[CML 020160] ■テーマ「検察の正義は失われたのか?」10月9日(火)シンポジュームのお知らせ!

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2012年 9月 30日 (日) 09:40:52 JST


.nakata です。重複おゆるしください。
メールをいつも送らせていただきありがとうございます。

  
 (以下転送拡散歓迎)
______________________________________
■「健全な法治国家のために声を上げる市民の会」http://shiminnokai.net/

    ■■ <シンポジュームのおしらせ> ■■
______________________________________

■テーマ:「検察の正義は失われたのか?」
■日程:10月9日(火)18時30分
■会場:明治大学リバティタワー 1F リバティホール
■参加費:無料

地図:http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
  ※場所は駿河台(最寄り駅:お茶の水または神保町)となります

■主催:明治大学大学院情報コミュニケーション研究科
■協力:健全な法治国家のために声をあげる市民の会
■総合司会: 江下雅之(明治大学情報コミュニケーション学部教授)
■第一部パネリスト:郷原信郎(関西大学特任教授・弁護士・司会)
      小川敏夫(前法務大臣・参議院議員)
      石川知裕(衆議院議員)
      大坪弘道(元大阪地検特捜部部長)
      八木啓代(作家・「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」代表)
_____________________________________________
■「健全な法治国家のために声を上げる市民の会
      お知らせ 2012/9/29

■「『権力のウソ』すべて暴きます。」と銘打って毎日新聞出版から出版された「検察崩壊 失われた正義」。
虚偽報告書問題をぶった斬って、発売1ヶ月で5刷りという好評を博しております。

これに関連いたしまして、●第4弾シンポジウムを開催することになりましたので、お知らせ申し上げます。
今回のテーマは、●「検察の正義は失われたのか?」。
●検察審査会で審査中のまさにこの問題を、当事者達が熱く語ります。

また、後半では、大ベストセラー「戦後史の正体」著者の●孫崎享先生をお招きして、
●検察問題をどう見るかという点について、●郷原弁護士と対談して頂くという盛りだくさんな内容です。

サプライズゲストもあるかもしれません。

★IWJの中継・録画があります。

*****************************************************************************************



CML メーリングリストの案内