[CML 020024] 【報告】第524日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 9月 25日 (火) 07:30:29 JST


青柳行信です。9月 25日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第524日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 9月24日現在 総数2547名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】9月24日1名。
     やながなおこ
★さよなら原発! 福岡集会  http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
今日のテント 夕方は 風が強かったですね。
また、台風が来てるそうですが。

昨日の デモ 新聞に載っているかどうか探してみました。
大きいのは 写真入りの しんぶん赤旗でした。
K君が大きく載っていました。
Ge さんはすでに2回も載ったそうです。

あんくるトム工房
原発関連記事    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2064
 原発を書くと売れるという風潮もありそうです。
 本当の記事を選択して いきたいものです。

★ 橋本左門 さんから:
  無核無兵・毎日一首
☆「ソ連邦優秀埋葬賞」など要らぬチェルノブイリの祈りは遠く(左門 9・23−58)
  ※目下、収束に奮闘中の労働者に寄せて。

☆「原発は抑止力」に重要と曰ひし人が防衛相なり(左門 9・24−59)
  ※『赤旗』9・24の『スクープ。 

★ ハンナ&マイケル さんから:
チェッコリ玉入れ、りんごの被り物をした大人の踊りが、かわいかったですね〜、子どもたちがそれをポカンと眺めているのが微笑ましくて。毎回、やり続けたらどうでしょう?そ
のうち子どもたちも踊れるようになって、デモ集会がお子さんたちにも、楽しい思い出のイベントになっていくかも。デモを次世代に楽しく伝えていく、これってすごく重要なこと
です。

今回は赤い玉をりんごにみたてたけど、趣向を変えて、次回はたとえば玉を放射性廃棄物にみたてるとか。「放射能は散らばらせていけません!できるだけ急いで、みんな一箇所に
集めて厳重に保管しましょう!」とかアナウンスして、ドラム缶にみたてた籠に入れる。題して「十万年後の安全玉入れ」。

このゲームが人気がでて出場者多数になったら、玉の色も二つにして「送電線分離玉入れ」。赤い玉は九電、白は別会社「ああ、九電の売れ行きは、伸び悩んでおります〜」なんて
アナウンスして。 
さらには三つに増やして「再生可能エネルギー玉入れ」。 赤い玉は太陽エネルギー、青は水力、白は風力。「さあ、どの自然エネルギーがいちばんシェアをのばすでしょうか? 
 ソーラーがダントツ、リードしています、風力負けるな、もっと風を起こせ!」なんて・・・ ちょっと夢想しちゃいました。

デモ解散の後のミサオ・レッドウルフさんを囲んでの集会、徒歩で会場を移動しなければならなかったせいか、参加者が少なかったけど、これはすごかったんですゾ!なにしろ長崎
からわざわざ来てくださった藤田祐幸さんのトークがあったのだから!

★ 中条 さんから:
集会お疲れ様でした。
ステージ内容もデモもたいへんよかったと思います。
misaoさんのお話はさすが運動の中心で頑張っている方だけに
立場と主張をはっきり語っていて、素晴らしかったです。
私はデモの時に沿道の市民のみなさんにビラを配る係もしたんですが、
たくさん受け取っていただけました(200枚以上?)。
「原発いらない!」「そうだそうだ!」との声が聞こえてきました。
とくにサウンドカーが注目を集めてましたね。
市民の共感を力にがんばりましょう。

★ 金子譲(ゆずりん)さんから:
【Oneness TV:さよなら原発!9.23福岡集会(パート1:ステージ編@冷泉公園)】
今回は東京の首相官邸前抗議行動を主催している、首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさんがきてスピーチしてくださいました。
http://t.co/mnYuDlH4

今回は生中継中のツイッターの反応が面白かったので、付記します。ちょっと長いですが…。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●間も無く本番です 
9・23さよなら原発!福岡集会 はじまりました。

●池永弁護士による福島の現状報告。
●ハイロアクション福島の宇野さえこさんのスピーチ。
 福島から避難のイマサヤカさん?福島県のみなさんの心情を読み上げています。
 サトウサチコさんからのメッセージを読み上げられました。
 福島原発告訴団のアピールです。
●ミサオ・レッドウルフさん登場。
(福岡、お天気回復したようですが風吹いてますね…)
 ミサオさんのスピーチなう!持ち時間20分!
 政府の「0シナリオ撤回」に憤る。
 しかし、デモなどの運動が確実に政府に響いている。
 九州とも連帯したい ミサオRさん
 関東では地震も計画停電もホットスポットも経験した。
 なので原発反対する人は西日本よりも増えている。
 放射能と人類は共存できない 東日本から西日本に移住者を受け入れてくれて感謝している 
 国はまだまだ始末もつけていない 
 関東とこちらで話す内容が同じでいいのか迷うが…鑑定前の話を ミサオRさん

