[CML 023934] 【報告】第739日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 4月 28日 (日) 07:21:25 JST


青柳行信です。 4月28日。

【転送・転載大歓迎】
  ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第739日目報告☆
   呼びかけ人賛同者4月26日2815名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。 
      
★ さよなら原発!5・6福岡集会
 ホームページ:http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

本日、● 沖縄と連帯し「4・28主権回復の日」に反対する福岡集会 ●
日 時:4月28日(日) 14時〜15時 
場 所: 須崎公園 福岡市中央区天神5-2
       地図:http://tinyurl.com/8oyyexl
   15時〜デモ行進 須崎公園→天神を周回 警固公園まで。
 <沖縄からの声:知花昌一さん>
 知花 昌一(ちばな しょういち)さんプロフィール
   沖縄県在住の平和運動家。反戦地主。
   1998年より2010年まで読谷村議会議員。
   浄土真宗僧侶。

安倍政権は、今年の4月28日を「4・28主権回復の日」として定め、記念式
典を行うと発表しました。
 「4月28日」日は、61年前の1952年、日本が独立と引き替えに、
「サンフランシスコ平和条約」で沖縄を米軍政支配に売り渡した日です。
沖縄では、この日を「屈辱の日」と呼んでいます。
この「4・28主権回復の日式典」に沖縄は怒っています。
私たちは、この日、沖縄と連帯し、福岡の地で、

●「主権回復の日」式典弾劾!
● 安倍政権の集団的自衛権、国防軍創設を許さない!
● 辺野古の新基地工事申請弾劾!
● オスプレイ配備反対!
● 高江のオスプレイパッド建設反対!
● 米軍基地撤去!
● 憲法改悪と戦争体制強化を許さない!
● 天皇元首化反対!
等の声をあげていきたいとおもいます。

主 催:沖縄と連帯し「4・28主権回復の日」に反対する福岡集会実行委員会 
連絡先: 080-6420-6211(青柳)
デモ後●(知花を囲んで)懇親会
場所:十徳や大名店(大名2−9−5グランドビル2F)
    電話:092-713-6544  あすみん 向かい側
      地図:http://tinyurl.com/cfxemyf
   ・会費:3,000円。(どなたでも懇親会のみでも歓迎)

<本日の沖縄大会からの連帯のメッーセージ>
      
「沖縄に連帯し『4・28主権回復の日』に反対する福岡集会」にご参集の皆さまに心からの連帯を表明致します。
我々沖縄県民が「屈辱の日」としてきた、1952年4月28日を「我が国の完全な主権回復の日」として政府式典を行うことは、
再び沖縄を切り捨てるものであり、断じて容認できません。
昨年10月、県民総意の反対を押し切って、普天間基地に欠陥機オスプレイが強行配備されました。
辺野古新基地建設に向けた手続きも強行され、県民が求め続ける日米地位協定の改定に日本は一度たりとも米国にものが言えません。
民意を否定するこの国のありようは、果たして民主主義といえるのか。
 本日の福岡集会と沖縄大会の連帯を通じ、「主権回復政府式典」に強く抗議するとともに国民主権国家、日本のあり方を問う、
力強いメッセージを全国に発信していきましょう。
重ねて心からの連帯を表明し、4・28沖縄大会実行委員会からのメッセージとします。
 2013年4月28日  4・28政府式典に抗議する「屈辱の日」沖縄大会実行委員会

★ 原口 さんから:
沖縄では 本日の集会のシンボルカラーはグリーンだそうです。
平和と緑豊かな緑。復帰運動の過程で使われたそうです。

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
ニューヨークタイムスは社説で、安倍首相が靖国に参拝したことを
批判しています。 
あんくるトム工房    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2397

   安倍首相は村山談話を否定するような見解を提示しました。
   どんどん右傾化していく姿、にきちんと反撃していくことが大事です。

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首連作> から:
 ☆自らが種を撒きしを忘却しテロのルーツを探すアメリカ(左門 4・28−275) 
  ※自分が世界に撒いた侵略と収奪と弾圧の暴虐を忘れ、あるいは認識できず、
   悪いのは皆ならず者国家のテロリストの所為であるとこじつけるために、
   例の如く犯人探しを繰り返している。我々はもう騙されない。
   心あるアメリカ人も目覚め出している。新しい連帯が必要だ! 

