[CML 023922] 【報告】第738日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 4月 27日 (土) 07:47:09 JST


青柳行信です。 4月26日。

【転送・転載大歓迎】
  ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第738日目報告☆
   呼びかけ人賛同者4月25日2815名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】4月25日1名。
     菅原浩三
      
★ さよなら原発!5・6福岡集会
 ホームページ:http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

明日、● 沖縄と連帯し「4・28主権回復の日」に反対する福岡集会 ●
日 時:4月28日(日) 14時〜15時 
場 所: 須崎公園 福岡市中央区天神5-2
       地図:http://tinyurl.com/8oyyexl
   15時〜デモ行進 須崎公園→天神を周回 警固公園まで。
 <沖縄からの声:知花昌一さん>
 知花 昌一(ちばな しょういち)さんプロフィール
   沖縄県在住の平和運動家。反戦地主。
   1998年より2010年まで読谷村議会議員。
   浄土真宗僧侶。

安倍政権は、今年の4月28日を「4・28主権回復の日」として定め、記念式典を行うと発表しました。
 「4月28日」日は、61年前の1952年、日本が独立と引き替えに、
「サンフランシスコ平和条約」で沖縄を米軍政支配に売り渡した日です。
沖縄では、この日を「屈辱の日」と呼んでいます。
この「4・28主権回復の日式典」に沖縄は怒っています。
私たちは、この日、沖縄と連帯し、福岡の地で、

●「主権回復の日」式典弾劾!
● 安倍政権の集団的自衛権、国防軍創設を許さない!
● 辺野古の新基地工事申請弾劾!
● オスプレイ配備反対!
● 高江のオスプレイパッド建設反対!
● 米軍基地撤去!
● 憲法改悪と戦争体制強化を許さない!
● 天皇元首化反対!
等の声をあげていきたいとおもいます。

主 催:沖縄と連帯し「4・28主権回復の日」に反対する福岡集会実行委員会 
連絡先: 080-6420-6211(青柳)
デモ後●(知花を囲んで)懇親会
場所:十徳や大名店(大名2−9−5グランドビル2F)
    電話:092-713-6544  あすみん 向かい側
      地図:http://tinyurl.com/cfxemyf
   ・会費:3,000円。(どなたでも懇親会のみでも歓迎)

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまでした。
昨日の金曜行動は、少人数(20人くらい)ながらも
まとまっていて、スピーチがよかったです。
初めて、スピーチする方もいらっしゃいました。
あんくるトム工房
来んしゃい金曜42回目  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2396
福島から       http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2395
カシュガルのこと   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2394
恥ずかしい日本政府の態度  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2393
     昨日のものが送られていませんでしたので、たくさんになりました。

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首連作> から:
 ☆福田幸雄の福と幸とを呪ひたる悪魔に負けるなフクシマの人々(左門 4・27−274)
  ※敢えて実名を出します。
   まさに、日本を代表する「幸せな田圃」を中心にした農本主義の国で、
   勤しむ民によって「幸せを産み出す丈夫(雄)」の体と故郷にに放射線を撒いて
   多くの人々から幸福を奪いました。
   しかし、負けないで原水爆禁止運動を担って来ました。
   八十路を越えてから、癌の手術をしたが、
   フクシマの未来の人々に限りなく連帯しています。 

★ ori2051 さんから:
青柳様
2013年4月26日に福岡市電気ビルの九電本社前で行なわれた
金曜抗議第四十二回(来んしゃい金曜!脱原発)
18:00〜19:00の録画をyoutubeにアップしましたのでお知らせ致します。
第四十二回→ http://youtu.be/oyCbBu9ZilY

録画一覧→ http://bit.ly/QD4TtS

★ 向原祥隆(反原発・かごしまネット) さんから:
転送します。
 みなさまへ
 4.24(水)NEWS23お見逃しの方は下記にアップされてい ます。重複ご容赦。(青木) 

 鹿児島県南大隅町長が独断で核施設誘致委任状
 http://www.dailymotion.com/video/xzavw1_yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news 

