[CML 019969] 横浜市とテルアビブ‐ヤッフォ市の交流協力に関する共同宣言についての質問

yosihiro yakusige ysige1971 at gmail.com
2012年 9月 22日 (土) 13:29:09 JST


cmlの皆様

役重です。
ちょっと時間が過ぎてしまいましたが、
今月5日に調印された横浜市とテルアビブ‐ヤッフォ市の
交流協力に関する共同宣言
http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201208/20120830-037-15124.html
http://embassies.gov.il/tokyo/NewsAndEvents/Pages/Yokohama-Tel-Aviv-photo-exhibition.aspx
について、下記のような質問を「パレスチナの平和を考える会」
として横浜市長宛に送りました。
http://palestine-forum.org/doc/2012/0921.html
宣言文も、ページの最後に掲載しています。

宣言では、両市間の経済交流や学術交流が謳われていますが、
パレスチナ問題には一切触れていません。
テルアビブ市には、多くの軍事関連の企業や研究機関があり、
この宣言を契機として、日本・イスラエル間の軍事交流・
準軍事交流が深まることも懸念されます。
(参考:http://midan.exblog.jp/18195198/)

「文化交流」の名のもとで、占領国家イスラエルの現実が
隠蔽されることも大きな問題です。
(参考:http://palestine-heiwa.org/note2/201202041832.htm)

皆さんからも、ぜひ、抗議・問い合わせの声をに届けてください。
sh-kochosodan at city.yokohama.jp
(横浜市市民局広聴相談課)


「ストップ!ソーダストリーム」キャンペーンにもご注目を!
http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/


CML メーリングリストの案内