★ 中川 さんから:
テレビ番組紹介を転送します。--------
みなさま
3.11からまもなく2年と2カ月になります。
心に深く刺さり、しばし過ぎ去ろうとしない番組が近く放送されます。「震災特集 小良ケ浜ふたたび 〜福島・原発の浜の漁師たち」(放送:5月1日(水)00:40〜01:40 NHK総
合)私が尊敬する「唯一無二」のNHKの先輩現役ディレクター、西世賢寿が30年前初任地の福島で取材した富岡町の小良ケ浜を訪ねます。天然の岩壁に囲まれた小さな船溜まりで、か
つて6組の夫婦が朝夕に力と息を合わせて船を海に出し、海から陸に引き揚げる営みを繰り返していました。福島第一原発からわずか2.5キロ、津波で跡形もなくなった港周辺は、い
まも毎時10μSvの放射線が飛ぶかう帰宅困難区域。西世はかつてあった小良ケ浜の人々を探して、福島各地の仮設住宅を回ります。炭鉱閉山から原発建設、巨額の補償金と夢のよう
な暮らし、そしてすべてを奪い去った震災と事故。40年以上の激動の歳月を生きてきた浜の男、浜の女たちの「終着駅」の風景が心を揺さぶります。遅い時間の放送で恐縮ですが、
録画などされて、じっくりとご覧いただけたら幸いです。 七沢潔 NHK放送文化研究所 