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日は、冒頭一行目から誤字があり、失礼しました。
誤「・・東電から眼が話せない・・」→正「・・東電から眼が離せない・・」
今朝も、その眼の離せない東電を巡る記事から紹介します。
1.「東電、3900億円規模の赤字計上へ」TBS系(JNN) 4月26日(金)5時58分配信
⇒ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130426-00000005-jnn-bus_all
記事「関係者によりますと、30日の発表で調整している東電の昨年度の連結決算は、3900億円規模の巨額の経常赤字となるもようです。2011年度の赤字額をギリギリで下
回るものの、過去最大級です。東電は去年、電気料金の値上げを実施しましたが、円安の影響などで増え続ける燃料費をカバーできませんでした。また、今年度についても柏崎刈羽
原発の再稼働にメドが立っていないことから、経常損益の見通しは『未定』とする方向です。」
2.「東電追加支援に前向き=安倍首相「国も一歩前に」 時事通信04/2620:35
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042600742
記事「・・・・首相は、・・『福島の復興には東電が民間企業としてしっかり再生することが重要だ。引き続き尽力していただきたい』と話し、下河辺会長ら社外取締役に続投を要
請した。東電側は『国としっかり連携し、全力で取り組む』と応じた。」
福島第1の汚染水とめぐって動きが断片的に伝えられる中、こちらの記事が整理して報じています、
3.「漏れ続ける汚染水 原因候補多すぎ 東電 特定に混迷 福島第1地下貯水槽」しんぶん赤旗4月26日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-04-26/2013042615_01_1.html
地下水流入問題、
4.「ゼネコン3社が遮水壁提案=汚染水対策委が初会合−福島第1」 時事通信04/2620:31 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042601099
記事「・・福島第1原発事故で、増え続ける放射能汚染水への対処方法を検討する政府の汚染水処理対策委員会(委員長・大西有三京都大名誉教授)の初会合・・・・・・5月下旬
までに、・・・対策方針をまとめる。・・・・大成建設、鹿島、清水建設の3社が遮水壁構築などによる抑制策をそれぞれ示した。」
5.「福島原発、停電対策工事が終了 3、4号機」東京新聞4月26日 21時31分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013042601002525.html
記事「・・一連の停電対策工事で1〜4号機のプール冷却システムの電源が二重化され、電源トラブルが起きても別の電源で冷却が続けられるようになる。」(共同)
・・・安心しては、いけない・・・・あくまで仮設の上に追加されているもの・・・。
被災地フクシマでは、
6.「【シリーズ復興】自主避難者、高速無料化で改善する?」YAHOOみんなの政治4月26日
⇒http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1284/
記事「原発事故で福島県などから自主避難し、家族が離れて暮らす二重生活の「母子・父子避難」世帯を対象にした、高速道路の無料化が26日始まりました。GW前の開始は朗報です
が、自主避難者は依然厳しい状況にあります。この施策で、改善するのでしょうか。」
6’.「福島自主避難者が明かした負担増 」東スポWeb
記事「【通信費】新たに固定電話をひいたことで1万5000円増 【水道代】4000円増 【ガス料金】1万円増 【電気使用料】5000円増【ガソリン代】3万5000円
増 【子供の幼稚園など】2万4000円増 「だいたい10万円ぐらい、余計な出費がある」
・・・・などいくつかの新聞記事などを紹介しています。
・・・・大変な二重生活で失うものは、金以前のものが別にあります。
7.「原発事故で故郷喪失」=避難住民ら30人、来月提訴−福島」 時事通信04/2621:43 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042601158
福島第1原発周辺の住民が、原発事故で故郷を失ったとして、国と東電を相手に・・・・原告は約30人の見通しで、・・・・原発事故で故郷の喪失を理由に損害賠償を求める集団
訴訟は3件目・・・・」
8.「賠償からの差し引き期間拡大 避難者の就労収入」福島民報04/26 09:19
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201304268080
記事「・・・東電の広瀬直己社長は25日、避難住民の就労収入を賠償から差し引かない期間を、事故直後の平成23年3月からに拡大する考えを明らかにした。これまで避難区域
が設定された地域の住民を対象に、24年3月分からは避難先で働いて得た収入を「就労収入」として賠償から差し引かず支払ってきた。・・・・」
・・・・いろいろと減額する措置―よく考え付くことを平気でやってきてますね、驚きます。
9.「南相馬市産・タラノメ、ワラビから基準値超セシウム」福島民友04/26 09:15
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0426/news2.html
記事「・・・・検出値は、タラノメが1キロ当たり130ベクレル、ワラビが1キロ当たり160ベクレルだった。」
次に、26日の未明に事故から27年を迎えたチェルノブイリでは、
10.「原発事故から27年、犠牲者追悼 チェルノブイリ 西日本4月26日 09:47
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/360455
記事「・・・・・原発の爆発事故から26日未明(日本時間同午前)で27年。放射性物質で激しく汚染された影響で少なくとも数千人が死亡したとされる同国やベラルーシなど
で、犠牲者追悼の行事が営まれた。・・・・」
11.「原発事故の損失17兆円超 ウクライナ、援助を要請」東京新聞4月26日 23時11分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013042601002721.html
記事「・・・91年に崩壊したソ連時代の出費が含まれるかどうかは不明。被災地を抱える隣国ベラルーシとロシアも巨額の損失を被っており、事故全体の被害額は明らかではない
が、大統領は『20世紀最大の技術的事故』に対する国際社会の一層の援助を訴えた。」
・・・いまなお、収束の先もみえない・・・。
