[CML 023570] 【報告】第719目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 4月 8日 (月) 07:37:34 JST


青柳行信です。 4月8日。

本日、4月8日(月)18:00開演
●♪♪♪ 豊田勇造 花まつり ♪♪♪
      LIVEIN 光円寺
〜奪い合えば足りず、分かち合えば余る〜●
 ”NO NUKES,ONE LOVE”という反核・反原発/非核の歌もうたいます。
会場・主催:光円寺 福岡市中央区天神3−12−3
     筺。娃坑押檻沓苅院檻苅沓苅
    地図:http://tinyurl.com/cxzn2dj
入場無料

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第719日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 4月7日現在2799名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
       
★ さよなら原発!5・6福岡集会
 ホームページ:http://bye-nukes.com/fukuoka 
      
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
福島の汚染水漏れは 手の打ちようがないみたいですね。
樹脂製の防水シートだと思うのですが、120トンもの重さと
化学物質に耐えられるかどうか 疑問です。

あんくるトム工房
踏んだり蹴ったり    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2366
風船プロジェクト    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2365
中国語の開校式     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2367

一昨日 お聞きした 風船プロジェクト
昨日 参加した 中国語の開校式 も ブログに掲載しました。

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆真面目なるプロメーテウスを謀りしは利潤に狂へる物神礼拝(左門 4・8−255) 
  ※人類に「火」をもたらしたプロメーテウスは大真面目で、問題はなかったのです。
   その火(エネルギー)を原子核破壊という傲慢な行為によって、
   しかも利潤のために用いた資本という神が1945年8月6日から数十万年にわたって
   人類を呪詛し被曝の被害に運命付けたのです。
「プロメテウスの罠」というネーミングは上手ですが、事実を忠実に表していないので一言。 

★ 医師の音成(ねしげ)さんから:
 今日はとても寒い日でした。大丈夫ですか。心配しています。
 
 ところで、どう考えても原発はなくすべきです。食べ過ぎは身体に良くない。わかっているけど、おいしいものを食べ過ぎてしまう行為に似ています。害にならないかもしれない
し、目に見えません。忘れたころに一気に発病します。忘れ去られるのが心配です。無症状の生活習慣病の方の場合、突然、大変な異常が出てきて(手足の切断、失明、腎臓透析、
半身不随など)大慌てするのです。もちろん、体質的なことがありますので、その場合良くない例えであり、お許しください。
 青柳さんらの努力で九州では何とか脱原発を維持していますが、いつまで続くかわかりません。選挙でも負けています。なぜだろうと考えています。脱原発を思う方の中には、多
様な考えを持つ方が含まれるからでしょう。瓦礫焼却問題ですら分かれます。脱原発を目指していても、重要案件が出てきたときに、意見が異なり、党は分裂して脱原発も決められ
ないというのが実情です。
 だから、国政では、右より、左より、中庸の3つの脱原発政党を作ればどうでしょうか。現実的でないなら、玉石混淆であっても1つの脱原発政党をつくりましょう。経済も入れな
いと戦えないなら、地方分権も入れ、脱原発・地方分権政党ではいかがでしょうか。脱原発と地方分権だけは党則をかけますが、その他の案件では個人の自由にしてはどうでしょう
か。実力が付けば、内閣にはエネルギーと地方分権関係の大臣だけを出しますが、政権を担うべきではありません。政権をとると分裂するからです。そして脱原発と地方分権が確固
たるものになれば、党は解散して良いと思います。いかがですか。