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝も、福島第一の汚染水の記事からはじめます、今朝の夜中に発表された次の記事、最近真夜中に発表されることが多いですね、
1.「土壌の放射能濃度10倍に=1号貯水槽、2日前と比べ−福島第1」時事通信04/28-01:45
⇒http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013042800007
記事「東電は28日、1号貯水槽の外側土壌で27日に採取した水の放射能濃度が、2日前と比べ10倍超に上昇したと発表した。貯水槽外側土壌での水採取場所は2カ所あり、今
回上昇が判明した場所はこれまで濃度が低い状態が続いていた。東電は『原因は分かっていない。監視を続ける』としている。・・東電によると、放射能濃度が上昇したのは1号貯
水槽の南西側土壌。27日に採取した水でストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1ミリリットル当たり1.1ベクレル検出された。26日は検出限界値未満で、25日は
同0.099ベクレルだった。」
1’.「周辺地下水から微量放射能=汚染水漏えいの貯水槽−東電」時事通信04/27-11:30
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042700126
記事「・・・東京電力は27日、福島第1原発で放射能汚染水が漏えいした地下貯水槽の近くに掘った観測用の穴22カ所のうち、13カ所で採取した地下水から微量の放射性物質
を検出したと発表した。これまでは検出限界値未満の状態が続いており、計測されるのは初めてだが、東電は『値は小さく、通常の変動の範囲内と考えられる』とする一方、汚染水
漏れとの因果関係は不明としている。」
・・・・あいかわらず、原因も分からず、土壌に放射性物質が拡散しているようです。
さて、被災地フクシマでは、線量が高い場所に連休で「一時帰宅」も開始されているようですが・・
2.「福島、つかの間の自宅『気分楽』」 連休の特例宿泊」東京新聞4月27日 19時21分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013042701001958.html
記事「・・・・ゴールデンウイーク期間中に特例で認められた夜間の宿泊が27日、五つの自治体で始まった。・・・・・政府によると、計565人が事前登録。内訳は南相馬市
256人、飯舘村164人、葛尾村35人、川内村30人、田村市80人。5月6日までの最長9泊10日、自宅に泊まれる。(共同)」
3.「原告団1000人規模で2次提訴へ 福島第1原発損賠訴訟」河北新報4/27 09:03
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/04/20130427t63024.htm
記事「・・・・福島第1原発事故福島訴訟で、原告弁護団は26日、東京電力に損害賠償を求める2次訴訟を7月にも福島地裁に起こす方針を明らかにした。・・・・弁護団による
と、請求額は1人月5万円で、福島県内の放射線量を原発事故前の水準に下げることも求める。原告は県民らで既に約200人が訴訟の参加意思を見せているという。1次訴訟の原
告は800人で、3月に地裁に起こした。・・・・」
4.「福島避難者の支援休止 栃木のネットワーク 国の予算決まらず資金難に」東京新聞4月27日 朝刊
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013042702000134.html
記事「福島県から栃木県に避難している人たちが、同じ避難者を支援するNPOなどのネットワーク組織が二十六日、今月末で活動を休止すると決めた。国会の予算審議が遅れ、補
助が受けられないためだ。『人への支援が大切なのに』と、関係者は複雑な胸のうちを明かす。・・・震災七カ月後の二〇一一年十月に設立し、福島県から避難してきた約千百世帯
の住所録を栃木県から提供してもらい、避難者が自ら『訪問支援員』となって戸別訪問してきた。官民連携のモデルケースとしても注目された。・・・ 『ようやく声なき声が分
かってきたのに』。・・・・」
・・・・・なんということでしょう、一方では、膨大な復興予算として無駄な支出があるという指摘があるのに・・・。
4.「母子避難の『高速道無料化』開始 14年3月まで」福島民友(04/27 10:00) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0427/news6.html
記事「・・・・自主的に避難する人のうち、父親と離れて暮らす「母子避難」世帯などを対象にした高速道路無料化が26日から、スタートした。・・・・必要な証明書の申請件数
は25日現在、1268件。市町村別では多い順に郡山市421件、福島市404件、いわき市176件。・・・・」
5.「強制捜査、起訴求める 原発告訴団が地検に署名」福島民友(04/27 10:00)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0427/news7.html
記事「・・・・福島第1原発事故で、当時の東電幹部らを告訴、告発した福島原発告訴団は26日、強制捜査や起訴を求める署名1224人分を福島地検に提出した。署名の提出は
今回で3回目。署名の総数は10万8333人となった。・・・・県内外の団員約40人が参加。・・・」
6.「福島復興再生特措法を改正 『仮の町』で交付金創設」福島民友(04/27 08:30
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0427/news1.html
・・・「仮の町」、この予算こんなことにつながっているんだ・・・。
7.「除染目指し釣り大会 中禅寺湖で6月2日」下野新聞(栃木県地方紙)(4月27日 朝刊) 
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130427/1031903
県内外の湖沼で「放射能汚染」が長引く中、奥日光の中禅寺湖漁協は26日、釣った魚を検査目的で回収する釣り大会を6月2日に同湖で開催する方針を固めた。同湖の魚からは国の
基準値を超す放射性物質が検出され、通常では釣った魚を持ち出せないが、研究材料として県水産試験場に提供することで、汚染魚を除去し、湖の除染にもつなげたい考え。 ・・・
同漁協によると、C&R(キャッチ&リリース)では魚を持ち出せないため、湖内に汚染された魚類が大幅に増加、さらに食物連鎖により大型魚などでセシウムが濃縮されるといっ
た湖の生態系にも影響が出ているという。・・・・」
・・・・汚染は福島県内だけではない・・・・。
8.「原発被災者『集団移住を』=相馬藩主子孫『国替え』呼び掛け」時事通信04/27-14:51
⇒http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013042700165
記事「・・・・避難生活を強いられている福島県東部の住民に、集団移住を呼び掛けている人がいる。かつて同県相馬市、南相馬市、浪江町、双葉町などを領地とした旧相馬中村藩
主の子孫で、第34代当主の相馬行胤さん(38)。3月末に家族5人で移住した広島県神石高原町で、『ふるさとに戻れない人、仕事に就けない人と一緒に、文化や郷土愛を継承
していきたい』と、新天地でのコミュニティー再生への思いを語った。・・・・・相馬さんは、関東からの『国替え』で福島へ移った相馬家の歴史を引き合いに、『新しいところへ
の移住は、自分たちのDNAとして残っているのでは』と話す。居住先の北海道も検討したが、避難者の意見を踏まえ、温暖な中国地方に目を付けたという。・・・・」
原発なくす行動は、
9.「チェルノブイリの日 金曜デモ」東京新聞4月27日 朝刊
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013042702000133.html
記事「毎週金曜夜、脱原発を求める恒例の市民の抗議活動が二十六日、東京・永田町の首相官邸前や国会周辺であった。プラカードを持ち太鼓を鳴らしながら、参加者は口々に『原
発いらない』『再稼働反対』と声を上げた。」
10.「『再稼働やめて』 官邸前抗議行動しんぶん赤旗4月27日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-04-27/2013042715_03_1.html
記事「・・・・・2500人の参加者(主催者発表)・・・・」
昨日の九州での地方自治体の記事の続き、
⇒11.「原発汚染土処分場『鹿児島・南大隅町に』 町長が認識」日経新聞 4/27 2:16 
http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC2602Z_W3A420C1ACY000/
記事「・・・・鹿児島県南大隅町の森田俊彦町長は26日、鹿児島市内で記者会見し、福島第1原子力発電所の事故による放射性物質で汚染された土の最終処分場を巡って昨年4〜6
月ごろ、当時の細野豪志環境相や仙谷由人衆院議員らとそれぞれ会談したと明らかにした。・・・・細野氏は『以前、南大隅町内は原子力関連施設の誘致推進派が多かったが、今の
状況はどうか』などと尋ねたという。町長は『南大隅町を候補地にしたいと、探りを入れてきたと受け止めた』と述べ、事実上の打診だったとの認識を示した。『うちの町では考え
られないと断った』としている。・・・・一連の会談には町長の知人の民間人男性が同席したという。・・・・」
・・・・なんとも奇怪な話です、昨夜のテレビのニュースでもRKB報道特集が組まれていて、取材に対して町長は、「火をつけるよことより、火を消すほうが手間がかかる・・・」と
コメントしていた。
次の記事、興味深い内容だが、長文で有料設定してあるので閲覧可能か?
12.「(記者有論)原発のリスク 電力会社は住民に説明を 行方史郎」(有料ページ)朝日デジタル4月27日
⇒http://digital.asahi.com/articles/TKY201304260518.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201304260518
記事「・・・米国で原発を取材していると、事故のリスクに対する率直であからさまな物言いがときに新鮮に映る。 たとえば電力会社が地域住民に堂々と避難の心得を説く。これを
知ったのは、私の住むバージニア州にある会社から原発の周辺に配るカレンダーをもらったときだ。 ・・・『放射性物質は見えないしにおわない『という基本情報に始まり、避難時
の心得や準備が書かれている。・・・・・日本でも福島の事故以降『事故のリスクはゼロにできない』との意識が広まったと聞く。しかし、電力会社のホームページを見る限り、い
かに手厚い安全対策を取っているかが強調されている。
 ・・・本音では『事故のリスクはゼロにできない』と知りつつも、考えつくだけの対策をとって周辺住民には『福島のような事故は起きません』と説明する。そんないびつな状態に
なっていないか。 ・・・一見、安心を与えているようでも事故のリスクを正しく説明されない住民は、避難の準備を整えるうえでも不利益を被っている。電力会社は、その事実を忘
れてならない。」
政府は、
13.「石炭火力発電所、推進へ転換 アセス基準変更、東電向け新設へ 安い燃料費に注目」(有料ページ)朝日デジタル4月27日
⇒http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201304260613.html?ref=nmail_20130427mo&ref=pcviewpage
記事「・・・・・・石炭火力発電所をつくる際に必要な環境影響評価(アセスメント)の基準見直しで26日、経済産業省と環境省が合意した。茂木敏充経済産業相は「燃料の調達
コストを下げ、エネルギーの選択肢も増える」とメリットを強調した。東京電力福島第一原発事故の後に原発が止まったことで、日本の電気の9割を火力でつくるようになった。そ
の燃料費は、最近の円安も加わってうなぎ登りだ。経産省の試算によると、2013年度に震災前の10年度に比べて3・8兆円も増える見込みだ。 ・・・・・石炭火力は温室効果
ガスを多く出すので、環境アセスでは認められにくい。政府が今になって石炭火力を推し進める方向に転じたのは、燃料費が際だって安いことが一番の理由だ。」
電力会社は最再稼動をねらう、
14.「高浜原発、7月に再稼働申請へ 関西電力」 (有料ページ)日本経済新聞 電子版4/27 2:00 
⇒http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB2602O_W3A420C1MM8000/
j記事「関西電力は7月に高浜原子力発電所3、4号機(福井県高浜町)の再稼働を申請する方針を固めた。原発の新規制基準の施行に合わせる。新基準が求める安全性を確認したう
えで、原子力規制委員会に報告書を出し、審査を受ける。九州電力と四国電力も7月に川内原発(鹿児島県薩摩川内市)と伊方原発(愛媛県伊方町)の再稼働を申請する方向
だ。・・・・・・新基準は7月18日までに施行される。」

