[CML 020059] 【南西諸島派兵阻止情報】 第16号 9・26

加賀谷いそみ qzf01055 at nifty.ne.jp
2012年 9月 26日 (水) 22:05:11 JST


〜転載歓迎〜

【南西諸島派兵阻止情報】  第16号 9・26  


 ●編集部アピール●

 沖縄へのオスプレイ配備をめぐり政治情勢があわただしく揺れ動いています。
9月19日に政府がいわゆるオスプレイ「安全宣言」をおこない、米軍は21日
から岩国基地で12機のオスプレイの試験飛行を開始しました。
 日米両政府は試験飛行後、12機を沖縄・普天間飛行場に移動させ、10月中
旬にも本格運用を始める予定です。日本政府は配備計画の撤回を求める〈沖縄の
島ぐるみの総意〉を正面から踏みにじりながら、配備の強行を正当化するために、
オスプレイは「尖閣防衛にとって有用」(野田首相)と宣伝し始めています。自
ら焚きつけた日中間の緊張の激化を政治利用して、何が何でも、普天間配備を合
理化しようというのです。

 政府が掲げる「離島防衛」「島嶼防衛」は「防衛大綱」(2009年12月、
閣議決定)で強調されていますが、言うまでもなく、それは単なるスローガンで
はありません。現に今、鹿児島県南部から奄美・沖縄にかけての南西諸島に陸上
自衛隊と航空自衛隊を配備する動きが防衛省・自衛隊によって強行されつつあり
ます。とりわけ台湾の隣り島、与那国では自衛隊がすでに陸自・空自の基地を設
ける土地の取得を進めています。

 言うまでもなく、南西諸島派兵は米オバマ大統領が今年1月に明らかにした、
中国を牽制(けんせい)するためにアジア・太平洋地域に戦力を優先的に配備す
る「新国防戦略」に沿う動きです。
 ですから私たちは、「オスプレイ沖縄配備」と「自衛隊の南西諸島派兵」とを
別個の動きととらえるのではなく、〈米「新国防戦略」とそれに従属する「防衛
大綱」〉という、日米共同軍事戦略の文脈で理解する必要があります。在日米軍
再編は沖縄駐留自衛隊の再編強化と密接に連動していて、近づく「集団的自衛権
行使」を見据えた〈日米両軍の一体化〉でもあります。

 防衛省は2013年度予算に与那国派兵関連経費62億円を計上し、しかも占
拠された島嶼を奪還するための水陸両用強襲車まで米国から購入しようとしてい
ます。そのうえ、宮古と八重山に陸自の「初動対処部隊」を配備することを視野
に入れ水面下で策動しています。
  9月24日、与那国町議会臨時会で町民が町内有権者の約45%の有効署名を
もって町長に直接請求した「与那国島への自衛隊基地建設の民意を問う住民投票
に関する条例」案が否決されました。自衛隊基地建設をめぐる町民の意思を問う
重要な民主的手続きを誘致派町議が拒否したのです。
 
 しかし粘り強い抵抗が宮古でも八重山でも続いています。宮古では「下地島空
港の軍事利用に反対する宮古郡民の会」など「宮古平和運動連絡協議会」が、与
那国では「与那国改革会議」や「与那国島の明るい未来を願うイソバの会」など
が自衛隊配備に反対する活動を持続しています。誘致派3・反対派2という与那
国町議会の現在の構成から見て今回の住民投票条例案否決は予想されるところで
したから、基地誘致反対派のみなさんはすでに次の闘いに踏み出そうとしていま
す。

  9月16日には、石垣島で「いしがき女性9条の会」と八重山地区労などが結
成した意見広告運動実行委員会が地元2紙、八重山毎日新聞と八重山日報に意見
広告「与那国への自衛隊配備反対 八重山に基地はいらない」を掲載しました。2
紙とも一面全部を使った大きな意見広告です。この快挙は八重山のみならず沖縄
全県と「本土」から寄せられた1725件もの賛同(総額144万8000円)
に支えられてなされました。
 意見広告にはまた「ばんた どぅなんちま かてぃらりぬん(私たちの与那国島
を捨てられない)」と大書されています。

 この『南西諸島派兵阻止情報』は南西諸島への自衛隊派兵問題を全国に伝える
ため活動を持続します。『情報』の転載や転送、ブログやホームページでの紹介
などで、みなさんがご支援下さることを編集部一同、心からお願い申し上げます。
  2012・9・26


