[CML 025689] 従軍慰安婦象設置 続き報告

朴エルエー futeisha at gmail.com
2013年 8月 1日 (木) 14:40:59 JST


CMLでいろいろと勉強させてもらっています。
多分すでにお聞きだと思いますが、ロス周辺での従軍慰安婦碑像設置、報告します。
ついでにいろいろと並べ長くなてしまいます。

7月21日
在ロスアンゼルス日本領事からのグレンデール市図書館前の従軍慰安婦記念碑設置記事に対するオピニオンとして
ロスアンゼルスタイムスに載せられました。
http://www.latimes.com/news/opinion/letters/la-le-0721-sunday-japan-wwiii-20130721,0,4264333.story
「アジア女性基金を通し償い金も支払っているし、医療福祉の実施もした」などと書かれている。いろいろな疑問点の
あるオピニオンです。得個人への補償については書かれていない。アジア女性基金というものがくせ者。元代表の各
種発言を見ると、どうしてこの人が代表だったのか。謝罪の言葉を書いたような紙切れは確かにあったようですが、
しかしその次の日に繰り返される報道機関、市長、県知事、国会議員たちによる発言。これで謝罪とは何かおかしい
感じがします。

29日
夕方7時、ロスアンゼルス ユダヤ系ホロコースト博物館で、その生存者と従軍慰安婦生存者による直接の話を聞く会
合がありました。 前日に予約を入れようとしたら、ウェブサイトに「満席」。電話で確認するともう受付遅しで断られました。
少しロス フォックス ニュースがその様子を日系人のヒラスナさんが報道しています。
http://www.myfoxla.com/story/22962363/comfort-women-memorial-unveiled-tuesday

30日
ロス ABC TV局
始めの15秒は広告
設置の様子。反対する日本人と日本領事のコメントもでています。
http://abclocal.go.com/kabc/story?section=news/local/los_angeles&id=9190453

ロス CBS TV局
設置の様子。始めの15秒は広告 最初切れ切れですが、2回目でスムースに。
米国政府に対する日本人、日系人収容所賠償運動にかかわった女性マサオカさんのコメントもあり。
参加する人たちと報道陣などを見るとどれだけ注目されたのかがわかるようです。
あるグレンデイル市会議員は大量の反対のメールについて、「hate mail」 と表現しています(組織化されたメールとなれ
ば多分、多分ですが、あれかなと思われる団体と動画の紹介はできます)。
http://losangeles.cbslocal.com/video/9149036-memorial-honoring-korean-comfort-women-stirs-controversy-in-glendale/
韓国語報道によると、他に日系人、中国系、台湾系(多分政府関係者)も参加し、支持表明ということで、設置摩擦は当分
続くものと思われます。

31日
高齢者に対する発言に続いて麻生副総理の発言は早速評判になっています。
Huff Post
http://www.huffingtonpost.com/2013/07/31/taro-aso-nazis-japan_n_3682801.html?utm_hp_ref=world
グーグルに 「taro aso learn from Nazi」 と打つとバラエティにでました。
Pakistan Defence というサイトもレポートしています。

映画
「終戦のエンペラー」が今日本で上映されているらしいので。
私の場合、映画見るかパスか映画批評ロトン トマトを参考にします。80点以上なら見ます。これは低評価。全く興味
なしでしたが誘われたので付き合いで2ヶ月前程前(米国では「Emperor」)見ました。
http://www.rottentomatoes.com/m/emperor_2012/
天皇が乗っている車に人々がお辞儀するシーン、頭は外、腰を曲げオシリを車に向けている場面で我慢の限度、退場
し映画代返金請求したい気分に。なるほど館内は私達専用ではあるまいし、4〜5人程度。
この監督の他の作品もあったのでチェックすると
http://www.rottentomatoes.com/m/hannibal_rising/
ちなみに映画料金 一般12ドル、火曜日は5〜6ドル程度。 以上です。


CML メーリングリストの案内