今朝の西日本新聞では、一面トップに次の二つの記事があります、
15.「九州の原発防災費8倍 30キロ圏21自治体」04月28日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/16452/1/
記事「九州電力の玄海原発(佐賀県玄海町)、川内原発(鹿児島県薩摩川内市)から半径30キロ圏にある21自治体(4県17市町)の原子力防災予算が、2013年度当初と
13年2、3月の補正予算を合わせた14カ月で、約56億5700万円に上ることが西日本新聞のまとめで分かった。・・・・・・東京電力福島第1原発事故の影響がない10年
度(12カ月)と比べると約8倍になった。また国からの交付金などで賄う事業とは別に独自の予算を計上した自治体は11市町。鹿児島県いちき串木野市の『原発までの距離の標
識』510万円、福岡県糸島市の『30キロ圏外の安定ヨウ素剤配布』203万円、長崎県平戸市の『旅客船を使った避難の検証』94万円などがあった。・・・・・国の交付金
を管轄する原子力規制庁によると、13年度の自治体に対する交付金総額は177億円に上る見込みで、10年度比で約2倍。支給対象は12年度から30キロ圏に広がり、45市
町村から136市町村に増えた。 」
16.「川内原発再稼働7月申請へ九電準備 高浜、伊方と同時期に」04月28日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/16448/1/
記事「九州電力が、川内原発(鹿児島県薩摩川内市)1、2号機の再稼働を7月に申請する準備を進めている・・・・・」
・・・”赤信号、みんなで渡れば怖くない”式に、横並びで行動開始ですね。
2面下方に、次と同様の主旨の記事があります、
17.「大型連休、11閣僚が外遊=課題は原発風評払拭」
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042700156
記事「・・・27日からの大型連休中、安倍晋三首相がロシアなど4カ国を歴訪する以外に、18閣僚中11人が外遊する。訪問先は6閣僚が訪れる米国をはじめ、アジア、欧州、
中南米とさまざまだが、政府としては各閣僚の担当とは関わりなく、東京電力福島第1原発事故の風評払拭(ふっしょく)を共通の課題と位置付けている。」
・・・フクシマをあの状態に置いたままで・・・他国で、笑いものにならなければよいが・・・。
きょうはこれだけです、有料記事が多く、記事の引用で長くなりました。

