[CML 020180] Re: [uniting-peace][23047] Re: 改稿しました: 広河隆一氏の「最初の小児甲状腺がんの症例の報に接して」という論は無思慮、思考停止の論でしかない

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2012年 9月 30日 (日) 20:16:20 JST



東本さま
 
また、薮田さんの御出没ですね(笑)
 
> 田島さんは、クズおじさんクリスバズビーに、ぞっこんだったり、
 横浜ストロンチウム騒動で騒いだりで、さらに市民社会フォーラ 
> ムのMLから追い出されるほどの、いわゆる「放射脳」状態ですので、
 冷静で理性的な話は、不可能なので、まともな議論ができ 
ません。
 
藪田さんは、これが薮田さんの任務ミッションだと思っていらっしゃるのでしょう。
 で、東本さんも。
 剛毅なことです。チェルノブイリ後の、IAEAエージェントもかくあるべし。
 
放射脳の
 ni0615田島拝

________________________________
> To: uniting-peace at yahoogroups.jp 
> From: higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp 
> Date: Sun, 30 Sep 2012 14:58:45 +0900 
> Subject: [uniting-peace][23047] Re: 改稿しました: 
> 広河隆一氏の「最初の小児甲状腺がんの症例の報に接して」という論は無思慮、思考停止の論でしかない 
> 
> グループのメインページ<http://rd.yahoo.co.jp/media/groups/mail/main/?http://groups.yahoo.co.jp/group/uniting-peace> 
> | 
> 掲示板<http://rd.yahoo.co.jp/media/groups/mail/messages/?http://groups.yahoo.co.jp/group/uniting-peace/messages> 
> 
> Yahoo!グループ<http://rd.yahoo.co.jp/media/groups/mail/?http://groups.yahoo.co.jp/> 
> - 
> ヘルプ<http://rd.yahoo.co.jp/media/groups/mail/?http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/> 
> 
> 
> [uniting-peace]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。 
> --- 
> 櫻井さん 
> 
> CMLに下記のような投稿があったことをあなたのためにもご紹介しておきます。 
> 
> http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-September/019963.html 
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
> From: Yabuta Tohru 
> Sent: Sunday, September 30, 2012 11:51 AM 
> To: 市民のML 
> Subject: [CML 020162] Re: 改稿しました: 広河隆一氏の「最初の小児甲状腺がんの症例の報に接して」という論は無思慮、思考 
> 停止の論でしかない 
> 
> 藪田です。 
> 
> わたしも、東本氏の見解を支持します。今回の広河隆一氏の論は、はっきり言ってもう広河隆一氏もそろそろダメなのかと思い 
> ました。フォトジャーナリストの「フォト」の部分はまだしもジャーナリストの部分になると、ボロが見えるということでしょう。最新、 
> DAYSJAPANに「広瀬隆」に記事を書かせていますが、広河隆一氏はDAYSJAPANの信頼性を自ら毀損するののかと感じました。 
> 
> 田島さんは、クズおじさんクリスバズビーに、ぞっこんだったり、横浜ストロンチウム騒動で騒いだりで、さらに市民社会フォーラ 
> ムのMLから追い出されるほどの、いわゆる「放射脳」状態ですので、冷静で理性的な話は、不可能なので、まともな議論ができ 
> ません。 
> 
> 911陰謀論で評価を落した太田光征氏もやたらといい加減なメールを連続投稿していますが、青柳 行信氏がまたそのメール 
> を再転載しています。まあ、こういうことが反原発、脱原発運動を内部から蝕んでしまうのではと危惧します。 
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
> 
> それに1980年代の反核運動と脱原発運動とは相似するところはありますが別のものです。 
> 
> 1980年代の反核運動とはたとえば次のようなものです。 
> 
> ■核兵器完全禁止へ――内外で空前の盛り上がり(岩垂 弘 2007年5月28日) 
> http://www.econfn.com/iwadare/page221.html 
> 
> 上記を読めばわかりますが時期もチェルノブイリ事故以前の運動です。 
> 
> 1980年代の反核運動と脱原発運動とを同列に論じることはできません。 
> 
> それにしてもあなたたちはなぜ広河氏の「医学者たちは」「8万人に一人という数字は、ふつうでもありうる数字だと言う」と 
> いう発言のウソを咎めだてしようとしないのでしょう? 
> 
> 嘘を擁護するのは精神の退廃以外のなにものでもありません。そういう人たちに脱原発問題はおろか政治を論じる資格は 
> ありません。 
> 
> 
> 東本高志@大分 
> higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp 
> http://mizukith.blog91.fc2.com/ 
> 
> From: 櫻井 智志 
> Sent: Sunday, September 30, 2012 1:42 PM 
> To: uniting-peace at yahoogroups.jp 
> Subject: Re: [uniting-peace][23046] 改稿しました: 
> 広河隆一氏の「最初の小児甲状腺がんの症例の報に接して」という論は無思慮、思考停止の論でしかない 
> グループのメインページ | 掲示板 Yahoo!グループ - ヘルプ 
> 