★ 堤静雄 さんから:
 さんのコメントを転送します:
ユープランさんの、警察官への訴え、全くその通りです。警察は原発反対運動をしている人たちを取り締まるのではなく、
東電や保安院の取り締まりをこそすべきです。
私は経産省前でチラシ配りをしたことが一度あります。経産省から出てくる職員は誰も受け取りませんでした。
だからマイクを借りて、「そんなあなたたちの態度が福島第一原発事故を招いたのだ」と言ってやりました。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝も福島第一のでの汚染水漏れ事故の続報です、次々と新たな漏れが報告されています。
1.「<福島第1原発>別の地下貯水槽でも汚染水漏れ」毎日新聞 4月7日(日)12時28分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130407-00000024-mai-soci
記事「・・・・東電は7日、緊急記者会見を開き、隣接する別の地下貯水槽からも汚染水が漏れていると発表した。東電は、今のところ水位の低下は確認できず、漏れたとしてもわ
ずかな量だとしている。・・・地下貯水槽は計7基あり、いずれも同じ構造。東電は、この貯水槽の対策は当面せず、最初に水漏れが起きた貯水槽の汚染水を移す作業を優先して進
めるとしているが、移送先も同様の地下貯水槽であり、構造面で信頼性に疑問符がつけば、今後の汚染水管理計画に影響を及ぼしそうだ。」
1’.「地下貯水槽の仕組み図解】破損が疑われるシート 1枚の厚さはわずか1.5ミリ」? 毎日新聞04月07日
⇒http://mainichi.jp/graph/2013/04/07/20130407k0000e040115000c/002.html
・・・・厚さはわずか1.5ミリ・・・これで長期の保管をしようとしていた???
1”.「福島第1原発汚染水漏れ さらに最大47トン漏えいする可能性」フジテレビ系(FNN) 4月7日(日)1時42分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130407-00000621-fnn-soci
記事「・・・・・1万3,000トンの汚染水を、別の貯水槽に移す作業を行っている。・・・この作業を終えるのには、およそ3日間かかる予定で、その間にも、貯水槽からは汚染水が漏
えいしているため、東京電力は、さらに21〜47トンの汚染水が漏えいする可能性があることを明らかにした。・・・・・」
1”’.「第1原発、別の貯水槽でも漏えい 東電、対策本部を設置」 西日本4月7日 22:10 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/357115
記事「(東電は)、広瀬直己社長を本部長とする緊急対策本部を7日、設置した。」
事故を受けて被災地フクシマでは、
2.「汚染水、漁師ら流出懸念 『事故繰り返し、先見えぬ』 福島第一原発」朝日デジタル4月7日
h⇒ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201304060588.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201304060588
記事「・・・・『陸では除染が始まっているが、たまり続ける汚染水の問題で、最後まで被害を受けるのは漁師だ』と怒りを隠さない。」
他のフクシマの記事、
3.「汚泥減容化施設が稼働 福島・堀河町処理場」福島民友(04/07 10:20)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0407/news9.html
記事「・・福島市の堀河町終末処理場に環境省が建設した放射性物質を含む下水汚泥の減容化施設が6日、稼働を開始した。8日から本格的な処理を始める。国が取り組む下水汚泥
の容量を少なくする初の減容化で、同処理場で保管する汚泥約4400トンは、本年度末の処理完了を見込んでいる。・・・施設は汚泥を乾燥、粒子状とすることで容量を5分の1
程度に減らす一方、放射性物質濃度は5倍程度に上昇する。中間貯蔵施設建設の計画の遅れから、減容化後も最終的な処理の方法は決まっておらず、処理後の汚泥は処理場内に建設
した厚さ約40センチのコンクリート施設で保管するという。」
4.「双葉町、二つの区域に再編へ 放射線量に応じ5月にも」朝日デジタル4月7日
⇒http://www.asahi.com/special/news/articles/TKY201304060221.html
記事「・・・・国は人口の96%が住んでいた地域を帰還困難区域、北東の地域を早期帰還が見通せる避難指示解除準備区域に指定する。」
・・・・なぜ住民を分断する方向で・・・。
被災者の生活は、
5.「営業続ける理容店『憩いの場に』=ポリタンクで水調達−警戒区域解除1年−福島」時事通信04/07-15:32
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013040700091
記事「・・・・客と談笑しながら散髪する加藤直さん(写真:左)=3月7日、福島県南相馬市小高区 東京電力福島第1原発事故を受け、警戒区域となった福島県南相馬市小高区
が、指定を解除されてから間もなく1年。区域内では宿泊できず、インフラの復旧も進まない。同市の理容業加藤直さん(63)、幹子さん(61)夫妻は解除直後に店を再開。仮
設住宅から通いながら営業を続け、店舗は常連客らの「憩いの場」となっている。・・・小高区の大部分は第1原発から20キロ圏内にあり、事故後は立ち入り禁止の警戒区域と
なったが、2012年4月16日、大半が「避難指示解除準備区域」に再編された。日帰り帰宅は自由だが、住むことはできない。」
6.「県内の12小学校、入学児ゼロ 原発事故避難で拍車」福島民友(04/07 10:20) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0407/news8.html
核燃料再処理のこと、
7.「核のゴミ処理費3倍 英の委託先」朝日デジタル2013年4月7日
⇒http://digital.asahi.com/articles/TKY201304060492.html
記事「原発の使用済み核燃料を海外で再処理する際に出る『高レベル放射性廃棄物』にかかる費用が大きく上昇している。再処理の委託先である英国の工場でトラブルが相次ぎ、1
本あたりの費用は海外からの返還が始まった1995年と比べ、3倍近い1億2千万円に上がった。今後返還される約790本の再処理費用は計1千億円前後になる見通し。 
・・・・民間の調査・研究団体、原子力資料情報室の沢井正子さんは『英国では、日本への返還を終えたら再処理工場も閉鎖する計画だ。日本も再処理をやめて、保存・管理する方
法を考えるべきだ』と話す。」
再生エネの記事
8.「優良農地に太陽光パネル 作物、電力を同時生産」西日本電子版04月07日 18時33分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/15343/1/
記事「農林水産省は・・・・・・・作物によっては日照が一定程度減っても生育が可能とみられるためで、広い農地をエネルギー生産にも活用できるようにする。」
9.「温泉水発電へ第一歩 小浜温泉の社団法人 実験施設が開所」西日本電子版04月08日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/15354/1/
記事「・・・・使われていない温泉水を活用して発電する「温泉バイナリー発電」の実証実験施設の開所式が7日、長崎県雲仙市の小浜温泉であった。実用化に向け、来年3月末ま
で発電の経済性や安定性などを検討する。・・・」