★ 黒木 さんから:
たんぽぽ舎です。【TMM:No1819】2013年4月27日(土)午後 6:49より転載
┏┓
┗■2.チェルノブイリ事故の後、原発は止めておけば良かったんだ!  
 |   福島沖で危険な兆候 M7数ヶ月以内
   |    4月26日金曜官邸前抗議行動(52回)に参加して
 └──── 斎藤なぎさ(たんぽぽ舎ボランティア)

 チェルノブイリ原発事故は、この日で27年を迎える。官邸前の抗議行動ステ
ージでは、Against Nukuesと書かれた首都圏反原発連合の黒い旗
がはためいている。

 スピーチが始まった。富山から来た女性は「市民をだまして、復興予算を使い、
危険なガレキを受け入れ、それに反対する母親を市長が刑事告訴をした」と批判
した。福岡から来た女性は「福岡でも時々デモをやっており、最高15000人
が集まった」と報告した。

 隣にいた女性は、回ってきたマイクで「チェルノブイリ事故が起きた時、日本
の原発は安全だと政府は言ったのに安全ではなかった」と延べ、また私が掲げて
いた夕刊フジの記事を紹介した。その中で、長尾年恭、東海大教授が、福島沖で
危険な兆候があり、M7の地震が数ヶ月以内に起こると警告している。

 続く男性は「チェルノブイリ事故の後、原発は止めておけば良かったんだ」と
非難した。

 フクシマ事故後、大飯原発2基しか稼働していない現在、原発をすべて止める
のは「いつやるか?」「今でしょ!」とブレイク中のせりふ(東進塾の林修先生)
で決めてみたい。
  次回5月3日金曜官邸前抗議行動(53回)にご参加ください。

★ 木村(雅)さんから:
原子力災害対策指針についてのパブコメを書くことを勧める文を
「再稼働阻止全国ネットワーク」で作成したので紹介します。
既に私はこれをもとに意見提出しました。
パブコメ提出のご参考にどうぞ。
--------------------------------------------
「再稼働阻止全国ネットワーク」からのお願いです。
今、規制委員会が原子力災害対策指針についてのパブコメを実施中です。
政府は全国の原発立地・周辺地域に原子力災害対策を押しつけて原発を再稼働させようとしています。
これに対して全国からNOを訴えることが非常に大事だと思います。
私たち「再稼働阻止全国ネットワーク」からパブリックコメントを出そうと呼びかける文を作ってみました。添付PDFファイルと以下のテキストです。
これをご参考にできれば連休中にパブコメを出していただきたいと思います。
どうぞご参考に。