●与那国派兵●

〔解説〕与那国では、「与那国改革会議」や「与那国島の明るい未来を願うイソ
バの会」などの皆さんが粘り強い活動を持続しています。島外からの支援活動も
広がり、与那国固有の絶滅危惧種動植物を守る動きも始まりました。
  一方、防衛省・自衛隊は自力での島の自立をめざす住民の深い思いをまるで無
視し、自衛隊施設建設用地の取得に乗り出しています。2013年度政府予算で
は陸上自衛隊の沿岸監視部隊と航空自衛隊の移動警戒隊を配備するための関連経
費として計約62億円を盛り込みました。2012年度予算では関連経費は10
億円だったのですから、この動きには与那国を何が何でも与那国を「国防の島・
防人の島」にしようとする防衛省・自衛隊の意思が表われています。
 事態は非常に緊迫しています。以下諸記事をほぼ時系列で紹介します。編集部

◆自衛隊是非、与那国住民投票案を否決  9・25 沖縄タイムス
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-25_39420
◆「住民投票」を否決 与那国町の自衛隊誘致問題 9・25 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-197292-storytopic-3.html
◆与那国島の陸自配備巡る住民投票条例案、否決  9・25 読売
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120925-OYT1T00537.htm
◆与那国 民意問う機会遠のく  9・25 沖縄タイムス
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-25_39422
◆与那国、住民投票条例案否決  9・24 NHK/沖縄
<http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5095031951.html>
◆与那国町議会 反対多数で否決 自衛隊配備問う住民投票条例案  
改革会議リコールも辞さず
 9・25  八重山毎日
http://www.y-mainichi.co.jp/news/20950/

◆「投票行うべきだ」 条例案意見で与那国町長 9・19  琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-197069-storytopic-3.html
◆投票条例案審議へ 与那国町議会 9・20 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-197110-storytopic-3.html
◆与那国署名リスト流出 自衛隊住民投票  9・22  沖縄タイムス
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-22_39313
◆与那国 住民投票の署名流出 職業など追記、リスト化 9・23 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-197195-storytopic-1.html

◆与那国自衛隊配備に62億円 概算要求  9・8 沖縄タイムス
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-08_38699
◆「想像以上」陸自誘致派、計画の進行歓迎  9・8 沖縄タイムス
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-08_38713
◆概算要求、自衛隊予算に賛否 与那国 9・8 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-196657-storytopic-1.html

◆離島防衛を重視、概算要求4.6兆円 防衛省  9・7 日経
<http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0702G_X00C12A9PP8000/>
◆F35、2機を追加取得=防衛省概算要求  9・7 時事
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012090700707

◆生態系に「とどめ」与那国自衛隊配備で識者  9・11 タイムス
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-11_38823
◆希少種の絶滅を危ぐ 自衛隊配備の影響講演会
http://www.y-mainichi.co.jp/news/20866/


●鹿児島県南部・馬毛島と宮古・下地島空港の無人機訓練場構想●
 〔解説〕北沢元防衛相が馬毛島と下地島を無人機訓練場構想をぶち上げたこと
はさして異とするに足りません。馬毛島は彼が現役の防衛相時代に米空母艦載機
のFCLPに利用することを試みた島であり、下地島の軍事利用も同時期、推進
を表明したのですから。下地島の「災害救援拠点」化は東日本大震災時の自衛隊
の災害出動が国民の大多数に歓迎されたという認識に基づくもので、大震災以降、
自衛隊は何かと「災害救助」を看板にして「防衛」政策を進めようとしています。
 ただ今回の北沢構想のミソは「無人機の訓練場」として活用するという点です。
米軍がパキスタンやアフガニスタンで無人機を使って「イスラム過激派」を攻撃
して殺傷していることはつとに知られていますが、自衛隊がいきなりそういう装
備をもつことを打ち出すわけにはいかないので、防衛省は「偵察」のための無人
機開発を進めています。
 北沢構想はそういう動きに便乗してブチ上げられました。構想を現防衛省幹部
とどの程度まで摺り合わせているのかは不明ですが、下地島空港については、宮
古への「初動対処部隊」配備との関連で要注意です。
 琉球新報は、元防衛相は「無人機の訓練ができるようになれば、東南アジア諸
国連合(ASEAN)各国にも活用してもらってもいい」と、災害拠点化が国際
貢献につながるとの見方を示したと報じていますが、こういうリップサービスは
下地島空港を何としても軍事利用したい日米両軍から今後次々に飛び出すでしょ
う。同空港を普天間飛行場の代替施設にするシナリオも間歇的に浮上しています。
地元、宮古島市でも同空港の「活用」を求める住民の動きが執拗に続いています。
(編集部)

◆下地島に無人機訓練場構想=北沢元防衛相が提言  9・15 時事
<http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012091500127> 
◆下地島空港で自衛隊訓練 北沢元防衛相、米で構想講演 9・16 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-196954-storytopic-3.html