今朝届いた西日本新聞朝刊では、27面に、福島第一原発の汚染水漏れ記事があります、
10.「汚染水 別の調水槽も漏えい 福島第一原発 移送先、流出の恐れも」
11.「汚染水対策は瀬戸際に」
きょうの紙面はこれだけです。

★ 金子 譲 さんから:
【Oneness TVアーカイブ:「共通番号制」法案に 反対する!集会 〜 マイナンバーなんていらないよ! 〜】
政府はあらゆる方法で我々市民を監視・管理しようとしている。基本的人権、言論の自由は一体どこに?日本は本当に民主主義国?
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2013/04/post-a4d5.html

★ 吉田典子 さんから:
在特会って…。
九電ビル前に横断幕もって立ってた、あの在特会?
西日本新聞4月7日(日)反在日半島人デモの記事を読んで
「アララ〜!付け焼き刃が剥がれたかな?」
と、思わず呟いた私。
高倉健さん風にイメチェンして、落ち着いた大人の風格を漂わせつつ、自らの主張をアピールしていたイケてるお兄さん達が、ただのチンピラあんちゃんに逆戻り…。
あのスタイルは博多でだけだったんでしょうか?
それとも、同じ組織でも本州と九州では、別人がやってる?
何にしても、一旦、垢抜けたのを見た目には、このデモ隊はダサダサダサ〜。
「こういうとこまで地方の時代になったんですよ♪」
と言われれば、
「まあ、センスの良し悪しは、今や場所には関係ないのかも?」
とも、思います。
なんにしましても、同じ事するなら、カッコヨク見えないと、それだけでペケですわ。
反原発でも、その逆でも、TPP支持でも、その逆でも、反日でも、反在日でも、反中でも。
美しい日本語、低く通る渋い声、明解な論旨、堂々とした立派な押し出し。
これで、ものを言われたら、
「イケメンだ!!」
という一点だけでも記憶に残って、次につながろうというもの。
罵詈雑言をヒステリックにわめき散らす、イッチャッテる集団なんて、一般人にとってはウザイだけです。
遠くから、声きいただけで、
「あ〜!また、やってるよ!道かえねぇ?」
じゃ話になりますまい?
博多の在特会の皆さん、知恵というか…せめて見た目についてだけでも、あちらの在特会さんに、アドバイスして差し上げては?
それだけで、間に合う話でも、なさそうだけど。


