[CML 025787] 米軍ヘリ墜落。首都圏と関西で報道の取り扱いの違いはあるでしょうか。

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 8月 6日 (火) 09:12:11 JST


転送・転載可

京都の菊池です。

新聞売り場に並ぶ各紙、
8/5夕方の
沖縄での米軍へり墜落について、

夕刊の時間に間に合わない時間なので、
夕刊で取り上げたから、朝刊ではもういいだろうとお茶をにごす、逃げは打てないので

朝刊に、新聞各紙の姿勢が見えるかもと思うのですが


京都では、
地元紙京都新聞は、一面トップで取り上げ
3、5、29面でも取り上げています。

基地内墜落とのことを、
各紙、表現にこだわりが出てくるのではと思うのですが、

京都新聞は
墜落現場が民間居住地から2キロほどであることを、
見出しでも伝えています。


※この京都新聞のトップでは、事故現場を説明するためにキャンプ・ハンセン米軍基地の地図を示しています。
基地が
沖縄本島の中央を、東海岸から西海岸まですっぽり覆い、
基地が、よけては通れないほどの広さ、位置であることがはっきり示されています。

全国紙の
朝日、毎日も
1面トップで取り上げ、読売は、
1面ではありますが、トップではなく1面の真ん中くらいに載せてますから、三番手くらいの扱いでしょうか。

産経は、
1面にもなく今日の記事の目次にもなく、最終面社会面で取り上げています。


日経はまだ見ていません。


さて、
京都(関西)では
このような取り扱いですが、

首都圏では、
各紙どのように取り上げているでしょうか。


ちなみに、
テレビ欄を見ると
一応どのニュース番組も米軍へり墜落を取り上げるようです。



沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/top/

琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)








CML メーリングリストの案内