[CML 023813] 【報告】第732日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 4月 21日 (日) 09:01:21 JST


青柳行信です。 4月21日。

【転送・転載大歓迎】
  ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第732報告☆
   呼びかけ人賛同者4月20日2811名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
    
★ さよなら原発!5・6福岡集会
 ホームページ:http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
今日は所用で 四国 松山にきています。
ここにも、松山市の近くに 伊方原発があります。
瀬戸内海の入口にありますので、事故が起これば、瀬戸内海が死んでしまいます。
伊方も、川内も 廃炉にしましょう。
あんくるトム工房
汚染水 増え続ける   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2384
お金の流れがおかしい  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2385

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆死地を越えし報告の文・書雄勁なり原爆の呪詛に勝ちし丈夫の(左門 4・21−268)
  ※昨日よりの連作です。術後の体力の衰えた体で書いているのに、鍛え上げたぺん習字と
   精神とは本当に矍鑠としていて、目を見張るものがあるのです。放射線の呪詛と健康障害に
   負けない雄勁な魂に感嘆の賛辞を送った次第です。『父と暮らせば』によせた井上ひさしさん
   の思いが響きます―「被爆者のことばは現代のバイブルである」!
      
★ 大嶋慶太 さんから:
青柳さま
こんにちは。19日2周年集いはお世話になりました。
さっそくメールをいただき、ありがとうございます。
運動をひろげて、原発の再稼働をやめさせましょう!
 さて、私たち愛媛の青年・学生は、伊方原発の再稼働をとめるため
「伊方原発をとめまっしょい☆若者連合」を結成し、
毎週水曜日に四国電力原子力本部前で抗議行動を行っています。
詳しくは「伊方原発をとめまっしょい☆若者連合」のブログをごらんください。
今後ともよろしくお願いします。

★ 西岡由香 さんから:
こんにちは。イラストの仕事でバタバタしていてごぶさたしてしまいました。
週刊金曜日で4月の毎週「憲法特集」をしていますが、「憲法が変わるとこうなる」
というイラストを描いていますので、よろしければごらんになってください。

★ 金子譲 さんから:
【Oneness TVアーカイブ:来んしゃい金曜!脱原発 第41回抗議行動(2013/4/19)】
毎週金曜日の東京の官邸前抗議行動にリンクする形で福岡で始められた、脱原発抗議行動の41回目。 
http://t.co/592SamnM2u

★ 栗山次郎 さんから:
青柳 様、
お元気で3年目のテントをお迎えとのこと、多くの人々の心の支えに
なっています。

   <ご案内:反ウラン鉱ネットワーク>
ドイツに Anti-Atom-Akutuell という反核の雑誌があります。
既に20年くらい続いていると思います。
この雑誌では「ふくしま共同診療所」も紹介しています。
(少なくとも今日の段階では)http://www.anti-atom-aktuell.de/
でご覧いただけます。

その雑誌にウラン鉱に関するネットワークのレポートが載っていました。
その訳が
http://weissekleinewolke.beepworld.de/20130420.htm

で読めます。
タンザニアでのウラン鉱の問題やドイツでの活動が中心ですが、
インドでの「ウラン映画フェスティヴァル」についても報告しています。

★ 川崎順哉 さんから:
 <寒い夜に乾杯>
青柳様
19日は疲れ様でした。
それにしても春から冬へと逆戻りしたような寒さでした。

どうやらフェイスブックに投稿する我が日記が、
どうにも目障りで消し去りたい輩がいるようです。
未だ追跡の手を緩める事を止めないようです。
我が日記に対する感想ならば、
日記の「コメント欄」に書き残すのが筋。
オープンな日記としてアップするのですから、
オープンな場所で論を展開したいと願っているのですが・・・。
この人物は、
『ジョン・レノンを殺した狂気の旋律A=440Hz
人間をコントロールする「国際標準音」』という書物を紹介してくれました。
この辺の「音」と「脳」と「意識」との関連性は、
既に80年代に学んでいました。
今更のように私に促しても「馬の耳にピアス?」です。