12.「『原発事故「経験共有したい』 ウクライナの被災市長」河北新報4/26 18:50
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/04/2013042601002243.htm
記事「・・・・コロステン市はチェルノブイリ原発の西方約110キロにあり、約7万2千人の人口が事故後、約5万6千人にまで落ち込んだが、現在は約6万5千人に回復してい
る。」
こちらも注視したい、
13.「核兵器の共同声明不参加は裏切り 広島、長崎から非難次々」東京新聞4月26日 21時38分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013042601002537.html
記事「・・・広島や長崎の被爆者団体などは26日、・・・『核兵器の人道的影響に関する共同声明』に賛同しなかった日本政府に対し、相次いで強い憤りや非難を表明し
た。・・・『いまの政府に被爆国の政府を名乗る資格はない』と・・・」
電力会社をめぐる動き、
14.「住民側が即時抗告=大飯原発仮処分」 時事通信04/2618:03 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042600893
記事「・・・・大飯原発3、4号機(福井県おおい町)について、・・・住民側は26日、大阪高裁に即時抗告した。」
15.「敦賀原発評価『公正さ欠く』=日本原電」 時事通信04/2618:33 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042600949
記事「・・・・要望書は「議事運営が公正さ、中立性を欠く」などと主張。同社が進めている調査の最終報告書が出た後で、再び議論するよう求めている」
・・・まだ抵抗しています。
16.「南海トラフでも耐震性確保=停止中の浜岡原発−中部電」 時事通信04/2613:19 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042600485
記事「中部電力(名古屋市)は26日、内閣府が昨年3月に公表した南海トラフ巨大地震発生時の震度分布の推計で震度7の揺れが予測される浜岡原発(静岡県御前崎市)につい
て、燃料棒が入っている2〜5号機は最大1900ガルの揺れにも耐えられることを確認したと発表した。・・・」
・・・・ほんとうにこんなことを信じますか。
17.「中部電、純損失321億円=中国・四国も赤字−13年3月期」 時事通信04/2619:35 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042601053
「・・・・前期は24億円の黒字だった中国電力は219億円の赤字に転落・・・・・四国電も428億円と過去最大の損失を計上・・・・中部電は・・・・14年3月期は850
億円の純損失に陥る見通しだ。」
18.「◆関電が今夏の節電『目安』  10年夏比8.7%減」 日経2013/4/26 14:04
⇒http://mxt.nikkei.com/?4_12246_615546_20
記事「・・・この数値は『目標』ではなく『目安』。・・・節電の定着で需要が10年夏比で8.7%減ることを前提としている。・・・今夏の節電については知事や市長が参加する関西
広域連合も25日、10年夏比9%減を『目安』にすることを決めている。」
政府・国会の動き、
19.「連休にチェルノブイリ視察=根本復興相 」 時事通信04/2611:25
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042600327
・・・しっかりみてきてください。
20.「改正福島特措法が成立 」 時事通信04/2610:27
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042600056
記事「原子力災害からの復興を支援する改正福島復興再生特別措置法が26日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。」
21.「風評被害対策の方針案公表=食品と放射能理解促進−消費者庁 」 時事通信04/2609:30
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042600166
記事「・・・・新たに栄養士や保育士などを中心に、約2000人を目標として専門家を養成。子育て世代向けのミニ集会などを開催し、意見交換の中心になってもらう。・・・ま
た、東日本大震災の被災地と、大都市圏を中心とする消費地では放射能への関心や知識に差があることを踏まえ、被災地では外部被ばくや農産物の自家消費について説明を強化する
一方、大都市圏などでは放射性物質の基準値や検査状況に関する情報提供を行う。」
・・・・どんな内容か、心配ですね。
九州では、
22.「最終処分場誘致めぐり委任状=『軽率だった』−鹿児島・南大隅町長」 時事通信04/2620:44 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013042601114
記事「・・・東京電力の・・・・高レベル放射性廃棄物最終処分場の誘致をめぐり、・・・森田町長によると、・・・当時は町が一体となって誘致を推進していたといい、前町長ら
もサインしていることなどから署名したという。委任状の効力は現在はなく、返してもらうとしている・・・」
23.「九電と西部ガス、6月料金値上げ 燃料価格調整で」西日本電子版04月27日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/16413/1/
記事全文「九州電力と西部ガスは26日、原燃料価格の変動に応じて料金を調整する制度に基づき、6月分の電気、ガス料金を発表した。円安などの影響でいずれも3カ月連続の値
上がりとなる。電気料金は、モデル家庭(月300キロワット時使用)で、5月分より96円値上げとなる7092円。西部ガスの標準家庭(月23立方メートル使用)のガス料金
は、80円値上げの6101円となる。6月分の料金は、1月?3月の原油や液化天然ガス(LNG)などの平均輸入価格から算出する。」
・・・こんな記事まで有料記事に設定している?!
24.「目標なし節電を要請 九電、7─9月に」西日本電子版04月27日 03時00分 更新
 ⇒http://qbiz.jp/article/16426/1/
記事「九州電力は26日、電力の安定供給を維持するため、7月1日から9月30日までの3カ月間、節電を要請すると発表した。夏の需給見通しでは、電力の安定供給に最低限必
要とされる供給予備率3%程度は確保できる見通しのため、節電に数値目標は設けない。節電要請は、盆期間(8月13日?15日)以外の平日の午前9時?午後8時。」
・・・・平取締役が記者会見、九電側もさして重要な扱いにしなくてもよい状況なんでしょう。

