[CML 023654] 雨ニモマケズ 反省セズ(3)

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2013年 4月 12日 (金) 11:42:42 JST


前田 朗です。

4月12日

これも容量オーバーではねられたので、2回に分けます。

***********************************

『マスコミ市民』514号(2011年11月)

拡散する精神/萎縮する表現(8)

雨ニモマケズ 反省セズ(3)

宮沢賢治が関東大震災朝鮮人虐殺をどう見ていたか、残され た資料からは判明
しない。判明しているのは、賢治が、朝鮮人迫害を煽った国柱会の熱心な会員で
あったことである。

 国柱会は日蓮宗僧侶だった田中智学(一八六一年〜 一九三九年)が開設した
仏教団体・右翼団体として知られる。日蓮主義運動や国体学を提唱し、軍国主義
時代の世界統一のスローガン  「八 紘一宇」を最初に標榜したことも有名
だ。陸軍軍人・石原莞爾や日本主義の評論家・高山樗牛も会員だった。

 賢治は一九二〇年一〇月 に国柱会に入信した。このため信仰や職業をめぐっ
て連日のように父親と口論している。今日ではこのことの意味がごく軽んじられ
ているが、 長子相続・家父長制の当時、祭祀を継承するべき長男が一族の宗教
を投げ捨てて他の宗教に走るということはよほどのことである。父親から絶 縁
されたとしても不思議でない。賢治はそれほどの覚悟を以て国柱会に入信し、親
友にも国柱会を推薦している。一九二一年一月二三日、家族 に無断で上京し国
柱会本部を訪れ、街頭布教に参加したが、妹が発病したため夏には故郷に帰って
いる。

 賢治の伝記では、このあ たり巧みに描かれている。国柱会の名前を出して
も、それがどのような団体であるのか一切説明しないものが多い。国柱会の名前
を消して、日 蓮宗系ないし法華経の団体に入信したと書いているものもある。
国柱会の機関紙「天業民報」がどのような主張を展開していたかはもちろん隠
される。

 田中智学と賢治についても、故意に曖昧にした文章が多い。智学の名前さえ出
てこないものもある。智学との関係を隠蔽しようとしているのは明らかだ。

仝 治は智学に感銘を受け、国柱会に入会し、「天業民報」を電柱に張りまわる
ほど熱心な会員であった。

賢 治は友人への手紙に「智学先生に絶対服従を誓う」と書いている。

8 治は死ぬまでずっと一貫して国柱会会員であり、死んでからも戒名を付けて
もらい、骨まで捧げている。

以上のうち、,枠羈單知られるように なって認めざるを得ないため、伝記でも
,鯒Г瓩弔帖◆屬い筺△気靴同洞舛鮗けてはいない」とか、「すぐに花巻に
帰った」と続けるものが目立つ。多くの伝記は↓には言及しない。なぜか。「智
学はヤバイ」と思っているから、智学と賢治を切り離そうとするのだ。このため
事実をごまかすことにエネルギーを使ってしまう。気持ちはわからないではない
が、要するに、信じてないのだ、賢治を。これが賢治ファンなのだから、賢治も
哀れと言わなくてはならない。



CML メーリングリストの案内