[CML 025779] 米軍基地がある限り、性犯罪・事故はなくなりません 米軍ヘリ墜落(琉球新報)

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2013年 8月 5日 (月) 20:47:31 JST


米軍基地がある限り、事故・性犯罪はなくなりません

 仮想敵国となっていたソ連が崩壊したわけで、日米安保は不要です。
日米・日ロ・日中、他アジア諸国と対等な平和条約で
東アジアの平和を維持していくことです。
 衆知の通り、大国との二国間同盟は同盟ではなく隷属です。
安保破棄云々ではなく、何年後に安保を解消し、
外国人基地・米軍基地をなくす、という方針を
各政党、市民団体が明らかにする時でしょう。
 戦後67年経過している現在、沖縄の人々をいじめているのは
人権侵害であり、憲法違反の継続です。
            石垣敏夫


米軍ヘリ墜落か キャンプハンセン内(沖縄タイムス)

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-08-05_52545

2013年8月5日 17時20分

琉球新報も報じていました。

2013年8月5日 キャンプ・ハンセンで米軍ヘリ墜落情報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-210597-storytopic-178.html


沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/top/

琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/





CML メーリングリストの案内