後藤弁護士の話では、
日本は経済に対する規制は緩いが、
言論に対する規制は厳しい。
そこを狙っている私です。

★ 石垣敏夫(原発から住民の命と安全を守る連絡会) さんから:
<淵上さん、正〓さんこそ本物の「国民栄誉賞」>
            2013年4月20日
 昨日4月19日のテントひろばで、代表の淵上太郎さんが
「テントの土地使用で私と正〓さんが国から訴えられ、
被告人になりました」と述べました。
国の土地は国民の土地でもあります。
しかも「原発が止まるまで」という立派な「志」の下での行為です。
福島県をはじめ広大な土地・海・山・大気、農業・漁業と国民の命と生活を
破壊したのは誰でしょうか。真の被告は国と東電であります。
国は代表の淵上さん、正〓さんらに感謝状を贈らなければなりません。
お二人こそ「本物の国民栄誉賞です」

★ 国際環境NGOグリーンピース さんから:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
核燃料はもういらない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月17日夕方(現地時間)、福井県・高浜原発用のウラン・プルトニウム
混合酸化物(MOX)燃料を積んだ専用輸送船2隻がフランス・シェルブール港から
日本に向けて出港しました。
東京電力福島第一原発事故後、MOX燃料が輸送されるのは初めてです。

グリーンピースはこの輸送計画を3月上旬に暴露、福島第一原発が依然
きわめて深刻な状況にあるなかでの使うあてのない危険な核燃料の輸送を
批判してきました。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M261892&c=49050&d=6f1e

関西電力高浜原発の再稼働の目途もたっていません。
フランスから日本へ、地球を半周してまで核輸送する必要がないばかりでなく、
輸送ルート沿岸国に海上原子力事故のリスクを押し付けるものとして、
グリーンピースは声明を発表しました。
声明はこちら http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M261893&c=49050&d=6f1e

これに先立ち、グリーンピースは今年2月に福島県内で放射線調査を実施しました。
東京電力福島第一原発事故から2年を迎え、グリーンピースの放射線調査
チームはドイツのメディアによる取材に同行、福島県内の放射線測定や
住民の方々への聞き取りをサポート。調査内容はドイツの主要テレビ、ラジオ、
オンラインメディアを通じて各国に配信されています。
今回の測定は2月17日〜21日の5日間、福島県内の合計29カ所で実施しました。
調査結果はこちら http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M261894&c=49050&d=6f1e
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
I Love Arctic - 北極の海底に300万人の声
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年夏に観測史上最少記録を更新し続けている北極の氷。
凍らない海が広がり、北極海に眠る石油や資源の開発が進みつつあります。
グリーンピースは2012年から「北極を保護区に」というキャンペーンをはじめ、
石油開発を行おうとしているシェルなどの石油メジャーに対して開発をやめる
ように訴えてきました。

この呼びかけに、すでに世界中から約300万人(2013年4月18日現在)の賛同が
得られています。
ご賛同くださったみなさま、ありがとうございました。

4月15日、ご賛同くださった270万人分(制作時の賛同署名数)すべての名前を
刻んだ旗を北極点の海底に立てて「北極はどこかの国や企業に属するのではなく、
世界中みんなのもの」と宣言しました。
このプロジェクトの詳細と動画はこちらのブログからご覧いただけます。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M261895&c=49050&d=6f1e
*********
お知らせ
**********
■3.11 わたしは社会を変える戦士になった
「いまに、地球は病み、海は黒ずみ、川の水は毒となり、
 動物たち植物たちも姿を消しはじめるとき、まさにそのとき、
 人々を救うために世界中から虹の戦士が現れる」