今朝の西日本新聞では、3面に24.の記事、6面で13.の記事の関連の社説、
25.「核の不使用生命 賛同拒否は責任の放棄だ」
8面文化欄、
26.「石牟礼道子さんの最後の講演 水俣を静かに語る」
・・・震災後の姿につながる・・・・講演内容を伝えています。
14面・15面には、昨日ネットで既報の記事を含めて多数ありますが、今朝の新記事は、2.と23.の記事と次の記事、
27.「九電工、シンガポール企業買収 東南アジア展開の核に」04月27日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/16409/1/
記事「シンガポールのプラントエンジニアリング会社アペコを子会社化すると発表した。同社の株主8人から株式の82%を取得する契約を結んだ。投資額は約23億円で、買収手
続きは早ければ5月末に終わるという。九電工は東南アジアでの事業展開を強化しており、将来的にはアペコを海外展開の中核に位置づける意向だ。」
・・・親会社に代わって、活発な動きを続ける・・・。
きょうの紙面もこれだけです。

★ 大原 さんから:
<あれから27年・・ヴェスナの日に>
この28日、参議院山口補欠選挙があり、上関原発を県民が許すのかどうかは、大きな争点の一つです。
しかし、3.11事故から2年余りたち、人々の反応が非常にニブくなっていることを肌で感じています。
期日前投票の数値を見ると投票率も低そうです。ああ、このままでは・・
原発(核発電)はすべてを破壊することを再認識するためにも、遠いですが、
双葉町の方々に映像で会いにいきましょう。
また、会場でお手伝いできる方や大分での上映に関心おありな方、大原までお知らせください。
◇ 2013年4月27日(土) 15:00〜18:30 ◇
「フタバから遠く離れて」下関上映会&トークライブ
https://www.facebook.com/futabakarashimonoseki
  井戸川克隆 前双葉町長緊急来場決定!!
【日時】2013.4.27 (土)
【会場】下関生涯学習プラザ・ドリームシップ 多目的ホール
     14:30 開場
   15:00〜16:45上映
   17:00 〜18:30トークライブ
【ゲスト】井戸川克隆前双葉町長 x 舩橋淳(この映画の監督) x 飯田哲也 x 清水敏保 
 (上関原発をつくらせない祝島島民の会代表)x 山戸孝(同事務局)
(坂本龍一(テーマ曲担当)メッセージビデオ上映予定)
【入場料】前売り券1500円(当日券1800円)
【定員】 250人
【チケット販売場所】             
 シーモール下関・プレイガイド・ラン 083-232-4703
 下関生涯学習プラザ・ドリームシップ 083-231-1234
 下関市民会館(下関文化振興財団)  083-231-6401
【主催(チケット予約・販売)】
 「フタバから遠く離れて」下関上映実行委員会
【協力】 みらい山口ネットワーク
  http://www.mirai-yamaguchi.net/photo.html
    http://www.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.mirai-yamaguchi.net%2Fphoto.html&h=PAQF3sIb0&s=1>

