[CML 020050] 胆管ガン

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 9月 26日 (水) 09:43:34 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 日本は明治維新以来、一貫して「殖産興業」を官民挙げて推進してきました。
産業の発展と企業の成長のためには、「ある程度の」犠牲はやむを得ないとする
のが政府と企業が取ってきた態度でした。
 
 その例が、足尾銅山の操業停止を避けるために谷中村を廃村にさせ、動物実験
で立証されたにも関わらず、水銀を含む廃液を海に流し続けて被害を拡大させた
水俣病です。
 
 最近、また明るみに出ました。
 
 大阪の印刷労働者7人が、胆管ガンというきわめてまれなガンにかかり、死亡
していたことです。厚生労働省の緊急調査では、全国で少なくとも34人が胆管ガ
ンにかかっていたことが解りました。
 
 原因は印刷機械の洗浄に使っていた化学物質ではないかと言われています。
 
 その物質は危険であると早くから指摘されていたものでしたが、労働者たちは
何も知らされていないまま、それを使っていました。印刷業界以外でもその物質
が使われているとのことです。
 
 経済成長優先のために危険な物質が使われている現状を、NHKのクローズア
ップ現代が今日(9月26日)放送します。
 
 NHK総合
 
 クローズアップ現代
 
 「知らされなかった危険 〜胆管がん 相次ぐ死亡報告〜」
 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/
 
 放送日:9月26日
 放送時間:19時30分〜19時56分
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内