北米先住民族に伝わる伝説にちなんで、グリーンピースは所有する船を
「虹の戦士号」と名付けて活動してきました。

「オーシャンズ6 ――3.11から立ち上がった虹の戦士たち」と題し、
花岡和佳男(グリーンピース・ジャパン海洋生態系担当)が聞き手となり
お話を伺った方々をご紹介します。
「虹の戦士」はどこからか飛んでくるヒーローではありません。
環境や、周りの人を思って行動する時、人は誰もみな虹の戦士です。

第1回目は2児のパパでボスジム ジャパン代表の田島剛さん 
<家族の身は自分が守る――それが本能>
URL:http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M261897&c=49050&d=6f1e

みんなの声で卵を返してみヨーカドー
http://www.greenpeace.org/japan/tamago/?gv20130420

豊かな生態系と食文化を守るためのオンライン署名
http://www.greenpeace.org/japan/susea2/?gv20130420

魚をとりまく海の環境問題
http://www.greenpeace.org/japan/seafood/?gv20130420

お魚スーパーマーケットランキング2
http://www.greenpeace.org/japan/seafod2/?gv20130420

■今年も参加します。環境を守るために行動する日アースデイ
グリーンピースのブースでは、どなたでも簡単にご参加いただける
アクションをご用意して皆さまをお待ちしております。是非ご来場ください。

開催日:4月20日/21日
開催時間:4月20日 10:00〜19:30
     4月21日 10:00〜18:30(出展ブースは17時まで)
場所:代々木公園 / 渋谷 / 表参道 ほか
詳細:http://www.earthday-tokyo.org/2013/

グリーンピースでは、ボランティアとしてブース運営を手伝っていただける
熱い方を募集しております。
参加をご希望の方は、当日グリーンピースブースまでお越しください。

■豊かな海の資源を次世代にも残していくためにできること・セミナー開催

『消えゆく豊かな海:放射能汚染・乱獲・沿岸開発
〜サーファーと漁業者と環境NGO、そしてあなたが手を取り合って今できること〜』
【日時】4月26日(金曜日) 20:30〜22:00
【場所】パタゴニア サーフ東京(東京都渋谷区神宮前6-16-8 3F)
【申し込み先】パタゴニア サーフ東京(要予約 定員50名)
【登壇者】
  松原 広美さん:サーフライダーファウンデーションジャパン事務局長
  大野 登さん:千葉県南房総市千倉町で水産加工・流通業を行う「スズ市水産」専務取締役
  花岡 和佳男:グリーンピース・ジャパン 海洋生態系問題担当
【詳細】http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M261898&c=49050&d=6f1e

★ さとう さんから:
みなさまへ
(お知らせ)
1)フランスの「脱原発ネットワーク」より連携行動の募集〜4月26日〜28日
2)さとうより:「アジア太平洋エネルギーフォーラム」に警戒を
__________________________
1)
 =チェルノブイリの日〜ウラン採掘から核廃棄物まで、原子力が心配でない人はいない=
〜2013年4月26日(金)〜28日(日) ウランの道を強調するための3日間の行動日〜

http://www.chernobyl-day.org/Appel-2013
チェルノブイリと福島の破局がまだ継続している中、2013年3月9日、世界中で数十万の人々が、核の段階廃止を求めて抗議しました。これらの核事故の結果はこれからも長らく残存
します。今後さらにまた幾つもの災害が起こるのを阻止するため、我々は行動を保ち続けなければなりません。


今日の世界で、31ヶ国がエネルギーを作るため核の力を利用しており、それは世界で400以上の原子炉となっています。フランスは、核エネルギーへの依存が最も高い国です。それゆ
えフランスは次ぎに核汚染が発生する国となるかもしれません。

その上、不浄な汚染物質で制御されない燃料の連鎖が原発の影に潜み、核産業によって「良きサイクル」と述べられているのを知っている人たちはどれくらいでしょう?