★ 杉原浩司 さんから:
満田夏花さんによる力作資料です。新規制基準パブコメの締切は5月10日
(金)です。この連休中にじっくりお読みいただき、忘れないようにお送りくだ
さい。規制委員会がごまかせないくらいに「5年猶予」などに対する厳しい
批判を集中させる必要があります。ツイッター等でもぜひ広めてください。
--------------------------------------------
みなさま(重複失礼&拡散希望)
連投&長文失礼します。FoE Japanの満田です。
原発の再稼働に直結する規制基準(※)がパブコメにかかっています。5/10まで
です。(※→もともと安全基準と呼んでいたものが、これを達成しても100%安
全ではないという理由で、規制基準に変更になりました)

資料が膨大(3400頁)である上にその構造もわからないため、これを見ただけで
コメントすることはほぼ不可能な状況です。

そこで、4/24のパブコメセミナーでパブコメのポイントをまとめました。
パブコメは市民の意見表明の重要なツールです。
ぜひ、シンプルでいいので早めのパブコメ提出をしましょう。
-----------------------------------
規制基準の資料&ポイント:
※【セミナー】4/24みんなで学ぼう!原発・新規制基準案のパブコメのポイントより
http://goo.gl/LhLli
-----------------------------------
規制庁のパブコメページはこちらです。
http://www.nsr.go.jp/public_comment/

◆前回、骨子案についてパブコメを出した方
自分が出したパブコメの回答状況をチェックしましょう!
→「発電用軽水型原子炉施設に係る新安全基準骨子案に対する意見募集の結果に
ついて」
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0001_09.pdf

私たちが出したパブコメへの回答をチェックしてみました。
→回答に満足できなければ、反論の形で、再度、提出しましょう!
「発電用軽水型施設に係る新安全基準骨子案」に対する意見とその回答
https://dl.dropboxusercontent.com/u/23151586/kiseikijun_kosshi_pubcome_kaito.pdf

◆規制庁と会合をもち、疑問をぶつけました。下記がその報告です。重要なポイ
ントが含まれています。
http://goo.gl/2oxtX

◆パブコメ対象文書、重要なものをピックアップ!
<5年猶予は、こちらの文書のp.5に記載>
原子力規制委員会設置法の一部の施行に伴う関係規則の整備等に関する規則(案)等について
http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu130410_03/130410-01.pdf

<新たに要求する機能と適用時期(案)>
ここにも「5年猶予」が。5年猶予を求められるのは「特定安全施設(仮称)」
および「所内恒設直流電源設備(3系統目)」。
http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu130410_03/130410-09.pdf

※「特定安全施設」の定義:
「特定安全施設」とは、故意の大型航空機の衝突その他のテロリズムにより発電
用原子炉の炉心の著しい損傷(以下「炉心の著しい損傷」という。)が発生する
おそれがある場合又は炉心の著しい損傷が発生した場合においても原子炉格納容
器の破損(以下「格納容器破損」という。)による多量の放射性物質の放出を抑
制するために設置される施設をいう。

「なぜ5年猶予なのか?」という問いに対して、規制庁は、「即時適用する対策
だけで十分安全は担保でき、5年猶予を求める対策は、さらにそれに上乗せする
対策だ」と回答しています。
また、「なぜ5年?」という問いに対しては、「必要な設備を設置するのに、だ
いたい5年かかる」と回答しています。

