[CML 020026] 本日9.25(火)緊急!経団連会館前抗議(18:00~20:00 予定)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 9月 25日 (火) 08:32:51 JST


紅林進です。
 
原発ゼロを実現させまいと、政府に圧力をかけている、
日本経団連などの財界。それに抗議するため、「首都圏
反原発連合」では、経団連への緊急抗議活動を行うとの
ことです。http://coalitionagainstnukes.jp/?p=1224
 
「STOP TPP!! 首相官邸前アクション」(18:00-20:00)と
時間がかぶってしまうのですが、その呼びかけを、
転載させていただきます。
 
 
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
 
9.25緊急!経団連会館前抗議
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=1224
 
9月18日、経団連、経済同友会、日本商工会議所のトップが都内で合同
記者会見を行い、政府が閣議決定しようとしていた、2030年代に原発ゼロ
を目指す方針に反対の立場を示しました。
 
こうした経済界やアメリカの反応を受けてか、19日、政府は2030年代に
原発ゼロを目指す新しいエネルギー政策「革新的エネルギー・環境戦略」
の閣議決定を見送ってしまいました。
 
新戦略は「参考文書」扱いとなり、「柔軟性を持って不断の検証と見直しを
行いながら遂行する」という方針だけが閣議決定されるという、大多数の
一般市民の願いからは大きく後退した結果となりました。
 
現在、毎週金曜日には首相官邸前をはじめ、全国の100を超える地域で
原発反対の抗議行動が繰り広げられる様になっています。
さらに、パブリックコメントでは、2030年の電力に占める原発割合への意見
は全体の9割弱が「0%」を求めている、という結果まで出ており、既に
「原発ゼロ」を望む声は大多数の一般市民の声であることが証明されています。
 
それにもかかわらず、経団連をはじめとする経済界は、自分たちの私腹を
肥やすためだけに、国民の声を無視し、あるべき将来への道を大きく後退
させています。
 
また、原発をやめることが果たして本当に経済を停滞させることになるのか、
原発を続けることの方が経済にとって悪影響なのではないか、という視点も
大きく抜け落ちており、「頭ごなしの脱原発反対」と言わざるを得ない様相を
呈しています。
 
首都圏反原発連合は、こうした経済界の動きに対して、9月25日(火)、経団連
会館前にて抗議行動を行います。
 
できる限り多くの方々にご参集いただき、経団連会館を包囲する勢いで、
巨大な圧力をかけましょう!
どうぞ宜しくお願いします。

【日時】9/25(火)18:00~20:00 予定
【場所】経団連会館前(大手町駅c2b出口でてすぐ)
地図http://www.keidanren-kaikan.jp/map.html

【呼びかけ】首都圏反原発連合

▼この抗議行動の情報を拡散する為に、緊急拡散のご協力をお願いします!
↓
ツイート文:【9.25緊急!経団連会館前抗議】政府に圧力をかけて原発ゼロの閣議
決定を見送らせ、国民の大多数の願いを踏みにじった経団連に特大の抗議を!
9/25(火)18~20時、経団連会館前で緊急抗議!リンク先の「ツイート」ボタンで拡散
にご協力を!→ http://coalitionagainstnukes.jp/?p=1224

<★チラシをダウンロードできます。配布のご協力を宜しくお願いします!
↓
A4サイズ↓
http://coalitionagainstnukes.jp/file/2012_09_25_a4.pdf
A5サイズ(2枚分)
http://coalitionagainstnukes.jp/file/2012_09_25_a5.pdf
 
▼注意事項
※反原発・脱原発というテーマと関係のない特定の政治的テーマに関する旗や
 のぼり、プラカード等はご遠慮ください。詳しくはこちら→http://coalitionagainstnukes.jp/?p=789
※現場が混雑しているため、ビラ配布や署名集め等は抗議終了後の20:00以降
 にお願いします。
※この経団連会館前抗議は、あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。 
 その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。
※その他、基本的に主催者の指示に従っていただきますようあらかじめご了承
 お願いたします。
※スピーチに関しましては以下のご協力をお願いいたします。
1.一人あたり 「1分以内」 でお願いします。
2.反原発・脱原発テーマに関係のないテーマでのスピーチはご遠慮ください。
3.特定の団体のアピールにつながるスピーチはご遠慮ください。個人としてアピール
 をお願いします。
4.主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いする
 こともあります。あらかじめご了承ください。 


CML メーリングリストの案内