[CML 025693] 第2の白血病

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 8月 1日 (木) 22:23:19 JST


 坂井貴司です。

 広島・長崎の原爆投下から68年。被爆者のほとんどが90代から70代の高
齢者になりました。『はだしのゲン』の主人公も70歳代の老人になっています。

 今、その被爆者が、「第2の白血病」とよばれる病気で次々の亡くなっていま
す。
 原爆がまき散らした放射能が遺伝子を傷つけ、時限爆弾が爆発するように白血
病などを引き起こしていると考えられています。

 『はだしのゲン』や『夕凪の街桜の国』に描かれた通り、無傷であっても被爆
直後の急性障害や、しばらく時間が経ったあとに多発した白血病やガンなどの放
射能障害で多くの被爆者が死亡しました。

 今、「第2の白血病」が襲いかかっています。

 「第2の白血病」の実態を、NHKスペシャルが描きます。

NHK総合
NHKスペシャル
「終わりなき被爆との闘い〜被爆者と医師の68年〜」
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0806/index.html
 
放送日:8月6日
放送時間:午後7時30分〜8時28分

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内