[CML 020037] 若者から見た沖縄戦と朝鮮人軍夫

西岡 信之 okinobu at tb4.so-net.ne.jp
2012年 9月 25日 (火) 18:18:59 JST


沖縄から西岡信之です。

第19回ポンソナ講座 「若者から見た沖縄戦と朝鮮人軍夫」を開催します。
名桜大学の学生と許先生が、阿嘉島フィールドワークで軍夫・慰安婦問題を調査した報告会です。

沖縄戦後67年、20万人余の方々が亡くなりましたが、沖縄戦では、宮古、八重山を含む沖縄全域に「朝鮮人軍夫」「日本軍慰安婦」が強制連行されました。連行されてきた人々の正確な人数も氏名もいまだにわかっていません。日本政府はきちんとした調査もせず、沈黙を続けています。今回、名桜大学の学生たちが、阿嘉島での聞き取り調査を行い、沖縄戦当時の実態を若者が継承する重要な調査になりました。どうぞ、ご参加ください。

●日時 2012年9月29日(土)午後2時~5時 
●会場 沖縄大学2号館403教室
●資料代   500円(学生100円)
●内容  許点淑(ホー・ジョンスク)名桜大学准教授と、学生たちによる報告を基調に、討論会開催。
●主催  NPO法人沖縄恨之碑の会 連絡先  携帯090-5410-4158 事務局 上間 芳子


CML メーリングリストの案内