[CML 020063] (修正)首相官邸「裏」からの抗議行動案内(9月28日(金)18時15分〜19時45分)

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 9月 27日 (木) 00:09:56 JST


木村(雅)です。

何度もすみません、呼びかけ人修正とテーマ追記のため案内を再送します。
重複お許し願います。

呼びかけ人の一人である梶野さんから、次のメールが来ました。
「今回(28日)は、僕(梶野)は、官邸裏ではなく、「沖縄へのオスプレイ配備を許すな!緊急抗議行動」の方へ参加します。午後6時半、防衛省正門前です。どちらかというとこちらの方へ参加していただきたいと思っていますので、官邸裏の「呼びかけ」は今回は辞退します。」

それで、呼びかけを修正して今週は私(木村(雅))のみからの呼びかけにします。
さらに、オスプレイ配備について、「早ければ28日にも、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)への移動を開始する」と沖縄防衛局が沖縄県などに通告してきたなど、緊迫してきたので、今回の行動ではオスプレイ配備反対の声も首相官邸に伝えたいと思います。
ご了解願います。

以下、転送・転載していただいて結構です。

首相官邸「裏」からの抗議行動
(9月28日(金)18時15分〜19時45分)

今週も反原連有志が呼びかける金曜の首相官邸抗議行動が開催されます。
私たちは、7月13日以降、同時刻に首相官邸の裏側(溜池山王側)から、脱原発・再稼働反対・規制委員会人事撤回を訴えてきました。「再稼働反対」等のコールを繰り返すだけでなく、参加者それぞれの思いを官邸に向かって直接訴えることができます。ひろびろとした空間から官邸に向かって訴える行動は好評で常連さんも増えてきています。
国連総会から戻った野田首相に「大飯を止めろ」「再稼働反対」「国会同意無き規制委員会は不当」「米高官圧力で閣議決定回避はおろか」「オスプレイ配備反対」と訴えます。
「表」に同期しながら、「裏」からも首相官邸に脱原発を訴え続けることは、今とても大切なことだと考え、できるだけ官邸を目の前にして、できるだけ声が聞こえる位置から、野田首相や官邸に居る人たちに訴え続けながら、互いに脱原発の思いと情報を交換します。
よろしければどうぞご参加願います。

(名前) 首相官邸「裏」からの抗議行動
(目的) 首相官邸により近いところで再稼働反対、規制委員会人事撤回、オスプレイ配備反対を訴える
(呼びかけ) 木村(連絡先:080-5062-4196)
(日時)9月28日(金) 18時15分〜19時45分
(集合場所) 首相官邸「裏」
(官邸西側、地下鉄銀座線・南北線の溜池山王駅7番出口すぐ、首相官邸と山王パークタワーとの間の歩道)
(注意)反原連有志が呼びかける「表」の行動とは全く独立の行動です。
当初から警察の不当な「誘導」や規制や「お願い」がありましたが、毅然と丁寧に断り続ける中で、何ら制約を受けることなく抗議行動ができるようになってきています。警察の不当な「誘導」や規制には非暴力で毅然と抵抗しましょう。




CML メーリングリストの案内