●ミサオ・レッドウルフさんのスピーチです。
・始まった経緯は大飯再稼働 その会議を開かれるのが官邸という事だった 
 それが3/29 最初の集会 再稼働しますという野田宣言から参加者が増えてきた 
 市民の怒り 6000人から1万4万20万と増加
<がんばってー!みさおさーん!!>
・今でも平均4万の人々が集う 嬉しいのは各地で集会が増えてきたこと 
 運動は持続しなければならない 官邸前も続ける 
 私は広島出身でもともと西日本の人間である 
<うおー!100万人大占拠!!!>
・7・29国会大包囲デモの第2弾!
・11月11日ふたたび国会包囲100万人!参加への呼びかけ。 
・国会大包囲 百万人目標(気合) 霞ヶ関一帯を占拠しようという企画あり 

●これより質疑応答です
・ミサオRさんへの「質問コーナー」Q.野田首相とのはなし、どうだったの
・首相面会のこと;急だった。野田さんに意思はない。どっちつかずの人。
・自民よりまし。官邸に入れるだけでも(笑 面会もガス抜きとか言われたけど 
・20分という短い中 菅さんに取り込まれたというひともいるが
・本気で原発を止めたい人とは連帯していく 地に足をつけて ミサオRさん
・7・29国会大包囲デモの第2弾!11月11日ふたたび国会包囲100万人!参加への呼びかけ。 
・北九州がれき広域処理についての質問:ネットワークの廃炉が合致している 
 団体と個人 個人的には反対 連合の合意というわけではない 

●本日デモ終了後、春吉公園で、ミサオRさんとの交流会予定しています。

●放射能測定グループ登場。 
6月から測定を始めました。キャンペーン中は、料金3千円のところ、おためし千円で測定します。 
●NPO法人「たんぽぽとりで」さん。ブログ http://pub.ne.jp/tampopotoride/
●佐賀から 玄海再稼働を止めることができたのは市民活動の好結果であると
●毎週金曜日、夕方6時から九電本社前で抗議しています。ぜひ、ご参加を。 
●反転地さん カフェだそうですが
●ナチュ村さん発言 http://www.natumula.org/

●まもなくデモパレード! 9・23さよなら原発!福岡集会
私たちがメッセージを伝えるのは、市民です。彼ら(警察警備)ではありません。
もし、なにかありましたら、このたすきをかけた弁護団にご相談ください。@福岡集会

●シュプレヒコール練習!@福岡集会 「電気は足りてる」…あれ?劇がはじまるよ。
原発いらない! 原発いらない! もう動かさない! 電気は足りてる! 金より命! 
子どもをまもろう! 大人が守ろう! 世界を変えよう!ここから変えよう! 

●野田が登場する寸劇、おもしろい.

●(九電前でのコール練習)玄海原発再稼働はんたい! 九州電力原発やめろ!  
さよなら原発!福岡集会 もう少しでデモ行進が始まります。
Twitnonukes九州クルーも旗と横断幕を持って参加していますよー