<パブコメ対象文書として重要なのは(17)と(21)>

(17)実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準を定める規
則の解釈(仮称)

https://dl.dropboxusercontent.com/u/23151586/17.pdf
中でも重要な条文は下記で、セミナーではそこだけ配布しました。
左側の欄が、「規則」右側の欄が「規則の解釈」です。
第12条(安全施設)
第36条(重大事故等による損傷の防止)
第37条(重大事故対処設備)
第38条(重大事故防止設備)
第39条(重大事故緩和設備)
第40条(特定安全施設)

(21)実用発電用原子炉に係る発電用原子炉設置者の重大事故の発生及び拡大の防
止に必要な措置を実施するために必要な技術的能力に係る審査基準(仮称)
https://dl.dropboxusercontent.com/u/23151586/21.pdf

◆今回、先送りされ、規制基準に盛り込まれなかったのは下記の事項・対策です。
・重要度分類指針
・原子炉水位計
・逃し安全弁
・原子炉主任技術者

※これに関しては、新潟県が前回のパブコメで下記のような意見を提出していま
す。
---------
意見:原子炉内の水位、圧力、温度などを正しく把握する方法を確立しなければ、
そもそも制御もできない。多様性を確保するためにも現在の測定原理と異なる計
測設備が必要。
理由:福島第一原子力発電所事故では、全電源喪失後、原子炉圧力と内部温度の
上昇により、正常に水位を計測できなくなったと考えられる。
原子炉の状態を正しく把握することから、制御することが始まるため、シビアア
クシデントのような過酷な環境下でも継続して計測ができる観測設備が必要と考
えられる。
---------

なぜ先送りにしたかという質問に対しては、規制庁は、「水位計や逃し安全弁の
技術開発には時間がかかる」と回答しています。

◆大飯原発3・4号機については、(まだ新規制基準が決まっていないのに)現
在、新規制基準の骨子に沿って適合するかどうかの確認が行われています。

そのこと自体が、怒!ですが、先行的に審査が行われていることになるので、関
電の都合のようい解釈については、パブコメに「だめよ」と意見を書いてしまい
ましょう。

関西電力が提出した適合性確認結果についての文書がこちら。
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_genjyou/data/0001_05.pdf

※ちなみに、断層の3連動評価をしたとき、いままで700ガルの基準地震動は約
1000ガルにもなり、制御棒に限らず、配管や機器の耐震安全評価はすべて
やり直しとなるはずです。
このことについては、4/30に政府交渉が開催されます。
http://goo.gl/Lj0dD

★セミナーの実況中継ツイートを下記にまとめました★
http://togetter.com/li/492859

★パブコメのポイント★
○とにかく、パブコメを出すこと。前回出したパブコメで反映されていないもの
については再度出す。

○「5年猶予」は「附則」の中に盛り込まれるそうです。規制庁は、「パブコメ
として意見をだしてくれ」とのこと。

○「5年猶予」については、検討チームできちんと議論されていません。なぜ猶
予するかも不明。なぜ5年かも不明。

○設計基準部分は従来と同じく単一故障(※)の仮定しかしていない。共通原因
故障に関しても対応されるべき。

※単一故障:単一の原因によって一つの機器が所定の安全機能を失うことをいい、
単一の原因によって必然的に発生する要因に基づく多重故障を含む

※共通原因故障: 単一の要因によって,複数の機器またはシステムが、同時に
故障すること

○放射性物質の放出量の制限は、安全目標にあわせて、セシウム137で100テラベ
クレル/1万炉年。しかしこのことはパブコメ対象文書には書いていない。
・立地審査指針の敷地境界線における線量基準は用いないが、それでよいか? 
・セシウム137だけでよいのか?