★ 田島 さんから:
みなさま
ことしの原子力産業協会年次大会のテーマは、
「原子力ゼロ? ──世界がつきつける日本の責務」
だそうです。ーーー4月24日と25日
挑戦的です。
原発再稼動が「世界に対する責務」だといってるのです。

ジャック レガルド 世界原子力発電事業者協会(WANO) 議長はじめ、
アグネタ リーシング 世界原子力協会(WNA)理事長らが、
特別講演するのだそうですから。

そうした世界宣伝に対する抗議の声を、会場前で上げねばなりません。
4月24日と25日、東京・港区のニッショーホール(日本消防会館)です。
原発を、消火してしまいましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇原子力産業新聞 2013年4月4日号 ヘッドラインニュース◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼INDEX▼
◇国内ニュース
・信頼回復に向け全社的に 東京電力 原子力改革プラン実行へ
・電力改革を閣議決定 安定供給に課題も
・世界がつきつける日本の責務 東京で24日から 第46回原産年次大会
・運転延長は「特別点検」 規制委 審査方針打ち出す
・東北、浪江・小高の立地計画を中止 電力各社の供給計画
・福島第一事故 背景と根本原因を究明へ 深層防護など議論 原子力学会
年内にも最終報告書
・原産協会 2011年原子力産業動向調査 売上げ減少等 86%が長期停止
の影響を予想
・廃炉の実現模試験施設 福島県の楢葉町内に建設
・ホット試験開始 東電・福島第一 多核種除去設備
・他地域と同等の結果 福島県、甲状腺の検査 青森、山梨、長崎と比較
・重水素実験開始に同意 岐阜県核融合研のヘリカル施設
・新たな温暖化対策計画検討開始 経産・環境合同で
・「大きな転換点」新入職員に期待 規制庁入庁式
・停電は小動物が原因と判明 福島第一・重要免震棟
・わが国の原子力発電所運転速報 12年度の設備利用率 3.9%に年間総発
電量はピーク時の1/20

◇海外ニュース
・英国、新たな原子力の将来戦略策定 官民の協力で海外展開も
・海陽1でCVTHの設置完了 中国
・エネルギー担当相にファロン氏 英国
・ニュースケール社も申請 米国のSMR開発支援計画
・最高裁判決で運転可能に スイスのミューレベルク原発
-------------------------------------------------------------------
▼HEADLINE▼
◇国内ニュース
○信頼回復に向け全社的に 東京電力 原子力改革プラン実行へ
東京電力は3月29日、福島第一原子力発電所事故を総括し「原子力安全改革
プラン」をまとめた。安全文化を社内に浸透させるため原子力安全の監視義務を
負う取締役会の意思決定を補佐する「原子力安全監視室」を設置するほか、リス
クコミュニケーターという専門職を置いて事故時に社会への説明を適切に行うな
ど、信頼回復への全社的な態勢強化をはかる。

○電力改革を閣議決定 安定供給に課題も
政府は2日、「電力システム改革」を閣議決定した。三段階の改革で、電力需
給を調整する広域系統運用機関を設立、電力小売りを全面自由化、そして発送電
分離を行い電力産業を抜本改革する内容。ただ、原子力発電の再稼働を含め、電
力産業の事業環境整備など多くの課題があり、電力の安定供給維持に課題が多い。

