[CML 025716] 大陸の花嫁

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 8月 2日 (金) 18:39:44 JST


 坂井貴司です。

 「ゆけ、満蒙へ!」と国家を挙げて行われた「満州開拓移民」。最も数多くの
移民を送ったのが長野県でした。その数は約3万3000人でした。その中には多くの
女性がいました。「大陸の花嫁」です。

 1940年、長野県は全国に先駆けて、今の塩尻市に「長野県立桔梗ヶ原女子拓務
訓練所」、いわゆる「大陸の花嫁学校」を開設しました。そこでは農業指導や行
儀作法などの「花嫁修業」教育が行われました。教育が終わると女性たちは「写
真でお見合いした」男性たちの顔写真を持って満州に旅立ちました。写真とは顔
が違う、年齢が違う、別人だった、と様々なトラブルがありましたけれど、ほと
んどはそのまま結婚して家庭を築きました。

 日中戦争、太平洋戦争の影響はほとんどなく、日本国内のような食料不足や物
資不足は「満州」ではありませんでした。それが1945年8月9日にソビエト
侵攻で全てが暗転しました。悪夢の逃避行が始まりました。

 「大陸の花嫁」の実態をNNNドキュメントが追います。

NNNドキュメント
「満州へ花嫁を送れ 女子拓務訓練所」
http://www.ntv.co.jp/document/
 
放送日:8月4日
放送時間:24:50〜

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内