安全目標についての規制庁文書はこちら
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0001_11.pdf
安全目標の概念図はこちら
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0001_11.pdf

○原子炉水位計、逃し安全弁に関する規制要求を先送りにしてしまっているが、
これは即座に要求するべき対策。

○事故シーケンスを求めるのは内部事象だけとなっている。地震・津波・テロな
どの外部事象については求めていない。外部事象についても、事故シーケンスを
求めるべき。

○新規制基準の適合評価について。大飯原発3・4号機に関して関西電力が資料
を提出し、これにもとづき規制委員会が確認を行っています。しかし、「6月末
までに完了予定の対策」も含めて、適合していると、都合のよい評価となってい
ます。ぜひご一読の上、コメントを!
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_genjyou/data/0001_05.pdf

規制庁のパブコメページはこちらです。
http://www.nsr.go.jp/public_comment/
○インターネット上で提出する場合は下記から
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198251601&Mode=0
○郵送・ファックスで提出する場合はこちら
書式は↓
http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu130410_03/130410-06.pdf
住所:〒106−8450
東京都港区六本木1−9−9 六本木ファーストビル
原子力規制庁 技術基盤課 パブコメ担当宛て
FAX:03−5114−2178 

★ 前田 朗 さんから:
<東シナ海を平和の海に!尖閣問題講演会>
日 時 4月28日(日)午後1時 半〜5時
場 所 神戸市勤労会館308号室(JR・阪神・阪急三宮徒歩5分)
     http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/index.html

内 容 講演「領土ナショナリズムの魔力と無力」
     講師 岡田充さん(共同通信論説委員、桜美林大学講師)
     講演「領土問題を解決する方法―オーランドモデルに学ぶ」
     講師 前田朗さん(東京造形大学教授) 
     質疑応答とアピール
参 加費 1000円
主 催  対話で平和を!日朝関係を考える神戸ネットワーク
問 合せ先 高橋 090‐3652‐8652 dfadl300 at kcc.zaq.ne.jp

 4月10日、日本政府と台湾政府は漁業協定を結びましたが、沖縄の
人 たちは「漁業権よりも領土を優先した」と反発しています。協定は
尖 閣周辺海域の共同管理など日本と台湾の間のトラブルを防ぐ意義は
持っ ていますが、領土にこだわる日本政府は沖縄の人々の権利を犠牲
に しています。日本政府は領土問題を認めたうえで、漁業交渉やガス
田 開発などの共同管理を進め、トラブルを防ぐ体制をこそつくるべき
で す。
   
今 回は、中国ウオッチャーとして日中双方の情報に精通し、「尖閣
諸 島問題領土ナショナリズムの魔力」を昨年11月に上梓された岡田充
さ んに、尖閣問題をめぐる領土ナショナリズムの魔力とその解決におけ
る 無力、本当の解決方法を語っていただきます。
  また国際法の専門家でありながら一市民として平和運動に活躍され
て いる前田朗さんには、島国日本よりもはるかに熾烈な領土問題を
解 決してきたヨーロッパの実践を、北欧のオーランドモデルを例に説
明 していただき、日本の平和運動に対する提言をしていただきます。

東 北アジアの平和を求めるあなた、ぜひ一緒に考えましょう。

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

● 沖縄と連帯し「4・28主権回復の日」に反対する福岡集会 ●
日 時:4月28日(日) 14時〜15時 
場 所: 須崎公園 福岡市中央区天神5-2
       地図:http://tinyurl.com/8oyyexl
   15時〜デモ行進 須崎公園→天神を周回 警固公園まで。
 <沖縄からの声:知花昌一さん>
主 催:沖縄と連帯し「4・28主権回復の日」に反対する福岡集会実行委員会 
連絡先: 080-6420-6211(青柳)
デモ後●(知花を囲んで)懇親会
場所:十徳や大名店(大名2−9−5グランドビル2F)
    電話:092-713-6544  あすみん 向かい側
      地図:http://tinyurl.com/cfxemyf
   ・会費:3,000円。(どなたでも懇親会のみでも歓迎)

● 未来への決断!私たちの選択〜渡されたバトン〜さよなら原発〜●
    ――九州初公開!――
日 時:5月6日(月・祝日)10:30〜13:00 13:30〜16:00
 ´回とも ☆福島からの声〜釋尼・倶會(シャクニ・クウエ)さん
       ☆池田博穂監督 挨拶
場所:福岡市民会館大ホール
    福岡県福岡市中央区天神5丁目1-23 電話 092-761-6567
     地図:http://tinyurl.com/c47am3d
主 催:さよなら原発!福岡5・6上映実行委員会 
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    原告数 6097名(4/12現在)
   ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内