[CML 025790] 【8・5沖縄宜野座村米軍ヘリ墜落・炎上事故に関する緊急のお知らせ】 

井上澄夫 s-inoue at js4.so-net.ne.jp
2013年 8月 6日 (火) 12:05:38 JST


【8・5沖縄宜野座村米軍ヘリ墜落・炎上事故に関する緊急のお知らせ】
 

                井上澄夫 沖縄米空軍嘉手納飛行場・一坪反戦地主 

                                                      2013・8・6

 ●米軍が海兵隊オスプレイの普天間飛行場への追加配備を強行している最中に起きた、宜野座村米軍ヘリ墜落・炎上事故について、8・6付沖縄タイムス・琉球新報両紙が社説を掲載しました。事故の詳細を伝える関連記事とともに紹介します。

 ●在沖米海兵隊はオスプレイ追加配備の延期を発表しましたが、これはあくまで「一時」のことで「近い将来」再開するとしています。
 岩国基地に駐機する10機のオスプレイと普天間飛行場に駐留する14機とをすべて米本土に撤収させること、および全米軍基地の撤去を、日米両政府に強く要求しましょう。
 今こそ、全国から大きな声をあげるべきときです。ともに力を尽くしましょう!

【8・6付沖縄タイムス・琉球新報社説】

◆◆[米軍ヘリ墜落炎上]危険放置 もはや限界だ  8・6 沖縄タイムス社説・抄録 

 恐れていたことが現実になった。米軍機による連日の訓練で住民の暮らしが日常的に脅かされている沖縄のこの現実を、日本中の人々が直視してほしい。
 事故が発生すると、政府は「原因究明」と「再発防止」を真っ先に口にするが、これだけ米軍機が集中し、日々、激しい訓練を続けていれば、事故は必ず起きる。もはや通り一遍の再発防止策でお茶を濁す段階ではない。
 米軍機による事故発生の蓋然(がいぜん)性が全国のどの地域よりも高い沖縄の現実を放置することは、県民の生命・財産を危険にさらすようなものである。
 事故発生で政府が素早い反応を示したのは、オスプレイ配備への政治的影響を懸念したからだ。
 だが、これは倒錯した考え方である。政府が何よりも優先すべきなのは、住民の安全だ。
 本土自治体がいやだというのを沖縄に押しつけてはならない。
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-08-06_52559

◆◆米軍ヘリ墜落 理不尽は終わりにしたい 8・6 琉球新報社説・抄録
 どれほどの痛みを被れば、沖縄は米軍の事故の恐怖から解放されるのだろう。宜野座村のキャンプ・ハンセン内に米空軍所属のHH60救難ヘリ1機が5日、墜落した。 県民挙げての強い反対を押し切って日米両政府が垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを追加配備しようとしているさなかのことだ。もうすぐ米軍ヘリ沖国大墜落9周年もめぐってくる。そんな中での墜落だ。
 県民の犠牲の恐れがあってもオスプレイ配備を撤回せず、ヘリ基地の県内移設押し付けもやめようとしない。沖縄の人には生命を脅かされずに暮らす権利さえ無いと言わんばかりの、この国はいったい何なのか。米国も、自国では許されぬ市街地飛行を繰り返すのは人種差別ではないのか。そんな根源的な疑問がわいて仕方がない。
 復帰後の米軍機の墜落は昨年末までに県が把握しただけで43件に上る。空中接触や移動中損壊、着陸失敗など他の事故も含めると、枚挙にいとまがない。死亡者は34人、行方不明は24人に達する。
 今年も5月下旬にF15戦闘機が既に墜落しているから、今回で復帰後45件目の墜落ということになる。1年に1回以上だ。こんな県がほかにあるか。
 そのような理不尽はもう終わりにしたい。日米両政府が沖縄の訴えに耳を貸さない以上、仲井真弘多知事の言う「全基地即時閉鎖」しか、もはや選択肢はないのではないか。沖縄に犠牲を強要し続ける日米両政府の差別性を国際社会に訴え、事態打開を図りたい。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-210611-storytopic-11.html

【関連記事】

◆米軍ヘリ墜落炎上 住宅地から2キロ  8・6 沖縄タイムス
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-08-06_52555

◆米軍ヘリ墜落 ハンセン内、民家まで2キロ  8・6 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-210622-storytopic-1.html

◆米軍ヘリ墜落で抗議集会 野嵩ゲート  8・6 沖縄タイムス・共同
 沖縄本島の米軍基地キャンプ・ハンセン(沖縄県宜野座村など)敷地内の訓練地区に、米空軍ヘリコプターが墜落した事故への抗議集会が6日、普天間飛行場(宜野湾市)の出入り口の一つ、野嵩ゲート前で開かれ、参加者は「米軍は訓練を中止せよ」「米軍基地を撤去せよ」と怒りの声を上げた。……
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-08-06_52564

◆オスプレイ移動を延期 ヘリ墜落事故を受けて  8・6 沖縄タイムス
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-08-06_52556

◆米、オスプレイ配備延期  8・6 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-210621-storytopic-252.html

※  安倍晋三首相には首相官邸HPhttp://www.kantei.go.jp/ の「ご意見・ご感想」サイトから、岸田文雄外相と小野寺五典防衛相には同じHPにある「ご意見募集」(各府省に直接送信)サイトから抗議・要求文を送ることができます。


CML メーリングリストの案内