1
原子力災害対策指針にNO! 5 月9日(木)締切
―パブコメで規制委を糾弾しよう―
2013年4月27日 再稼働阻止全国ネットワーク
TEL 070-6650-5549 FAX 03-3238-0797(たんぽぽ舎気付)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F
info at saikadososhinet.sakura.ne.jp http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/
原子力災害対策指針(改定原案)のパブリックコメントを今募集中です。
皆さん、お忙しいと思いますが、何とか連休中に原子力防災指針批判の意見(異見)を一言でも書い
て、原子力規制庁に提出してください。ウェブで簡単にできます。FAX 送信でも可能です。
○パブコメ募集案内
原子力災害対策指針(改定原案)に対する意見募集について
http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu130410_1.html
・インタネットで意見提出する場合
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198252302&
Mode=0
・意見提出用紙など
http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu130410_1/130410-04.pdf
住所:〒106-8450 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル 原子力規制庁
原子力防災課宛て FAX:03−5114−2121
福島原発事故が起きた時の災害対策について福島県の行政や人々から十分なヒアリングもせず、全
国の原発立地地域や周辺地域の行政や住民から意見を聞くこともせずに「指針」が制定された。この
ことは、4 月22 日の泉田新潟県知事の規制庁長官に対する発言「福島の検証もしていない、行政機
関の話も聞かない、現場の声も聞かない。そんな安全基準がどうして役に立つのですか?」が象徴的
に示している。そればかりか、原子力災害対策計画を策定させられた地域や原子力防災訓練が実施さ
れた地域では、住民の「あまりに非現実的な計画だ、非現実的な訓練だ」の不満が全国の原発立地・
周辺で巻き起こっている。
以上を踏まえ、再稼働阻止全国ネット事務局の意見を以下に紹介します。
これらを参考に原子力規制委員会・規制庁に厳しい意見を是非提出してください。
1 避難計画は非現実的、周辺住民の意見を聞いて避難計画を見直せ
避難計画を立て避難訓練をする中で、計画があまりに非現実的であることが確認された。
住民や自治体の意見を聞いて、再度計画を策定し直すべき。
計画の問題点の一例を以下に示す。
○バスによる避難を計画されているが、バス会社は対応できないと言明している。
○防災訓練を経験した住民は、避難が膨大な負担になることを知った。こんな計画と訓練を必要とさ
せるのであれば原発をやめるべきだ。
○若狭湾周辺では、災害時に原発のすぐそばを通りぬけないと避難できない。
2 福島原発事故を総括すれば原発を動かすことは間違い
福島原発事故から2年経ったが、以下に記すように、全く収束していないばかりか、更なる放射能
放出が心配され、今も被災者を苦しめている。このような状況下で原発を動かすことを前提に原子力
災害対策指針をつくりそれを全国の関係自治体と住民に押し付けることは根本的に間違っている。
・原発事故は、周辺地域の人々のふるさとも仕事も生活も奪い、今も16万人以上の人に避難を余儀なくしている。
2
・住民や子どもの健康管理も不十分で人々は不安を抱え、今後の疾病が心配される。
・3つの事故調査委員会の報告が出たが検証も対策も不十分、かつ未だに原子炉の状況は分からない。
・4号機の核燃料棒のプールは不安定でまた大地震が起こったら日本列島に人が住めなくなる。
・フクイチ敷地には今も約27万トンの汚染水が貯まり毎日400トンずつ増加している。
・地下貯水槽の水漏れが発生し対策が汚染水対策と廃炉作業の計画の全面的見直しを迫られている。
・フクイチの廃炉化の作業は緒に就いたばかりで目処は立っていず作業労働者の被曝も心配。
・原発事故は海も土も大気も汚し地球全体を汚染した。
3 原子力災害対策指針の策定手続きに問題あり、指針全体のパブコメをやり直せ
○改定部分の意見募集でなく「指針」全体についての意見募集をまず実施するべき
○前回のパブコメ意見について、もう一度公開の場で議論するべき
(注釈)
原子力災害対策指針は、原子力規制委員会が発足して間もない2012 年10 月31 日に初めて制定されたがパブコメ
にかけられなかった。そして2013 年1 月30 日に改定原案に対するパブコメを行政手続法に反して2 週間に短縮し
て実施されそれでも3155 件もの意見が出された。にも拘わらず、2 月27 日の原子力規制委員会で数十分間討論さ
れただけで確定。さらに、その後の緊急時モニターリングとヨーソ剤配布について修正を加え、そのことに限定し
て再度のパブコメ募集を今実施中である。
2012年 9月19日 原子力規制委員会・規制庁発足
10月31日 原子力災害対策指針策定(新規)
2013年 1月30日〜改定原案へのパブコメ(2週間、3155通)
4月10日〜改定原案へのパブコメ(今回、一カ月)
以上から指針制定において手続き上重大な過ちがあることが明らかだ。
4 福島原発事故における避難の実態を調べよ
○福島第一原発事故時に当事者であった行政と住民の避難の実態を詳細に調べよ、住民の意見を聞け
5 原発立地と周辺地域の意見を聞け
○各原発立地と周辺地域の行政と住民への説明会・意見交換会を全国で実施せよ
6 緊急時モニタリング結果を対象地域行政と住民にできるだけ早く知らせる体制を構築せよ
福島原発事故直後のSPEEDI や米軍モニタリング情報が住民に知らされなかった。
7 安定ヨウ素剤の事前配布の必要性を再検討せよ
何ゆえに副作用も伴うヨウ素剤を事前配布する必要があるのか? そのことの共通認識を持つた
めに全国の原発立地・周辺地域で住民の意見を聞け。
8 周辺地域の各自治体との防災協定を事業者に義務付けよ
福島原発事故を目の当たりにした住民は原発の稼働を望んでいない。
9 指針の対象範囲が狭すぎる
緊急時防護措置準備区域(UPZ)を30kmとして、21道府県、135市町村、対象人口480
万人としているが、以下に示すようにこの範囲設定は狭すぎる。
(1)福島事故時に米国政府は80km圏外避難を指示した。
(2)「チェルノブイリ基準」に従うべきだ。フクイチ事故では年間1mSv 汚染は、栃木、群馬、茨
城、長野、静岡、岐阜、富山の各県に及んだ。
(3)間違いだらけの拡散シミュレーション結果に基づいて30kmが定められた。
以上