核のサイクルは良いですって?
しかしながら、採掘、加工、濃縮、原子炉での利用、再処理、軍事的利用、これらのそれぞれの段階は、多量の放射性汚染物質を生み、絶えず危険な輸送となり、その汚染を極めて
多きなリスクへと暴露し、数百万年の間放射能を出して危険であり続ける核廃棄物を産みます。

燃料リサイクルと制御された管理という神話の向こうで、核産業は実は、各施設を管理できず、私たちを絶えず事故の危険性に置きます。ニジェールとオーストラリアののウラン鉱
山からラ・へーグの再処理工場まで、フランスのMOX燃料工場から福島の原子炉まで、さらに世界中における核廃棄計画も入れ忘れずにあげれば、その核の連鎖はいたる所にあり、私
たちはすべてその汚染物質で被害を受けています。

 <http://www.chernobyl-day.org/?lang=en>
一緒になって、核産業が我々の生活を汚染することを阻止し、核のチェーンを打破しましょう!*4月26日から28日まで*
、私たちはフランスのあらゆる場所で原子力に反対し、またウランへの隠れた道を明らかに示すため行動を起こします。

*もしあなたも行動をまとめようとしているなら、私たちのウェブサイトに登録してください。*

 jocelyn.peyret at sortirdunucleaire.fr (← こちらにメールを。 あるいはさとうまでしらせてください。)

核チェーンが世界のいたるところに広まるのを示すために。ちょうど私たちのレジスタンスのように!
_________________________
2)さとうより:
5月に、「アジア太平洋エネルギーフォーラム」(APEF2013)がウラジオストクであり(情報ソースは、下記イ)Linkages)、
そこで、大臣レベルの声明と「地域行動計画」というものが発表されるそうです。
http://www.unescap.org/apef/preparatory-process/egm/presentations/Hongpeng-APEF-2013-Overview-21-Nov-2012.pdf
(抜粋訳)
「*国連アジア太平洋経済社会委員*は、*エネルギー安全保障の向上*と、*エネルギーの持続可能な利用のための地域協力を促進*するため、アジア太平洋エネルギーフォーラムを開
催する。
*アクセス*、効率性、再生可能エネルギー、貿易に取り組む、*大臣レベル**声明と地域行動計画の合意*が予想されている。
 日時:2013年5月27〜30 場所:ウラジオストック 」

「行動計画」というのは行政を拘束するので、何か新たなタイプの原子炉の試験的な配置がアジア太平洋地域で行われるのではないかと懸念します。
最近のキーワードは、「小型」「重水素」「トリウム」「津波に強い」「多様な燃料」などでしょうか。
新旧の順番に、いくつか、参考の資料をあげておきます。
さらにまた、この声明をきっかけにすれば、自民党にとって参院選後、伊方や川内の再稼働が行いやすくなるのでは、とも懸念します。

なお、沖縄で「*2022年度以降*」に予定されている「火力」(下記ウ)というのも気になります。 というのは、
311以前に、2009年のグアム協定についてグアムでの情報をいろいろ調べているときに、グアムのビジネスサイトで、海兵隊移転のため大幅に出力増大の必要があるグアムの電力事業
の計画について「日本の一つの電力会社が水事業も兼ねて経営する予定」とあったので、おそらく東電が発電・淡水化を行うのだろうと思っていたところ、やはりグアムで小型原発
設置の青写真があった事実が、昨年、浮上したからです。
その構想は現在、たぶん東電の原発事故のため、そして表面的には島民の猛反対のため、立ち往生しています。原発保有国は、現在の技術を途上国に輸出するだけでなく、新型原発
の実証炉を、世界各地の僻地や途上国に建設しようとしているようです。アジア太平洋の島々が狙われていることでしょう。
下記のウィキからは、「未臨界」の「複合(コンバインド)発電」で、「超長半減期」つまり核廃棄物を利用できるようです。
火力と思っていたら、実は原子炉だった、ということになりかねません。
インド人核物理学者ヴァンダナ・シーバ女史が「核分裂はだめだ、新しい技術に投資を」と訴える短いビデオがありましたが、「超高温原子炉」や「核融合炉」のことを指していた
のでしょう。
.......................................................
ア) 脱原発ネットワーク茨城 2013/4/3 重水素(トリチウム)実験を認めない署名
http://nonukes-ibaraki.seesaa.net/article/335390549.html
 「,,,, 那珂では、1985年から*超高温プラズマ*を作る実験が行われていましたが、次の段階
として2013年1月に新しい大型実験装置「JT−60SA」の機材がヨーロッパから日立港経由で搬入され、
今後6年間かけて組み立て、2019年の運転開始を予定。.....」
 (* 平成15年3月10日 小柴昌俊さんらの嘆願書(小泉総理宛) 「国際核融合実験装置(ITER)の誘致を見直してください。」 )