> [uniting-peace]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。 
> --- 
> 
> 東本さん 、櫻井智志です。 
> 
> 1986年のチェルノブイリ原発事故をひとつの契機にして私たちの国の脱原発運動は空前の高まりを見せたことがあります。 
> しかし、その脱原発運動は一過性のカーニバル(お祭り騒ぎ)のような高揚をもたらしただけで数年の高揚の後弱体化してしまいました。 
> 
> 
> 貴兄のこの文章に疑問があつて、投稿しました。 
> 1980年代の反核運動の発端は、ヨーロッパに戦略核兵器を配備することで 
> 世界中の核兵器の恐怖に反対する運動が発端です。 
> それに対して、日本でも原水禁も原水協も統一して運動に取り組みました。 
> 運動は草の根に燃えあがり、小学生や一般の多くの主婦たちも参加して、 
> 数十万人という集会が総評や社会党、共産党なども大衆を動員しました。 
> 弱体化した原因は、私にはわかりませんが、哲学者古在由重さんが、原水協 
> の常任理事だった吉田嘉清さんが、原水禁・原水協の統一した方向で動き 
> 共産党から常任理事をおろされたことに抗議の意思を表明されました。 
> お祭り騒ぎ、ではありません。ヨーロッパでは核兵器による危機感が広く国境を 
> 超えて現実の危機感となってあふれました。 
> 
> カーニバルでもお祭り騒ぎでも、表現は多様でしょうけれど、 
> 東本さん 
> 貴兄はいつのまにか六十年安保闘争で先頭にたった知識人で、挫折後に 
> 保守派の最右翼に変貌した清水幾太郎のように変わりつつあるように見えます。 
> 保守派でも構いませんけれど、事実を恣意的に勝手に変えたのでは、知識人 
> とも呼べませんので、親愛なる貴兄にひとことしたためました。 
> --- On Sun, 2012/9/30, higashimoto takashi 
> <higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp> wrote: 
> 
> 
> 
> グループのメインページ | 掲示板 Yahoo!グループ - ヘルプ 
> [uniting-peace]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。 
> --- 
> 
> 改稿(追加)の主要な部分は以下です。 
> 
> 
> 「1986年のチェルノブイリ原発事故をひとつの契機にして私たちの国の脱原発運動は空前の高まりを見せたことがあります。 
> しかし、その脱原発運動は一過性のカーニバル(お祭り騒ぎ)のような高揚をもたらしただけで数年の高揚の後弱体化してしま 
> いました。私はこのときの脱原発運動が市民の間に広く、そして深く根づかなかったのは、その広く深い地下茎の層としての市 
> 民との間での脱原発理念の共有化という最重要な課題を放擲し、自分たち仲間内だけに通じる論理、すなわちひとりよがりに 
> すぎない論理に溺れて、さらに自らはそのことに一向に気づかない、そういう意味でまさしくひとりよがりという意味で特異な 
> そのときの脱原発運動の主張と論理に起因するところが大きかったのではないか、と見ています。私たちはいまこのとりかえし 
> のつかない挫折の経験を再び繰り返そうとしているかのように私には見えます。私の警告の背骨にはこのような私の見方があ 
> ります。広河隆一氏を批判するのもそういう理由からです。」 
> 
> 
> 改稿の全文は以下をご参照ください。 
> 
> ■広河隆一氏の「最初の小児甲状腺がんの症例の報に接して」という論は無思慮、思考停止の論でしかない(弊ブログ 2012.09.30) 
> http://mizukith.blog91.fc2.com/ 
> 
> 
> 
> 東本高志@大分 
> higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp 
> http://mizukith.blog91.fc2.com/ 
> 
> ホームページ:http://kaze.fm/ 
> ヘルプページ: http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/ 
> グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/uniting-peace/ 
> グループ管理者: mailto:uniting-peace-owner at yahoogroups.jp 
> グループをやめる(自動処理) 
> uniting-peace-unsubscribe at yahoogroups.jp 
> 
> 
> 
> 
> --- 
> なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。 
> 
> 
> ホームページ:http://kaze.fm/ 
> ヘルプページ: http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/ 
> グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/uniting-peace/ 
> グループ管理者: mailto:uniting-peace-owner at yahoogroups.jp 
> グループをやめる(自動処理) 
> uniting-peace-unsubscribe at yahoogroups.jp 
> 
> 
> 
> 
> 
> --- 
> なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。 
> 
> 
> 
> 
> ホームページ:http://kaze.fm/ 
> ヘルプページ: http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/ 
> グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/uniting-peace/ 
> グループ管理者: mailto:uniting-peace-owner at yahoogroups.jp 
> グループをやめる(自動処理) 
> uniting-peace-unsubscribe at yahoogroups.jp 
> 
> 
> 
> 
> --- 
> なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。 
>  		 	   		  


CML メーリングリストの案内