★ 寺尾 さんから:
<毎日をアースデイに>
今年のアースデイ(地球の日)4月22日の直前4月20日に、
アメリカの環境保護団体 care2 のホームページに、
「毎日をアースデイにする方法トップ・テン」という記事が
載りました。幼児教育から初・中等教育の教師で女性著述家、
そして自然愛好者でいらっしゃるジュディ―・モランドさんが
書かれたものです。

内容は特に目新しくはありませんし、第3項で白熱電球を
(電力消費のより少ない)蛍光灯に替えましょう、のところは、
日本なら(電力消費のさらに少ない)LED電球を奨めるので
しょうが、毎日をアースデイにする無理なく実行できることを
10項目にまとめており、アースデイを機会にこれから
地球にやさしく振舞おうと思い始めている方々には、
恰好な指針になるでしょう。
以下、翻訳と原文を送ります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
毎日をアースデイにする方法トップ・テン

  ジュディ―・モランド
  2013年4月20日
  午後4時

アースデイはもう目の前(4月22日)ですが、環境を愛し
保護することを毎日やりませんか?

1.感覚を目覚めさせましょう、自分の周りの自然に対して、
都市の中でもね。外に足を踏み出せば、もうそこに自然が
あります。風は強いですか? 雲の形は何に似てますか? 
最初に耳に入るのはなんという鳥のさえずりでしょうか?

2.水の使用量を減らしましょう。 歯を磨くとき水栓を閉じれば、
毎分15リットルの節水になります。シャワーでシャンプーや
リンスするときに水を止めれば、1週間で200リットル以上
節約できます。

3.エネルギー大食い屋をやっつけましょう。部屋を
空けるときはいつも照明を消しましょう。白熱電球は
コンパクトな蛍光灯(電球型蛍光ランプ)に替えましょう。
値は張りますがずっと長持ちします。日中は消えるように
外の安全灯にはタイマーや動きセンサ−をつなげ、
ついている安全灯をできるだけ減らしましょう。

4.環境を汚染せずに通勤しましょう。公共交通機関を使ったり、
可能なら少なくともマイカー相乗りをしましょう。一番良いのは、
自転車に乗ること! 自転車はとても体に良いし大変なお金の
節約になります。成人の肥満率はアメリカ合州国では大体
36%ですけれども、オランダ、スウェーデン、ドイツのような国では
交通手段として自転車を奨励していて、肥満率は最低です。

5.リサイクル優良10品目を知りましょう。
全米リサイクリング連合によると、リサイクルで最重要の10品目は
次のようです:アルミニウム、ペットボトル、新聞紙、段ボール紙、
スチール缶、HDPE(高密度ポリエチレン)ボトル、ガラス容器、
雑誌、雑紙、それにコンピューターです。

6.ただ、いりません、と言いましょう、紙袋やプラスチックの袋に
です。消費者は平均して週に1.9回 スーパーに通います。1回に
レジ袋を2つ持ち帰るとすると、レジ袋は1年で200枚になります。
これをリサイクルするにしても、先ずは使わない方が良いのです。
袋を生産するのにエネルギーが使われるからです。代わりに、
何度も使えるトートバッグに買った物を入れてスーパーから家に
持ち帰りましょう。

7.減らしましょう、ボトル入りの水を使うのを。
アメリカ合州国では水のプラスチックボトルが大体500億本、
毎年埋立場行きになっています。1日にすれば1億4千万本です。
で、国家資源防衛審議会によると、水ボトルの40%はただの
水道水でしかありません。水道水には誰もが税金を払って
いるのですから、水道水を飲みましょう! 何度も水を
入れられる水筒を何本か買いに行きましょう。

8.地場産の食品を買いましょう。そうするときあなたは、
食品の輸送・梱包の際の汚染と資源の消耗を減らすのを助けて
いるのです。平均的に言うと、普通のスーパーで売られている
国内で生産された食品は、農地から家のテーブルまで
約2,400キロ運ばれています。言うまでもなく、貯蔵できるように
殺菌剤で処理されているでしょう。

9.自分が出したごみの目方を量りましょう。自分でやってみて、
我が家で1週間ごとにどんなに多くごみがたまるかを見て
恐ろしくなります。自分が出したごみを入れた袋を持ち出す前に、
それぞれヘルスメーターで量りましょう。1週間について量って、
それに52を掛ければ、1年間に出すごみがどのくらいになるか、
おおよその推定値がわかります。それからどうしたら
自分が出すごみを減らせるか、思いめぐらしましょう。

10.「印刷」ボタンを敬遠しましょう。それは当たり前のボタン、
でもね、コンピューターから印刷する前にもう一度考えて
みましょう。誰でもたいていの文書や雑誌はオンラインで
読む事ができますし、この頃は多くの請求書にパソコンで
支払うこともできます。どうしてもプリントするのなら、
できる限り用紙の両面を使いましょう。

毎日をアースデイにするために、どのようなヒントをお持ちですか?