○世界がつきつける日本の責務 東京で24日から 第46回原産年次大会
第46回原産年次大会が、4月24日と25日、東京・港区のニッショーホー
ル(日本消防会館)で開催される。
今年は「原子力ゼロ? ──世界がつきつける日本の責務」がテーマ。
特別セッションでは、日本政府が将来的に原子力に依存しない電源構成を目指
すことを決定したが、内外への経済的・社会的影響などを各国の専門家に聞く。
ジャック レガルド 世界原子力発電事業者協会(WANO) 議長はじめ、ア
グネタ リーシング 世界原子力協会(WNA)理事長らが特別講演する。

○運転延長は「特別点検」 規制委 審査方針打ち出す
原子力規制委員会は3日、運転開始から40年を超える原発の運転について電
力事業者から申請に基づいて、高経年化の状況を把握するための「特別点検」実
施する方針を打ち出した。今月中にも制度の具体的な基準をつくり、パブリック
コメントを得て最終化する考え。

○東北、浪江・小高の立地計画を中止 電力各社の供給計画
東北電力は3月28日、浪江・小高原子力発電所(BWR、82.5万kW)
の計画中止を発表した。福島原子力事故後の地元の現状、運転開始までの見通し
などを総合的に勘案し取り止めの判断となった。同日、国に届け出た13年度電
力供給計画中の電源開発計画に「計画中止」とした。 また、東通2号機につい
ては、着工、運転開始とも、未定とした。

○福島第一事故 背景と根本原因を究明へ 深層防護など議論 原子力学会
年内にも最終報告書
日本原子力学会(学会)東京電力福島第一原子力発電所事故に関する調査委員
会(委員長=田中知・東京大学工学系研究科原子力国際専攻教授)は3月27
日、近畿大学(東大阪市)で開催された「春の年会」で中間報告を発表した。

○原産協会 2011年原子力産業動向調査 売上げ減少等 86%が長期停止
の影響を予想
日本原子力産業協会は3月27日、「原子力発電に係る産業動向調査
2011」をまとめた。回答企業の約87%が原子力発電所の停止長期化にとも
ない、売上げ等に影響があるとしている。 また今後売上以外で予想される影響
としては、「人員の配置転換」(約25%)、「雇用の縮小」(約16%)、
「他分野への資源(資金・人員等)の重点化」(16%)、「技術力の低下への
懸念」(約15%)などが挙がっている。

○廃炉の実現模試験施設 福島県の楢葉町内に建設
茂木敏充経済産業相を議長とする廃炉対策推進会議は2日、東京電力の福島第
一原子力発電所1〜4号機の廃炉に向けた機器開発や人材育成の拠点施設を福島
県楢葉町内に建設することを決めた。町内の三候補地から、地理的、環境的な要
件を考慮し一地点に絞り込んだもの。2014年度の稼働を予定。

○ホット試験開始 東電・福島第一 多核種除去設備
東京電力は3月30日、福島第一原子力発電所の多核種除去設備(ALPS)
において、水処理設備で処理した廃液を用いたホット試験を開始した。
多核種除去設備は三系統(A〜C)あり、一系統(A)からホット試験を行
い、処理状況を確認するとしている。
ストロンチウムやプルトニウムなど62種類の物質を取り除くことができる。
今年7月まで試運用し、8月以降に本格運転する予定。

○他地域と同等の結果 福島県、甲状腺の検査 青森、山梨、長崎と比較
環境省は3月29日、青森県弘前市、山梨県甲府市、長崎県長崎市で甲状腺の
超音波検査を行った結果について公表した。調査はNPO法人日本乳腺甲状腺超
音波医学会に委託。福島県が行った甲状腺検査で約40%の県民が充実部分をと
もなわない20ミリ以下の小さなのう胞(A2判定)等の所見を認めているが、
同程度ののう胞については精密検査を必要とするものではなく、こうした軽微な
所見を記録することで、住民の方の不安を招く結果となってしまっていることを
踏まえ実施した。

