骨子や原発危険度ランキングに基づき、原発ゼロ/廃炉促進や廃炉に伴う立地自治体支援のための法案も準備中です。 


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内