             (翻訳:寺尾光身/TUP)

原文:
http://www.care2.com/causes/top-10-ways-to-make-every-day-earth-day.html

Top 10 Ways To Make Every Day Earth Day

by Judy Molland
April 20, 2013
4:00 pm

Earth Day is right around the corner (April 22), but why not
commit to loving and protecting the environment every day?

1. Awaken Your Senses to nature all around you, even
in the city. Just step outside, and nature is right there.
Is it windy? What do the clouds look like? Is it sunny?
What is the first bird that you hear?

2. Use Less Water: turning off the tap while you brush
your teeth will save four gallons a minute. In the shower,
turning off the water while you shampoo and condition
your hair can save more than 50 gallons a week.

3. Attack The Energy Monster: always turn off the lights
when you leave a room, and replace incandescent bulbs with
compact fluorescent bulbs (CFLs). They are more expensive
but will last much longer. Use the minimum amount of
outdoor security lights by setting them on a timer or
motion sensor so they turn off during the day.

4. Commute Without Polluting: take mass transit or
at least carpool if you can. Best of all, ride a bike! There are
huge physical and fiscal benefits to biking. The obesity rate
for adults is at almost 36 percent in the U.S., while countries
like the Netherlands, Sweden and Germany, which promote
biking as transportation, have the lowest incidence of obesity.

5. Know The Top 10. According to the National Recycling Coalition, these 
are the top 10 most important items to recycle: aluminum,
PET plastic bottles, newspaper, corrugated cardboard, steel cans,
HDPE plastic bottles, glass containers, magazines, mixed paper
and computers.

6. Just Say No to paper and plastic bags. The average
consumer makes 1.9 trips to the grocery store every week.
If you take home two bags each trip, that's about 200 bags
a year. Even if you recycle your bags, it's better not to use
them in the first place, due to the energy used to produce
those bags. Instead, carry your stuff home from the store
in a reusable tote bag.

7. Put A Cap on bottled water: roughly 50 billion plastic
water bottles end up in U.S. landfills each year, which is
140 million every day. And according to the National
Resources Defense Council, 40 percent of bottled water
is nothing more than tap water anyway. You've paid taxes
for your tap water, so drink it! Head out to buy some
refillable water bottles.

8. Buy Locally Produced Food. When you do, you are
helping reduce the pollutions and depletion of resources
associated with the transportation and packaging of food.
On average, domestically grown produce sold in
conventional supermarkets has traveled some 1,500 miles
from farm to table. Not to mention, it's probably been
treated with fungicides so that it can be stored.


9. Weigh Your Waste. I've done this and it's scary
to see how much my family accumulates each week.
Weigh on a bathroom scale every bag of garbage you create
before you take it out. Do this for a week, and multiply by
52 to get a rough estimate of how much waste you produce
in a year. Then figure out how you can cut your waste
production!

10. Avoid The “Print” Button. It's an obvious one ?but
really, think twice before printing from the computer.
You can read most documents and magazines online,
and you can pay many bills via the web these days.
When you do print, use both sides of your paper as much as
possible.

What tips do you have for making every day Earth Day?

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

● 沖縄と連帯し「4・28主権回復の日」に反対する福岡集会 ●
日 時:4月28日(日) 14時〜15時 
場 所: 須崎公園 福岡市中央区天神5-2
       地図:http://tinyurl.com/8oyyexl
   15時〜デモ行進 須崎公園→天神を周回 警固公園まで。
 <沖縄からの声:知花昌一さん>
主 催:沖縄と連帯し「4・28主権回復の日」に反対する福岡集会実行委員会 
連絡先: 080-6420-6211(青柳)
デモ後●(知花を囲んで)懇親会
場所:十徳や大名店(大名2−9−5グランドビル2F)
    電話:092-713-6544  あすみん 向かい側
      地図:http://tinyurl.com/cfxemyf
   ・会費:3,000円。(どなたでも懇親会のみでも歓迎)

● 未来への決断!私たちの選択〜渡されたバトン〜さよなら原発〜●
    ――九州初公開!――
日 時:5月6日(月・祝日)10:30〜13:00 13:30〜16:00
 ´回とも ☆福島からの声〜釋尼・倶會(シャクニ・クウエ)さん
       ☆池田博穂監督 挨拶
場所:福岡市民会館大ホール
    福岡県福岡市中央区天神5丁目1-23 電話 092-761-6567
     地図:http://tinyurl.com/c47am3d
主 催:さよなら原発!福岡5・6上映実行委員会 
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    原告数 6097名(4/12現在)
   ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内