[CML 020019] 区民利用施設使用料値上げより二子玉川ライズ補助廃止

hayariki.net info at hayariki.net
2012年 9月 24日 (月) 23:07:45 JST


施設利用者の立場から世田谷区の「区民利用施設使用料の見直し」に反対する。反対理由は世田谷区の財政問題は二子玉川ライズ二期事業(二子玉川東第二地区市街地再開発事業)など開発関連予算の廃止・削減で対応することが民意に合致するためである。同じ理由から「認可保育園保育料の見直し」「区立幼稚園保育料の見直し」「新BOP学童クラブ利用料の導入」「高齢者紙おむつ支給・おむつ代助成事業の見直し」にも反対する。 

私は世田谷区内の住民運動に参加しており、住民運動の活動で区民利用施設を利用している。二子玉川東第二地区市街地事業計画案の意見書提出者であり、2010年4月20日に口頭意見陳述も行った。二子玉川東第二地区再開発組合設立認可処分取消訴訟の原告・控訴人でもある。二子玉川ライズ問題を扱う『二子玉川ライズ反対運動』(マイブックル、2010年)、『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』(2012年)を電子出版した。 

2011年実施の世田谷区実施計画・行政経営改革計画へのパブリックコメントにも実施計画素案0701番「街のにぎわいの核づくり」の二子玉川東第二地区市街地再開発事業への補助等による支援に利害関係を有する個人として、再開発補助削除の意見を提出した。区民利用施設利用者として、また、二子玉川ライズ二期事業への補助等による支援に利害関係を有する個人として、意見を提出する。 

区民利用施設使用料などの見直しは値上げであり、区民負担を増大させるものである。それならば区民が求めていない開発関連予算を廃止・削減することが筋である。見直しの理由を財政状況とするが、世田谷区の財政を圧迫している原因は大型開発であり、道路建設である。広報紙「せたがや」2012年9月15日号(利用者負担特集号)8頁「膨らむ行政需要」のグラフは土木費が低調のように描かれているが、金額ベースの比較となっておらず、ミスリーディングである。区民が求めていない土木費は大いに削減可能である。 
http://www.hayariki.net/2/7.htm
特に二子玉川ライズ二期事業は圧倒的な反対意見を無視して再開発組合設立が認可されたもので民主的基礎に欠ける。二子玉川東第二地区再開発事業計画案には199件の意見書が提出され、そのうちの191件が反対意見であった(林田力『二子玉川ライズ反対運動』92頁)。 




CML メーリングリストの案内