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
23日の集会の報道は、朝日や毎日などにも掲載されているようですが、ネットで検索できるのは次の記事、
1.「さよなら原発 福岡集会に2500人 民主党政権に憤り」しんぶん赤旗9月24日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-24/2012092401_03_1.html
・・・紙面では、一面の全国版の扱いでした。
以下ネットにある記事を紹介します。
2.「『原発ゼロ』閣議決定見送り 政策転換へ不透明さ増す」しんぶん赤旗9月24日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-24/2012092402_04_1.html
・・・・状況の解説としてよく見ておきましょう。
3.「<原子力規制委>ストレステスト『審査しない』…田中委員長」毎日新聞 9月24日(月)20時31分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120924-00000073-mai-pol
記事「原子力規制委員会の田中俊一委員長は24日、毎日新聞のインタビューに応じ、政府が原発再稼働の前提としてきた電力会社による安全評価(ストレステスト)について「審
査しない」と述べ、判断の根拠としない方針を明らかにした。既に30基の1次評価が提出されているが、手続きは白紙に戻ることになる。」
4.「原発の安全判断「『新たな基準で』 ストレステスト採用せずと田中氏」 西日本9月24日 20:21
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/325765
被災地の生活の一旦、
5.「キノコ採取の男性不明 放射線量サンプル調査で」福島民友09/24 09:20
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0924/news3.html
「放射線量を測定するサンプルのキノコを採るため、友人3人と入山。下山途中の同10時30分ごろ、『落とした線量計を捜しに行く』と話して友人と別れ、山に戻って数時間
たっても下山しなかった。」
6.「キノコ採取で不明の男性 飯舘の山から自力下山」福島民友09/24 20:20
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0924/news12.html
・・・・・無事に下山したが、線量計を持つ日々、その線量計を探して命がけです。
7.「役場機能、いわき市で調整 『いま一歩』と双葉町長」 西日本9月24日 12:07
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/325689
8.「県産米の安全対策発信へ 取引先に視察や説明会」福島民友9月24日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0924/news10.html
記事「県産米主力品種の出荷が本格化するのを前に、全農県本部は24日、県内外の主要取引先を招き、県産米の安全対策について現地視察と説明会を始める。」
9.「食事の被ばく『問題なし』 福島県が調査」 西日本9月24日 16:32
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/325720
記事「福島県は24日、県民78人が1日分の食事で摂取した放射性セシウムの量を基に、1年間の内部被ばく量を計算したところ、最大で0・014ミリシーベルトだったと発表
した。」
・・・・「問題なし」と言ってもよいものか。「内部被ばく」は、しているのです。
10.「落下の鉄骨、プールの底か=燃料に損傷見当たらず―福島第1原発3号機・東電」時事通信 9月24日(月)20時8分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120924-00000150-jij-soci
福島第一原発の様子、
11.「福島原発、鉄骨落下は切断の振動 『燃料破損の可能性低い』」西日本9月24日 13:21
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/325698
記事「東京電力福島第1原発3号機で使用済み核燃料プールに鉄骨が落下した原因について、東電は24日、別の鉄骨の切断中に振動が伝わり滑り落ちたとする調査結果を発表。」
12.「建屋北東部から漏水か=1号機地下の汚染水調査−東電」時事通信9月24日
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012092400914
記事「福島第1原発1〜3号機は現在も冷却水の注入が続けられており、破損した圧力容器や格納容器から漏れた水は、原子炉建屋地下からタービン建屋地下に流れているとみられ
る。」
・・・・なんの収束もしていないのです。この水がいつかどこかで湧き出し、汚染を拡大する。水の豊かな日本やその周辺を汚す。
13.「佐藤福島知事に担当相退任報告=細野原発事故担当相」時事通信09/24-19:13
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012092400799
14.「政調会長就任『悩んだ』と細野氏 福島の支援強化を強調 」西日本9月24日 20:05 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/325760
・・・・総裁選立候補見送りは「被災地に全力」が理由だったが、終わってみれば、このざまです。
15.「天野氏、事務局長続投の意向 IAEA理事会に伝達 」西日本9月24日 22:05
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/325779
記事「日本の代表団は24日の理事会で、天野氏が福島第1原発の事故後、原発の安全強化や核不拡散体制の構築に尽力してきたと述べ、2期目に向けた支持を各国に呼び掛け
た。」
16.「米がまた新型核性能実験 平和監視時計『28』に」 西日本9月24日 20:05
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/325758
・・・・オバマ大統領へのノーベル賞は何だったのでしょう?

今朝の西日本新聞では、一面トップに4.の記事、見出しは「再稼動手続き 白紙」です。関連記事が5面にあります。
17.「原発ゼロ 揺らぐ3原則 40年廃炉 規制委が安全確認 新増設なし 再稼動責任曖昧」という見出しです。そのページの下方に、15.の記事、28面社会欄に、ほんの小さ
く、10.と11.を混ぜ合わせたような記事、27面社会欄に、
18.「高圧送電線爆発 国に再発防止策 九電が報告書」
・・・・昨年12月に地下に埋設していた電線が爆発したことについてです。NHK福岡のネットの記事がありました。見出し「『送電線から火』原因報告」
⇒http://www.nhk.or.jp/lnews/fukuoka/5015231391.html
・・・・私の住んでる町でおきた事故です。12面経済欄に、
19.「再生エネ融資強化 企業・自治体の参入支援 九州・山口では11行連携」
とあり、「固定価格買取制度」で自然エネルギー活用に融資を促進するという資料的な記事があります。

★ 下薗 さんから:
 昨日の今日というのに、さっそくの「報告」の御送信、ありがとうございます。
 おつかれさまでした。
 しかし、その「報告」内容を見ると、青柳さんはほとんど毎日がそのようですが(^ー^)。
 明日昼前、テントに伺います。(ご不在でもかまいません)
 まずは、着信の報告と送信して頂いたお礼まで。
 
★ 栗山 さんから:
青柳 様、
他の方から既に紹介されていらっしゃるかもしれませんが、
21日の佐賀地裁での「原発なくそう! 九州玄海訴訟」第2
回口頭弁論の様子が解説付きで下記に掲載されています。
http://www.data-max.co.jp/2012/09/24/post_16448_ymh_1.html?mail_maxnews
どうぞお元気でお過ごしください。

