[CML 019972] Re: 原発国民投票の会の説明会に出席して(2012年9月19日)

萩谷 良 liangroo at yahoo.co.jp
2012年 9月 22日 (土) 18:56:03 JST


追記「原発問題は都道府県民投票でと主張するもうひとつの理由」


国民投票では、国民一人一票になるだろう。
 
そうすると、フクシマ県民は200万なのに東京都は1200万人で、人口は6倍の差だ。
 
人口の年齢構成比が違うにしろ、大差はないのではないか。
 
原発問題で被災して犠牲になっている土地の人間が、そこで作られる電力の消費者で、発電立地だけをフクシマに押しつけて、しかも、原発推進を震災後いち早くぶち上げ、震災は天罰だとさえ言った石原(セキハラ)の4選を支えて都民の6分の1の票の効力しか与えられないというのは、おかしくないだろうか。
 
だから、都道府県民投票にして、フクシマと東京が互角の力を持てるようにすべきだと考える。


On 2012/09/22, at 16:33, 萩谷 良 wrote:

> 萩谷です。
> 標記の文章を個人ブログ「在日宇宙人Bassemの脱ニッポン・ブログ」http://blogs.yahoo.co.jp/liangroo およびFacebookのウォールにアップしました。



CML メーリングリストの案内