○重水素実験開始に同意 岐阜県核融合研のヘリカル施設
岐阜県は3月27日、核融合科学研究所(岐阜県土岐市)が計画する重水素実
験開始について、専門家の助言を踏まえ、同意することを決定した。重水素実験
は、同研究所が、大型ヘリカル装置(LHD)で実施する炉心プラズマ研究で、
これまで使用してきた水素に代わり重水素を用いてプラズマ性能を向上させ、核
融合炉の実現の知見を得るもの。

○新たな温暖化対策計画検討開始 経産・環境合同で
経済産業省と環境省の審議会合同による新たな地球温暖化対策計画の検討が、
3月29日に始まった。京都議定書第一約束期間の12年終了を受け、同年度で
終了する目標達成計画の進捗状況を検証し新たな対策につなげるもの。

○「大きな転換点」新入職員に期待 規制庁入庁式
原子力規制庁の13年度新入職員入庁式が1日、東京・港区の原子力規制委員
会庁舎で行われた。新卒採用者は一名のみとなったが、文部科学省からの業務移
管、原子力安全基盤機構との人事交流で新たに加わることとなった職員も参集
し、田中俊一委員長が訓示を行った。

○停電は小動物が原因と判明 福島第一・重要免震棟
東京電力は3月28日、福島第一原子力発電所の免震重要棟で同月18日に起
こった停電について、小動物(ねずみ)が仮設電源盤内に入り導体部に触れたた
め、短絡して電源設備やプール冷却機能を喪失したことが原因と断定した。
その後、本設備へ復旧するとともに、今回の電源停止により負荷停止した燃料
プール冷却設備について、電源信頼性向上対策を行った。

○わが国の原子力発電所運転速報 12年度の設備利用率 3.9%に年間総発
電量はピーク時の1/20
原産協会の調べによると、12年度の国内原子力発電所の設備利用率は
3.9%で、前の年の23.7%から大きく下降した。総発電電力量は159億
kWhで、3313億kWhを記録した1998年度のわずか20分の一程度に
留まり、これはプラント数が十基前後だった74〜75年度の水準だ。再稼働が
進まず、この1年間に稼働したプラントは、5月に定期検査入りした北海道電力
泊3号機と、運転中の関西電力大飯3、4号機の三基のみ。3月の稼働状況は、
大飯3、4号の二基のみが月内を通じフル稼働し、全体の設備利用率は5.3%
と、昨夏よりほぼ横ばい状態。

◇海外ニュース
以下略
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇原子力産業新聞 2013年4月4日号 ヘッドラインニュース◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】 一般社団法人 日本原子力産業協会 ( http://www.jaif.or.jp/ )
【編集】 情報・コミュニケーション部(TEL: 03-6812-7103、
FAX:03-6812-7110、e-mail: shimbun at jaif.or.jp)
◎原子力産業新聞ヘッドラインニュース
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000152244/index.html

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

●♪♪♪ 豊田勇造 花まつり ♪♪♪
      LIVEIN 光円寺
〜奪い合えば足りず、分かち合えば余る〜●
 ”NO NUKES,ONE LOVE”という反核・反原発/非核の歌もうたいます。
日 時:4月8日(月)18:00開演
会場・主催:光円寺 福岡市中央区天神3−12−3
     筺。娃坑押檻沓苅院檻苅沓苅
    地図:http://tinyurl.com/cxzn2dj
入場無料

● 沖縄と連帯し「4・28主権回復の日」に反対する集会 ●
   <沖縄の歌と踊り(予定)/沖縄からの声:知花昌一さん>
第一回実行委員会
4月9日(火) 18時30分〜  あすみん・5F セミナールーム
    福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」
   福岡市中央区大名2-6-46 TEL:092-724-4801
         福岡市立青年センター5F
    地図:http://tinyurl.com/cd4fgvs

● さよなら原発!福岡例会 ●  
日 時:4月11日(木)18時30分〜21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
   地図: http://tinyurl.com/94fdcvh
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内