★ 柳原憲文@いとしま さんから:
 Daily 玄海原子力発電所新聞 紙が更新されました! Monday, Sep. 24,2012版 
先日の期日が記事になってますよ♪
   Daily 玄海原子力発電所新聞
 ヘッドライン
 玄海原発訴訟第2回弁論(前)〜「フクシマ」後の原発訴訟とは:|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
   国と九州電力を相手取って、42都道府県の約5,000人が九州電力玄海原子力発電所の操業差し止めを求めた「原発なくそう!九州玄海訴訟」の第2回口頭弁論が9月21日、佐賀
地裁(波多江真史裁判長)で開かれた。福島県からの避難者や同県郡山市に住む原告ら5人が福島第一原発事故の被害などを意見陳述し、傍聴者の拍手が禁止されているにもかかわ
らず法廷に鳴り響いた。 <被害の中身、立証責任のあり方>  意見... kenichro yano

★ 紅林進で さんから:
私も参加していますe シフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)
では、9月14日に決定された「革新的エネルギー・環境戦略」に関して下記
の声明を発表しました。
====================================================================
【eシフト声明】「革新的エネルギー・環境戦略」とその扱いについて
「原発ゼロ」の棚上げは許されない!
使用済み核燃料再処理を放棄し、「原発ゼロ」の早期、確実な実現を!

2012年9月24日
eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)
http://e-shift.org/?p=2435
====================================================================
パブリックコメントや各地の意見聴取会、討論型世論調査などの「国民的議
論」の結果を受けて、関係閣僚による「エネルギー・環境会議」は、9月14
日に「革新的エネルギー・環境戦略」を決定しました。

その内容は、「2030年代に原発稼働ゼロを可能とするよう、あらゆる政策資源
を投入する」というものです。政府がはじめて、不十分ながらも「原発ゼロ」
を掲げたという点は、これまでの原発推進路線からすれば大きな前進です。原
発ゼロを望む多数の国民の声が、「国民的議論」を通じて可視化され、政府を
動かしたためと言えます。それでも、パブリックコメントで約8割、および福
島の意見聴取会でほぼ全員が「即時原発ゼロ」を支持したことを考慮すれば、
大きく後退したものです。

ところが政府は、この「2030年代に原発稼働ゼロを可能とする」との文言の入
った「革新的エネルギー・環境戦略」の全文は閣議決定せず、当戦略を「踏ま
えて」「国民の理解を得つつ、柔軟性をもって不断の検証と見直しを行いなが
ら遂行する」との方針のみを決定しました。早くも「原発ゼロの」の「見直
し」を示唆しています。一部の財界等の圧力や原発推進勢力の抵抗を受けたも
のと思われますが、それは、「国民的議論」において示された「原発ゼロ」や
「即時原発ゼロ」を選択した、多数の国民の意向を無視するものであり、到底
許されません。

私たちは、より確実かつ早期の「原発ゼロ」実現を求めます。政府は「原発ゼ
ロ」の方針を明確にして、「原発稼働ゼロを可能とする」ための具体的な道筋
を、新しい「エネルギー基本計画」や「グリーン政策大綱」などで具体的に示
していくべきです。また、この脱原発の方針を、法改正や新法制定によって確
定させるべきです。

「革新的エネルギー・環境戦略」については、下記に述べるような様々な問題
点と不十分さがあります。これらを正しつつ、まさに「あらゆる政策資源を投
入」して確実に遂行していくことこそが重要であり、「原発ゼロ」からの後退
は許されません。
※声明全文はこちら http://e-shift.org/?p=2435
--------------------------------------------
e シフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会) http://e-shift.org
Tel: 03-6907-7217 Fax: 03-6907-7219 (FoE Japan 内) Email: info at e-shift.org

★ 高橋 さんから:
金曜デモは全国100ヶ所以上に拡大!→http://bit.ly/OtowH8
ほんと今こそ原発やめましょう〜。やめさせましょう〜〜☆
▼▼情報サイト▼▼
・脱原発系デモ拡散
http://demojhks.seesaa.net/
・脱原発系デモ情報拡散
https://twitter.com/demo_jhks
・デモ日程別一覧
http://www47.atwiki.jp/demomatome/
・脱原発系イベントカレンダー
http://datugeninfo.web.fc2.com/
・【大飯原発‐放射能汚染シミュレーション】
http://iohome.web.fc2.com/osenmap/

○−−−−−集会のお知らせ−−−−−○ 

● さよなら原発!福岡集会実行委員会 ●  
日 時:10月2日(火)18時30分〜21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)交流室
   http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階
☆9・23集会の振り返り
☆11・11集会の取り組み

● 元原発労働者の梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判 ●
    第3回口頭弁論期日
10月10日(水)14:30 福岡地方裁判所303号法廷。

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
   原告数 4923名(9月14日現在) 
   連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内