●「尖閣諸島」の領有問題と「離島防衛」●
  〔解説〕「尖閣」領有に関する情報は無数にあるので、本「情報」では防衛大
綱に基づく「離島・島嶼防衛」と関連する文脈で記事を紹介します。このところ
「尖閣国有化」をめぐり日中間の緊張が極度に高まっていますが、日本政府は自
ら招いたこの危険な事態を、海上保安庁と自衛隊の装備強化、中国に対抗する日
米共同作戦態勢の整備などに利用しています。海保による「那覇海上保安部」の
新設や人員増、最新の巡視船4隻導入、自衛隊の海陸両用強襲車の購入、「離島
奪還」を想定した強襲上陸共同訓練などの動きを凝視すべきでしょう。
 先島(宮古諸島・八重山諸島)の人びとにとって迷惑この上ない、それらの動
きについての評論も好戦的で危険な論調を含めここで紹介します。(編集部)

◆領海警備強化など要請…尖閣・竹島問題で議員ら  9・4 読売
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120904-OYT1T01241.htm

◆海保、最新の巡視船4隻導入へ 尖閣警備強化  9・6 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120906/plc12090611240008-n1.htm
◆巡視船艇7隻、前倒し配備へ 海保概算要求 9・7 朝日
http://www.asahi.com/politics/update/0907/TKY201209070239.html

◆漁業取締船41隻へ、尖閣諸島周辺域を監視 水産庁 9・13 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120913/plc12091316170008-n1.htm
◆尖閣周辺の漁業取締船2隻増へ 水産庁、違法操業対策で  9・13 朝日
http://www.asahi.com/politics/update/0913/TKY201209130380.html.

◆〔「尖閣諸島」〕「尖閣波高し」。定番の新聞の見出しだが…
 9・4 八重山毎日コラム:不連続線 
http://www.y-mainichi.co.jp/news/20803/

◆尖閣国有化合意 緊急避難でやむを得ない 9・7 琉球新報・社説
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-196607-storytopic-11.html

◆150人の人員増要求=領海警備強化、新型艦も−海保  9・7 時事
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012090700497

◆尖閣購入決定 中国の実力行使に備えを  9・12 産経新聞・社説
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120912/plc12091203200009-n1.htm

◆帝京大学教授・志方俊之 自衛隊抜きに語れぬ尖閣の守り  9・12 産経・
「正論」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120912/plc12091203190007-n1.htm

◆市長に政府関係者、避難港整備を明言 尖閣調査報告会
「約束が違う」直訴へ  9・8 八重山毎日
http://www.y-mainichi.co.jp/news/20837/

◆【土・日曜日に書く】
ワシントン支局長・佐々木類 オスプレイで尖閣視察を  9・16 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120916/plc12091603120004-n1.htm

◆米長官、尖閣で特定の立場取らず 胡主席らと会談 9・5  新報・共同     
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-196568-storytopic-3.html
◆尖閣、平和的解決望む=「いずれかの肩持たず」−米国防長官  9・17 時
事
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012091700091
◆「尖閣、日米安保の対象」 米国防長官、防衛相らと会談 9・17 朝日 
http://www.asahi.com/politics/update/0917/TKY201209170185.html

◆尖閣「中国漁船1千隻」に困惑  9・19
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-19_39192

 ◆オスプレイ運用に残る課題  9・20 日本経済新聞・社説
<http://www.nikkei.com/article/DGXDZO46322710Q2A920C1EA1000/>
◆習氏の尖閣発言 長期戦に備え同盟結束を  9・21 産経新聞・社説
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120921/chn12092103090003-n1.htm
◆オスプレイ配備 抑止力と安全性の両立を図れ 9・20 読売新聞・社説
<http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120919-OYT1T01446.htm>

◆中国海軍、大規模演習実施=ミサイルも発射、日本けん制か  9・17 時事
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012091700022
◆東シナ海で上陸演習=日本をけん制か−中国  9・21 時事
 【北京時事】中国中央テレビは21日、中国海軍の東海艦隊がこのほど東シナ
海で、島への上陸作戦を想定した実戦演習を行ったと報じた。日本政府による沖
縄県・尖閣諸島の
国有化に中国が強く反発する中での上陸演習実施には、日本をけん制する狙いが
あるとみられる。……
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012092100898

◆防衛相、沖縄訪問を延期 オスプレイ、10月に普天間配備へ  9・22 日経
<http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2103C_R20C12A9EA1000/>

◆日米、グアムで「離島奪還」訓練を公開 「特定の島、想定せず」  
 9・22 産経・共同
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120922/plc12092211290009-n1.htm
◆日米共同訓練:離島奪還を想定 グアム島で実施  9・22 毎日
写真 ボートで強襲上陸する陸自と米海兵隊の隊員たち=米グアムのアプラ港海
軍基地で2012年9月22日、鈴木泰広撮影
.http://mainichi.jp/select/news/20120923k0000m040101000c.html

◆グアム共同訓練 陸自の海兵隊化を疑う  9・21 東京新聞・社説
<http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012092102000120.html>



CML メーリングリストの案内