 イ)Linkages  http://www.iisd.ca/post2015/energy/
エネルギーと2015年以降の開発に関するハイレベル会合〜2013/4/9掲載
 「*エネルギーと2015年以降の開発アジェンダ*に関するハイレベル会合がノルウェーのオスロで、2013年4月9日に開催された。*各国大臣*および、*
国際団体、官民セクター、金融機関、市民社会、学術界*の代表が会合し、2015
年以降の開発アジェンダのための、グローバルなエネルギー目標の可能性を検証した。ノルウェー政府が主催し、メキシコとタンザニアが共催した。会合には175
人以上が出席した。....」

ウ)H 24/11/27  沖縄電力「吉の裏火力発電所1号機の営業運転開始について」
 http://www.okiden.co.jp/shared/pdf/news_release/2012/121127.pdf
「 .... 運開予定 : 2号機 平成 25年(2013年)5月
                       3・4号機 *平成 34年度(2022年度)以降 」*
* *
(* 参考: ウィキ「コンバインドサイクル発電」〜*<超高温原子炉:
加速器駆動未臨界炉<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%99%A8%E9%A7%86%E5%8B%95%E6%9C%AA%E8%87%A8%E7%95%8C%E7%82%89>
の超高温操業によって、超長半減期廃棄物の焼却熱で、複合発電や水素製造や石炭液化を行うことが提唱されている。> )*

 エ)H.23年11月11日 東電福島第一原発事故の原因と今後の安全/環境修復/エネルギー/原子力産業 三菱重工特別顧問 金市 顕
http://www.aesj.or.jp/~snw/gakusei_taiwa/document/taiwa_kyuushu111111/kichoukouenn_kaneuji.pdf

 31枚目) '原子力ルネッサンス’ (3.11以降は安全性に留意するも大勢は変わらず)
 現在の設備容量→2025年に予想される設備容量:推定値) 47GW→68GW

 52枚目) 2国間原子力協定 (交渉準備中) *日モンゴル協定、日ブラジル協定、日メキシコ協定、日マレーシア協定、日タイ協定*

オ)世界の原子力発電の動向 2012年7月12日 日本原子力産業部会
http://www.jaif.or.jp/ja/joho/press-kit20120712.pdf

 カ)*2010/12/13* * *
http://www.burmacentredelhi.org/news/14-indo-burma/185-india-puts-burma-on-its-export-target-list-for-nuclear-reactors.html
Burma Center Delhi インド、原子炉輸出の目標リストにビルマを掲載

インドの国営原子力会社(NPC)は、ミャンマーおよび同様の「経済新興国」(複数)に、小型原子炉を輸出するため、インドの民間会社(複数)と合同ベンチャービジネスを結成す
ると話した。

NPC、金融機関(複数)、その連携会社のコンソーシアムは、*加圧重水炉(複数)*
を輸出、設置しようとしていると、ムンバイのビジネス・スタンダード紙が伝えている。それらの原子炉は、*220メガワットから540メガワット*
までの出力となるだろうと同紙は伝えた。

計画されているコンソーシアムは、原発の技術、建設、管理を提供する。同コンソーシアムは、ミャンマーに加え、*カザフスタン、インドネシア、マレーシア*
にその原子炉を売ることを狙っていると同紙は報じた。インドの開発は、北朝鮮がビルマの軍事政権を支援して原子炉建設能力を確立させようとしているとされる、新たな暴露のた
だ中でもたらされた。..........

 キ) http://www.jaif.or.jp/ja/asia/india_data2.html
日本原子力産業協会 2010/1/27) 躍進するアジア等の原子力〜インド

ク)重水素原子炉(HWR)〜現状と配備予想 IAEA 2002
http://www-pub.iaea.org/MTCD/publications/PDF/TRS407_scr/D407_scr1.pdf

[ 序」 持続可能な開発: 中性子経済の良さは、ウラン235の高利用にて天然ウランを燃焼させることができ、また他の原子炉タイプからの*使用済み燃料を利用
*でき、さらにトリウム利用を含む様々なリサイクル戦略を通じて、核分裂燃料資源を無限の未来に延長できる原子炉へと結実する。

 p160) HWRは非常に柔軟な燃料サイクルを持つ:SEU(*微濃縮ウラン**0.9〜2%)もまた利用可能である。0.9%~
1.2%の濃縮は、2以上のファクターで燃焼を延ばし、さらに燃料サイクルコストを約30%削減する。
       4.6 ) 今後の20年間   .........京都議定書のあとではHWRは、このミレニアムの*主要な電力源*
になるのに良い位置にある。」
 ___________________________________
anatakara  (ブログ・アナタカラ http://anatakara3blog.seesaa.net/シリーズ「土地収奪の国連アジェンダ21」)

* 海を越え手をつなごう♪2013〜非武装平和の島ネットワークを
https://mail-attachment.googleusercontent.com/attachment/u/0/?ui=2&ik=996dc1c9d9&view=att&th=13e102ee4a332213&attid=0.1&disp=inline&safe=1&zw&saduie=AG9B_P_GEMzpIFdKsLOAvmkqvySw&sadet=1366374737991&sads=tA_0aOT0FfOhojR0JbWeGHPmVrM
第6回 東アジア米軍基地 環境・平和 国際シンポジウム
 日時:5月15日(水)18時〜21時

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

● 沖縄と連帯し「4・28主権回復の日」に反対する福岡集会 ●
日 時:4月28日(日) 14時〜15時 
場 所: 須崎公園 福岡市中央区天神5-2
       地図:http://tinyurl.com/8oyyexl
   15時〜デモ行進 須崎公園→天神を周回 警固公園まで。
 <沖縄からの声:知花昌一さん>
主 催:沖縄と連帯し「4・28主権回復の日」に反対する福岡集会実行委員会 
連絡先: 080-6420-6211(青柳)
デモ後●(知花を囲んで)懇親会
場所:十徳や大名店(大名2−9−5グランドビル2F)
    電話:092-713-6544  あすみん 向かい側
      地図:http://tinyurl.com/cfxemyf
   ・会費:3,000円。(どなたでも懇親会のみでも歓迎)
4/28集会のビラ・ちらし ひろばテントにあります。

● 未来への決断!私たちの選択〜渡されたバトン〜さよなら原発〜●
    ――九州初公開!――
日 時:5月6日(月・祝日)10:30〜13:00 13:30〜16:00
 ´回とも ☆福島からの声〜釋尼・倶會(シャクニ・クウエ)さん
       ☆池田博穂監督 挨拶
場所:福岡市民会館大ホール
    福岡県福岡市中央区天神5丁目1-23 電話 092-761-6567
     地図:http://tinyurl.com/c47am3d
主 催:さよなら原発!福岡5・6上映実行委員会 
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    原告数 6097名(4/12現在)
   ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内